​オンラインカジノ(オンカジ)とは

オンラインカジノは、オンラインという名の通りネットワーク(インターネット)を使用して遊べる、カジノ(Casino)の事です。

現代(2019年現在)では日本国内でカジノを運営・利用する事は法律的に禁止されています。カジノで遊ぶ為には、海外旅行先で利用する方法もありますが、自宅にいながらインターネットを通じて気軽に遊べるのが、この「おんらいんかじの」です。

ネットカジノやオンラインギャンブルとも言われますが、一般的には「オンラインカジノ」と呼ばれる事が多く、略して「オンカジ」とも言います。よく「kajino」、「onnrainnkajino」、「japan casino」、「オンラインカジノ日本」、「online casino」、「カジノオンライン」、「ネットギャンブル」、「オンラインcasino」、「カジノ おすすめ業者」、「オンライン家事の(笑)」などのキーワードで検索されることも多いです。

利用方法も、海外で運営している本場のカジノと同様。現金を賭けてゲームに勝てば掛け金が倍になったり、勿論負けると賭け金は無くなる本物のギャンブル(博打)です。

オンラインカジノ

この記事では、オンラインカジノで遊びたいけど不安…と思っている人や、オンラインカジノのことあまりよく知らないという初心者に向けて「オンラインカジノが違法と言われている理由は?」「信用のあるオンラインカジノの見分け方」「カジノが日本での法案について」「カジノ(リアルカジノ)とオンラインカジノの違い」などについて分かりやすく解説していきます!

 

 

今人気のオンラインカジノ

総合評価無料ボーナス入金ボーナス賭け条件ハイライト
1
カジノエックス
100%
$30

入金額2000円以上で200%、最高で20万円
+20回のフリースピン

20倍~30倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
2
カジノデイズ
100%
$30

最高$1000
初回入金額100%

20倍
  • $30の無料ボーナス
  • ログイン時間制限可
  • 日本語サポート有
3
ライブカジノハウス
100%
$30

最大$500までの150%初回入金ボーナス

40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
4
カスモ
100%
なし

初回から3回目の入金まで合計最大$888

30倍
  • 最大$888の入金ボーナス
  • 自己制限システムあり
  • 日本語サポート有
5
レオベガス
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で8万円

30倍
  • 合計最大17万円の入金ボーナス
  • 手厚いVIPプログラム
  • 日本語サポート有
6
ボンズカジノ
100%
$30

初回から5回目の入金まで最大で$2000

25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
7
スピンカジノ
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で$1000

50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
8
ジャックポットシティ
100%
なし

初回から4回目まで入金ごとに最大$400

50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
9
カジノシークレット
100%
なし

初回入金で勝利できなければキャッシュバック

出金条件なし
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
10
カジ旅
100%
なし

入金額の100%-25%、合計で$500

19倍
  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
  • ロトあり

オンラインカジノは違法?合法?

オンラインカジノ違法

日本では、カジノが法律的に禁止されていると先ほど説明しましたが、オンラインカジノ違法じゃないの?日本国内から利用して大丈夫なの?と心配になる人もいると思います。

ここではっきり明記しておきますが、オンラインカジノを利用することは「違法ではありません」。

日本国内で店舗を構え現金を賭けてカジノゲームをする事は、賭博法に違反してしまいますが、ネット上で運営しているオンラインカジノ(オンカジ)業者は、海外のライセンスを取得し合法的に運営しているところが殆どです。海外で運営しているカジノを日本から(ネット上)で利用することは何の法律も違反することはありません。

 

 

信用のあるオンラインカジノを選ぶ基準(オンラインカジノのオススメは?)

では、数あるオンラインカジノ業者の中から優良業者(悪質業者)を見分ける方法はあるのでしょうか。オンラインカジノ業者のランキング(オンラインカジノランキング)などもあるのでしょうか?

