イーサリアム(ethereum)とは?オンラインカジノでの利用者が増えている理由

イーサリアム

イーサリアム(ethereum)」はビットコインと並ぶ需要の高い仮想通貨・暗号資産です

イーサリアムにしかない特徴があることから、ビットコインとは異なる理由で需要が高くなりつつあります。

しかし、ビットコインと比べるとまだまだ日本での知名度は低いと言わざるえない状況です。

今回の記事では、イーサリアムの特徴やオンラインカジノでの利用者が増えている理由を分かりやすく解説していきます。

 

 

イーサリアム(ethereum)とは?

イーサリアムとは、ここ数年で世界中の人から話題や注目を集めている「仮想通貨」や「暗号資産」の1つです。

わかりやすく説明すると、インターネット上で使える便利なお金といったイメージになります。

イーサリアムは仮想通貨の名称ではなく、通貨としては「Ether(イーサ)」、利用時に発生する手数料を「Gas(ガス)」と呼びます。

仮想通貨の取引所では「eth」という単位で扱われていて、極稀に「i-sariamu」といった間違った綴りで紹介される事もあるようです。

 

イーサリアムにしかない特徴とは?

イーサリアムはビットコインにはない唯一無二の特徴がある事で利用者を増やし続けています。

イーサリアムとビットコインの違いは、「イーサリアムは、複雑な取引・契約が可能」といった点です

ビットコインは取引の認証に伴う「ブロック生成」にかかる時間が「約10分」となっていますが、一方のイーサリアムは「約15秒」と大幅な時間短縮を実現しています。

取引時間が短い事で大量の取引もスムーズに行えるといった特徴がイーサリアムにはあります。

 

スマートコントラクト機能

「スマートコントラクト機能」もビットコインを含む他の仮想通貨とイーサリアムの違いの1つです。

スマートコントラクト機能とは、「予め決められた設定によって、自動的に実行されるシステム」となります

契約・締結の結果をブロックチェーンに取り込むことで、ユーザーが改ざんをすることができなくなっています。

仮想通貨や暗号資産で不安に感じる人が多い、データの改ざんによる損失の心配がイーサリアムにはありません。

イーサリアム_スマートコントラクト

 

発行枚数の上限がない

多くの仮想通貨は「発行枚数の上限」が設けられています。

最も知名度の高いビットコインは「2100万枚」、平均よりも多いと言われているライトコインは「8400万枚」です。

一方、イーサリアムの発行枚数は「上限なし」となっています

この発行枚数の上限がないといった点もビットコインや他の仮想通貨との違いと言えるでしょう。

 

これまでのイーサリアムの価格変動

イーサリアム_価格変動

イーサリアムの過去5年間のチャートを確認すると、一時期的に値下がりを起こしている時期もありますが、それ以外の時期は順調に価格が上がっていることがわかります。

イーサリアムは、ブリテン氏が2014年に立ち上げた「イーサリアム財団」を中心に開発が進められた意外と歴史の長い仮想通貨です。

一般公開は2015年7月30日で、当時のマイニング報酬は「5eth」に設定されていました。

一般公開からすぐに価格が上昇するということはなく、2017年の「仮想通貨元年」と呼ばれるバブル状態になるまで価格帯は低空飛行していました。

しかし、2017年に仮想通貨・暗号資産の存在が世界的に広まると同時に、イーサリアムの知名度や価格も上昇していきました。

2018年1月に入ると、バブルの影響を受けてイーサリアムは「1eth=約18万円」まで高騰します。

しかし、バブルが長く続かなかったことやG20サミットにて、仮想通貨の規制が議論されたことで低迷期を迎えます。

このまま低迷するかと思われていたイーサリアムですが、2020年の後半から2021年にかけて他の仮想通貨と同様に急激に価格が上昇します。

それまでの停滞期が嘘のように価格は右肩上がりとなり、2021年には過去最高値を大幅に更新することとなりました。

残念ながら、中国政府の仮想通貨・暗号資産の取締強化やアメリカでの徴税強化案により、再びイーサリアムの価格は下がります。

それでも2021年8月に行われたイーサリアムのアップデートにより、再び過去最高値を更新します。

それ以降は、大幅な上昇・下落はすることなく「1eth=30万円前後」の価格帯で安定しています。

 

イーサリアムの今後

ビットコインと並ぶ需要の高さを誇るイーサリアムは、今後も需要が拡大していくと予想されています。

他の仮想通貨と比べると、送金をする際にかかる手数料(Gas)が高いことから、現状では買い物などでは使いにくくなっています。

しかし、さらなる新規ユーザーの獲得や需要の高騰を目的に「Gasの改善案・値下げ」が検討され続けています。

今後のアップデートで問題となっているGasが値下がりすると予想されていることから、将来的にイーサリアムの価格は上がるとも言われています。

仮想通貨・暗号資産の中では、トップクラスの知名度があるイーサリアムですが、まだまだ需要が拡大すると期待されています。

 

 

イーサリアム(ethereum)の購入方法

仮想通貨・暗号資産である「イーサリアム」を購入するためには「取引所」での口座開設が必須となります。

現在、日本には数多くの仮想通貨・暗号資産の取引所・販売所と呼ばれる業者が存在しています。

CMや街中の広告で見かけたことのある大手企業が仮想通貨を取り扱っているということも珍しくありません。

 

利用する取引所を選ぶポイントとは?