結論から言うと、優良業者を見分けるポイントが3つあります。

  • ライセンスをどこで取得しているか
  • 入金出金の方法、過去の実証が確認できるか
  • 日本語のサポートはどれくらいのレベルなの

以上の3つの下調べを行うことで、英語が話せなくても、インターネットが少し苦手でも楽しく安全にオンラインカジノが利用できます。

特に、ライセンスをどこで取得しているかはオンラインカジノ(オンラインカジノサイト)を利用する前に必ず確認しておきたい事項です。

オンラインカジノのライセンスは、賭博を認可している国から認可されることで、受け取ることができます。世界中にはオンラインカジノのライセンスを発行する機関がいくつも存在しており、簡単に取得できるライセンスから、厳しい検査機関が設置されているライセンスも存在します。

オンラインカジノの公式サイトには、ライセンス情報を記載しているところが殆どです。が、不安な場合はサポートに連絡を入れ質問してみるのもいいと思います。

オンラインカジノの有名なライセンスは下記の通りです。

マルタ共和国
(Malta)

EU加盟国、イタリアの南にある小さな国です。ゲーミングライセンスが最も取得が難しいライセンスの一つで厳しい検査機関を設けている信頼できるライセンスです。

運営開始 :2000年

公式サイト:https://www.mga.org.mt/

ジブラルタル政府
(Gibraltar)

スペインの南海岸にあるイギリス海外領土の半島です。ジブラルタル政府のライセンスは、取得条件を厳しくすることで規制をしっかり遵守させる機関として有名です。

運営開始 :1998年

公式サイト:https://www.gibraltar.gov.gi/new/remote-gambling

マン島
(Man)

アイリッシュ海の中央に位置するイギリス特別領域として扱われている島です。ゲームのプロバイダーなどにもカジノライセンスを発行しています。

運営開始 :2001年

公式サイト:https://www.gov.im/

ファーストカガヤン
(First Cagayan)

フィリピン共和国が発行するオンラインカジノライセンスは、アジア圏でオンラインカジノを運営する人が取得することが多いと言われているライセンスです。

運営開始 :不明

公式サイト:https://www.firstcagayan.com/fclrc/

カナワク
(Kahnawake)

カナワクはカナダのセントローセンス川添いにある先住民保留地です。ゲーミングコミッションは設立後100を超えるオンラインカジノサイトへライセンスを認可しています。

運営開始 :1966年

公式サイト:http://www.gamingcommission.ca/

オルダニー島
(Alderney)

イギリスの海域にある小さな島です。オルダニーのライセンス規制は、法的に禁止されている未成年の使用を厳しく調査する機関のひとつです。身元確認など徹底している運営を徹底しています。

運営開始 :1999年

公式サイト:https://www.gamblingcontrol.org/

また、ライセンスを取得している運営会社に、ソフトウェア会社(スロットなどのゲーミングソフトウェアを開発している会社)がゲームシステムを提供しているので大きなソフトウェア会社を取り扱っているオンラインカジノ業者は、それだけで信頼度が高いとも言えます。

ライセンスは、合法的にオンラインカジノ業者が運営をしている証しですので、プレイする前に利用するオンラインカジノ業者がライセンスを取得しているかどうか必ず確認しましょう。

オンカジサイトを選択する時に、上記のポイントを参考しながらオンラインカジノのおすすめ業者が見つかりやすくなります。

 

 

ネットカジノやインターネットカジノって何?

オンラインカジノとは別に、ネットカジノやインターネットカジノって聞いたことありませんか?

ネットカジノは、インターネットカジノの事です。インターネット上でカジノをする事をネトカジノと言うので「オンラインカジノ」と同じ意味で使われています。

しかし、ネットカジノやインターネットカジノという名称は、メディアに「一般人が間違えやすい使い方」をしているのが現状です。

日本国内でカジノが摘発された時もカフェカジノ=インカジとメディアは一斉に表現していました。不安になった方も多いと思いますが、インターネットカジノを、ネットカジノ、カジノジャパン、インターネットカフェ、カジノカフェ、と言う表現が正しいかどうかは別にして、日本国内で摘発されたインカジとネットカジノ摘発は、あきらかに違うと言えます。

日本国内で、店舗を構えオンラインカジノを利用しその場で換金(精算)できるネットカジノ(カフェカジノ、インターネットカフェ)は違法です。

 

 

インターネットカジノって何

日本国内で摘発されたバカラ賭博事件の内容(カジノニュース)

以前、摘発されたカジノカフェは、京都・祇園で店舗をオープン。そこで、フィリピンで運営しているオンラインカジノ業者と提携し、カジノカフェに訪れた客をカジノに登録させ遊ばせ、その場で換金(清算)する体制でカフェを運営していました。

日本でのカジノ店店長と従業員は、賭博開帳図利の疑いで逮捕されています。

インターネット上でオンラインカジノを利用する点では、オンラインカジノを自宅で利用するのと何が違うの?と思う方もいると思いますので、ここにはっきりと違いを書いておきます。

カジノカフェ(実店舗)に行き、オンラインカジノを利用しその場で現金のやりとりを行う事そのものが、賭博罪の罪が適用されます。さらに、カジノカフェを運営している運営者には、常習賭博罪という罪が適用されさらに重たい処分が課せられます。

自宅でオンラインカジノを利用する場合は「現金」がその場でやりとりされない点がポイントです。国内で現金がやりとりされない以上、日本の賭博罪に適用されることはまずありません。

何度も言いますが、その場で現金のやりとりを行うカジノカフェは違法です。誘われても絶対に店舗に行ってはいけませんし、そんな人たちと絶対に関わらないようにしましょう。

 

 

日本人がカジノに持っている印象

日本のカジノに対する、反対派の意見は根深く残っています。ギャンブルは違法だ!と言われていた時代は、江戸時代まで遡ります。賭博史によると江戸時代には、賭博の主催者や宿や場を貸したものが、流罪になるのが一般的だったと記されています。

日本人がカジノに持っている印象

双六や、囲碁将棋、かるた、サイコロの目を当てる丁か半も流行し、日本でも古くからギャンブルが存在していたのにも関わらず、なぜギャンブルは違法という風に扱われてきたのか。

それは、百姓がギャンブルにはまりすぎて仕事を放棄するという社会的デメリットを抑制する為だったと言われています。

現代も同様、ギャンブルには社会的リスクがつきものです。が人々に楽しみ(娯楽)を与えてくれるのは事実でもあります。

日本のオンラインカジノ(ネットカジノ)も、海外に比べると歴史はとても浅くパチンコやスロットと比べると、まだ始めるまでにハードルが高すぎたり、インターネットで正しい情報を入手する方法も少ないです。

ただ、何度も明記しますが海外で運営しているオンラインカジノを利用することは違法ではありません。

他国に比べカジノが禁止されていたり法律の面で厳しい日本ですが、日本人でも気軽に遊べるようにオンラインカジノは年々日本語サポートが充実したり、クレジットカードや日本の銀行口座が利用できたりなどアップデートが進んでいます。

まずは、正しい情報をしっかりと整理し、理解し、安心して楽しく遊べるようにしましょう。

 

 

カジノ法案、どこまで知っていますか?

カジノ法案とは「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」の事を言います。難しい言葉になりますが、簡単に説明すると、カジノを作るための法律ではなく「総合型リゾート=IRを作っていこう」という法律です。

総合型リゾート(IR)がどういうものなのかと言うと、ハイローラーカジノ(James Bondのカジノ映画のような)、ホテル、映画館、ショッピングモール、スポーツ施設などといった複合観光集客施設の事です。

メリット
  • 観光増加による経済効果
  • インフラ整備、地域活性化
  • 雇用の促進
デメリット
  • ロンダリングの懸念
  • 治安の悪化
  • ギャンブル依存症の増加
カジノ法案どこまで知っていますか

カジノ法案否定派の多くはギャンブル依存症への懸念が殆どです。先ほども説明したように日本には、公営されている競馬、競輪、パチンコの依存症問題が多くあり、悪いイメージが定着しているからではないかと言われています。