誰もが一度は耳にしたことがある大手企業だけでも、数社以上がイーサリアムの取引・交換サービスを行っています。

株・FX・仮想通貨等の投資にあまり詳しくない人からすると「何を基準に選べば良いの?」といった状態だと思います。

まず、投資初心者の方は「大手の取引所」から選ぶのが無難です。

大手取引所は、初心者・未経験者のために手厚いサポートをしているケースがほとんどだからです。

利用する取引所の候補がある程度絞れた後は「取り扱っている仮想通貨の種類」や「サービス内容」で比較するのがおすすめです。

イーサリアム_取引所

ビットコインやイーサリアムのような知名度や需要が高い仮想通貨であれば、ほぼ全ての取引所で売買ができると思いますが、念の為確認しておきましょう。

また、今後、イーサリアム以外の仮想通貨の購入を検討しているという人は、仮想通貨の取扱数が多い取引所が第一候補になると思います。

各取引所の比較に迷った際は「口コミ」を参考にするのも1つの手です。

ですが、口コミを参考にする際は、良い口コミだけではなく悪い口コミもしっかりと比較しましょう。

 

取引所の口座を開設する

利用する取引所が決まれば、次は「口座開設の申込」を行います。

各取引所の公式サイトのわかりやすい箇所に「新規口座開設」や「新規のお申込みはコチラ」といった感じでリンクが設置されています。

申込フォームにアクセスすると、指示された通りに必要事項を入力していくだけとなっています。

口座開設の際には必ず「本人確認」が行われます。

イーサリアム_本人確認
  • 登録用メールアドレス
  • 本人確認用身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカード)
  • 入出金用銀行口座(日本国内)

上記が必要となるので事前に準備しておくことで、申込をスムーズに終わらせられます。

問題なく申込が完了すれば、後は口座開設の審査が終わるのを待つだけです。

早ければ数分~1時間以内、遅くても数日程度で口座を使用できるようになります。

 

取引口座に入金する

取引口座が利用できる状態になれば、イーサリアムを購入するための資金を入金します。

入金方法は、

  • 銀行ATM
  • コンビニ
  • ネットバンキング

の上記3つが主流となっています。

銀行ATMとコンビニからの入金は手数料が発生することがほとんどです。しかし、ネットバンキングを利用した入金であれば手数料が無料となっている取引所も多いので確認してみてください。

 

イーサリアムを購入する

取引所の口座に入金した資金が反映されれば、後はイーサリアムを購入するだけです。

「仮想通貨を購入する」から「イーサリアム(eth)」を選択します。

購入したい単位を入力して、指示に従い購入手続きを進めれば完了です。

 

・・購入できるイーサリアムの単位

先程も述べましたが、イーサリアムの購入単位は利用する取引所によって変わってきます。

「0.01eth」が最低購入単位になっている取引所が多いので、数万円程度からイーサリアムを購入することができます。

イーサリアム_購入

 

 

イーサリアム(ethereum)をオンラインカジノで使用するメリット・デメリット

近年、イーサリアムを入出金手段として取り扱うオンラインカジノが増えています。

今までの銀行送金やクレジットカード決済とは違ったメリットがあることから、イーサリアムでの入出金を行うユーザーが増えているようです。

 

イーサリアムをオンラインカジノで使用するメリット

イーサリアムをオンラインカジノで使用するメリットとして「アカウントへの反映の早さ」と「手数料の安さ」「安全性」の3つが挙げられます。

所持しているイーサリアムでの入金は、オンラインカジノのアカウントへの反映がかなりスピーディーとなっています。

早ければ数分、遅くても1時間以内でアカウントに反映されるので、お金が着金されるまでにモチベーションが下がる心配がありません。

また、銀行送金やクレジットカード決済よりも手数料が安いというのもイーサリアムのメリットです。

他の入出金方法と比べると手数料が格安、または無料というオンラインカジノも徐々に増えています。無駄だと感じていた手数料をできる限り抑えてオンラインカジノで遊ぶ資金に回せるようになります。

さらに、イーサリアムでの入出金は銀行口座やクレジットカード情報を必要としません。

支払いに関する情報が漏洩する心配がないので安心してオンラインカジノで遊べます。

イーサリアム_メリット

 

イーサリアムをオンラインカジノで使用するデメリット

一方、イーサリアムをオンラインカジノで使用するデメリットとして「入出金時の価格変動リスク」と「出金先」の2つが挙げられます

イーサリアムを含む仮想通貨・暗号資産は、一般的な通貨よりも価格の変動が激しくなっています。

入金した時と出金する時の価格に大きな差があり、損をしてしまうことがないように気を付けなければいけません。

また、オンラインカジノ業界では「入金方法と出金先は同一になる」のが主流です。

イーサリアムで入金したお金は、イーサリアムとして出金することになります。

イーサリアムで入金して銀行口座に振り込んでもらうといったことはできないので注意してください。

 

 

オンラインカジノで遊ぶなら、これから需要・価格が高くなるイーサリアム(ethereum)がおすすめ

イーサリアムは、現在だけではなく将来的にも価格が高くなると期待されている仮想通貨・暗号資産です。

今後は、現在よりもさらに使い勝手が良くなり需要が高くなると言われており、そんなイーサリアムで遊べる環境が整えられているオンラインカジノも増えています。

オンラインカジノは、勝てるチャンスも多いのでせっかく遊ぶのであればイーサリアムがおすすめと言えるでしょう。