デメリットだけでなく、メリットである経済効果とインフラの整備による地域活性化もしっかりと焦点を当てていきたいですね。

カジノ法案どこまで知っていますか2

政府が対策を行う事で、このカジノ法案のメリットに多くの人が気づき、社会全体の負の部分を改善させる役割を担えるような政策がいち早く行われてほしいものです。

少し政治的な難しい話になりましたが、すぐに解決される問題でもないので現段階では、日本国内のカジノ解禁を待つよりも、気軽に自宅から楽しめるオンラインカジノを楽しんでみてはどうでしょうか。

時間とお金に余裕がある方は、海外旅行に行って、現地のカジノを体験してみるといいでしょう。とても刺激的で楽しいですよ!

 

 

リアルカジノと比べたオンラインカジノのメリット

□ 好きな場所で遊べる

オンラインカジノは、場所を選ばずインターネットが通じていればどこでも遊ぶことができます。パソコンからだけでなく、スマートフォンからも気軽に遊べるので本当に場所を問わず遊べるようになりました。

カジノアプリなどはインストールが必要ですが、オンラインカジノは専用のアプリ等をインストールする必要もないサイトも増え、スマートフォンだけでなくiPadなど様々なデバイスでオンラインカジノが楽しめます。

長い移動時間や、待機時間、就寝前のベッドの上や、リビングのソファで、パチンコ屋に行かなくても雀荘に行かなくても、自分の気分次第で場所を選ばずすぐに遊べるのがメリットです。

寒い日、暑い日、雨風のひどい悪天候の日など、出かけるのが億劫になる日もありますよね。その日の天気に左右されることなく遊べるのがオンラインカジノです。

 

□ いつでも好きな時間に遊べる

そして、メリットは好きな場所で遊べるだけではありません。オンラインカジノは全世界の人が利用するインターネット上のカジノなので、24時間いつでも遊ぶことができます。

朝型の人でも、夜型の人でも全世界の人が利用しているので、早朝でも深夜でも世界中の誰かは必ずオンラインカジノを利用しています。

オンラインカジノの中にある、ライブカジノというゲームはディーラーとチャットでやり取りをしたり、プレイヤー同士でチャットのやりとりができるので、1人で遊ぶのが嫌だなという人も、時間を気にせず複数人で楽しくプレイすることができます。

リアルカジノも24時間運営しているところも国によっては多いですが、次の日のフライトの事やホテルのチェックアウトの事など考えると、時間をきにしてカジノで遊ぶ事も多くあります。時間を気にせず、いつでも好きな時間に遊べるのは大きなメリットです。

 

□ 大きなリターンが期待できる

大きなリターンというのは、還元率のことです。公営ギャンブルである競輪、競馬、競艇、の還元率はおおよそ下記の表のようになっています。

項目 還元率
競輪、競馬、競艇 70%〜75%
パチンコ、スロット 70%〜80%
宝くじ 50%未満
オンラインカジノ 80%〜90%

オンラインカジノは、数ある公営ギャンブルに比べ80%〜90%の圧倒的な還元率を誇っています。ネットカジノ勝てないと思われる方も多いですが、還元率の高さはリターンの大きさだけではなく、勝ちやすさという点でも還元率が上がる要因になっています。

たとえば、あるオンラインカジノスロットでジャックポット(大当たり)を引く確率は260,0000分の1と言われていますが、この26万分の1ってどんな確率?と混乱しませんか?

日本の公営ギャンブルである宝くじは、10,000,000分の1の確率で1等に当選します。数字を見れば一目瞭然です。運試しや、ビギナーズラックを狙うなら、宝くじよりもオンラインカジノで!と強くお勧めしておきます。

 

□ 英語がわからなくても遊べる

オンラインカジノは、日本語対応している業者も複数存在します。日本人サポートが在籍している業者もあるほど、日本語対応が進んでいます。

日本語サポートの対応時間は、24時間ではありませんが対応時間はしっかりと明記されているので、実際にオンラインカジノを利用する前に不安に思うことは全て日本人サポートに相談することができます!チャットサポートはリアルタイムで対応してくれるので、すぐに返事がもらえるので安心です。

ゲームのルールさえ知っていれば英語が話せなくて、オンラインカジノで楽しくプレイすることが可能です。先ほども紹介したように、ライブカジノでプレイヤー同士でチャットを楽しみたい場合は、Google翻訳などを利用して海外の人と積極的に話してみましょう。シャイな方でも、挨拶から始めると自分の中の何かが開花されるかもしれませんよ?

 

 

オンラインカジノを始める方法、入金出金について

オンラインカジノで使用できる入出金方法は以下の通りです。

  • クレジットカード(VISA/JCB/Master/Diners Club)
  • 電子決済サービス(ecoPayz/iWallet/VenusPoint)
  • 仮想通貨(Bitcoin…)
  • 銀行振込

□ クレジットカード

クレジットカードは、手続きの手軽さが特徴で入金方法としてよく利用されていますが、デメリットとして日本はクレジットカードに出金が行えない事が挙げられます。

オンラインカジノ業者に、クレジットカードで入金した場合、別に出金方法も同時に用意するようにしましょう。

クレジットカード入金のメリットデメリット

メリット
  • <手軽・スピーディーに入金が可能
  • 日頃オンライン通販などで使用する感覚で入金が可能で使いやすい
デメリット
  • 手数料が別に発生する場合がある
  • 入金には使えるが出金には対応していない

 

□ 電子決済サービス

電子決済サービスはオンライン上に自分の講座を作成し、そこから入出金を行うことができます。日本国内で普段使用している銀行が、オンライン上にあるイメージです。

クレジットカードと違い、出金にも利用可能なので入出金したお金の管理がしやすく専用のカードを別で発行すると、ATMからの出金も可能になります。

電子決済サービス入金のメリットデメリット

メリット
  • 一つのオンラインカジノ口座で入出金が行える
  • お金の管理がしやすい
  • ATMから出金ができるサービスもある
デメリット
  • サービスを利用するために登録が必要
  • サービスが終了する場合もある

 

□ 仮想通貨

仮想通貨の代表とも言える、Bitcoinなどをオンラインカジノの入出金に使用することもできます。まだまだ対応しているオンラインカジノ業者は少数ですが、これから確実に対応してくる業者が増えてくると思います。

仮想通貨入金のメリットデメリット

メリット
  • スピーディーに送金が可能
  • 手数料が安い
デメリット
  • 価格変動が激しい
  • 入出金対応している業者がまだまだ少ない

 

□ 銀行振込

銀行振込はその名の通り、国内で所有している銀行口座と直接お金の送金を行う方法です。取引金額が高額になるにつれ、銀行から使用目的や身分証明証を求められる場合があり、手続きが面倒に感じることが多々あります。

銀行振込のメリットデメリット

メリット
  • スピーディーに送金が可能
  • 手数料が安い
デメリット
  • 価格変動が激しい
  • 入出金対応している業者がまだまだ少ない

 

 

オンラインカジノで儲ける方法はあるのか?

オンラインカジノが、日本で求められている公営ギャンブルと比べ「還元率が高くて稼ぎやすい」と言われていますが、本当に誰でも儲ける方法やコツがあるのでしょうか?

結論を言うと、オンラインカジノで「稼ぐ方法」「稼ぎ方」「コツ」というものは存在します。(勝った場合にはオンラインカジノ税金納税義務が発生します。)

それは、パチンコやスロットなどで言われているオカルトな方法ではありません。根拠のない、運に任せた方法ではなく古くから伝えられている戦略や知識を学ぶことで、ネットカジノ勝てないだろうと思わずに勝率を高めることができます。

リアルカジノや、オンラインカジノでよく言われる賭け方の代表例をまとめてみました。

マーチンゲール法 賭け金をあらかじめ決めてベットし、負けたら次のゲームでは先ほどの金額の倍をベットし、負け続ける度に倍額をベットしていく方法です。一度でも勝てばその時点で負け分を一気に取り戻せます。
ベアビック法 ストレートアップ(1点賭け)で賭ける方法。ルーレットなどでよく用いられる方法です。
モンテカルロ法 1.2.3と数字を書き、端の数字を足した数を賭ける方法です。1.2.3の場合は1+3=4。負けたら数字を横に追加していき、1.2.3.4となり1+4=5。勝った場合は、2倍配当の場合は両方の数字を1つづつ消し、3倍の配当の場合は2個づつ消します。
ココモ法 はじめの賭け金=2度目の賭け金=1ドル、3回目以降の賭け金=全開の賭け金+前々回の賭け金、といった方法になります。初回では1ドル、2回目1ドル、3回目2ドル、4回目3ドル、5回目5ドルと賭けていき、賭け金を取り戻し利益を得る方法になります。マーチンゲール法とよく似た方法だと言われています。
パーレー法 勝ちが続いた時に大きな利益が得られるように考えられた方法です。買った時に得た利益をそのまま次回のゲームに賭けるというシンプルな攻略法になります。
65パーセント法 その名の通り、勝率が65%の攻略法です。ルーレットゲームの配当3倍の所にベットし勝利を掴む方法です。
このように簡単に代表的な攻略法を紹介しましたが、難しそう…と思わずに自分のレベルにあった攻略法を見つけることが一番の近道です。

カジノやオンラインカジノで楽しく稼ぐためには、スポーツや勉強と同じように知識が必要です。まずは「オンラインカジノ攻略法」や「オンラインカジノ戦略」と調べて、自分にあった戦略を見つけましょう!カジノのハウスエッジについて理解しておくのも勝利への近道と言えるでしょう。

 

 

オンラインカジノで儲ける方法はあるのか

覚えておいた方がいいオンラインカジノ用語

オンラインカジノを始める前に、ある程度のオンラインカジノ用語を知っておいた方がいいと思います。業界でしか通用しない特殊な用語があちこちで使用されています。

最初に全部は覚える必要はありませんが、ゲームの専門用語を覚える前に入金出金に関する用語や、基本的な用語だけでも覚えておきましょう!

賭け条件 オンラインカジノのボーナスに対して出金するための条件のこと
ウィズドロール 払い戻し
オッズ 確率・勝率
ボーナス プロモーションで配布されるボーナスのこと(オンラインカジノ入金不要ボーナス、初回入金ボーナス等)
キャッシャー 入出金を行う画面
クレジット オンラインカジノ内の残高
スピン スロットで使われる用語、リールを回すこと
ベット  掛け金、チップを賭けること
ベットリミット 1度に賭けることができる最低・最高金額のこと
マキシマムベット  ベットできる最高金額のこと
一撃ベット 残高の全てを1度の勝負に入れること
ペイテーブル  配当表
ハウスエッジ ​胴元の取り分
ハンド カードゲームでよく使われる言葉。カードの点数やポーカーの役のこと

基本的な用語が理解できていると、オンラインカジノを安心して始めることができます。また併せて一般的なカジノ用語も頭に入れておくといいでしょう。カジノには遊べるゲームが沢山あり、ゲーム毎に使用されている業界用語も難しくなります。

ルールを学ぶついでに、ゲーム用語も覚えることをおすすめします。

 

 

結論まとめ

オンラインカジノについて、疑問に思っていたこと、不安に思っていたこと、日本のカジノ法案のこと、カジノにまつわるいろんなモヤモヤがこの記事で解決してくれたらいいなと思っています。

海外旅行に行って、現地のカジノを楽しむこと。自宅にいながら、カジノ映画を観ること、オンラインカジノでプレイを楽しむこと。どれも悪いことではありません。節度を持って、適度に娯楽をすることはお酒やタバコを楽しむことと何ら同じことのように思えます。

しっかりと、カジノとカジノ必勝法への理解とゲームへの知識をつけあなたの好みに合うオンラインカジノを是非見つけてください。