汎用性の高さが話題!ハーフストップ法の使い方や魅力を徹底解説

ハーフストップ法

ギャンブル業界の中では、常に様々な「攻略法・必勝法」の提案や検証が行われています。

最近考案された攻略法だけではなく、長い歴史がある攻略法があったりと、攻略法を調べるだけでも意外と勉強になるので、時間がある時にでも是非調べてみてください。

そんな中、最近話題を集めているのが「ハーフストップ法」と呼ばれる攻略法です。

ギャンブル初心者でも簡単に活用できるのに汎用性が高いとかなり評判になっていて、実際にオンラインカジノ必勝法として実践しているユーザーも多くいます。

今回は、ハーフストップ法の使い方や魅力をガッツリと解説していきます。

 

 

ハーフストップ法とは?

マーチンゲール法ココモ法といったメジャーな攻略法とは異なり、ハーフストップ法はまだ広く知られているわけではありません。

なので、この記事を見つけて初めてハーフストップ法の存在を知ったという人も多いと思います。

ハーフストップ法とは、「目標利益を獲得した後」に使うことができる攻略法となっています。

目標利益に達した際に、利益の半分を確保しておき、残りの半分でゲームを続行するといったシンプルな賭け方となります。

例えば、1日の目標利益が「1000円」だった場合、1000円の利益を確保した後は「500円だけ」を使って残りのゲームを続行するということです。

もちろん、ゲームを続行するための500円を使い切ってしまった場合は、残り半分の500円を使わずに、そのままゲームから撤退します。

万が一、500円を使い果たしたとしても、残り半分の500円を確保しているので利益がゼロになることはありません。

以上が、ハーフストップ法の大まかな流れとなります。

 

 

ハーフストップ法の魅力

ハーフストップ法の使い方や流れを説明されても「なぜ、そんなに話題になっているか」といった点が分からないままですよね。

ここでは、ハーフストップ法の「魅力」について解説していきます。

この項目を読んだ後には、ハーフストップ法を試したくてウズウズし始める人もいるはずです。

それほど、ハーフストップ法には大きな魅力があります。

 

ルールさえ守れば必ず利益を確保できる

ハーフストップ法の最も優れている点は「ルールを守っていれば必ず利益を確保できる」です。

先程解説したハーフストップ法の使い方・流れを読んで気付いた人も多いと思いますが、ハーフストップ法はゲームを辞める時は必ず利益がついてきます。

確保した利益の半分を確保しているから当たり前ですよね。

ギャンブルに多い「勝っていた時に辞めておけば良かった」という後悔をするリスクを大幅に軽減することができます。

もちろん、ハーフストップ法を使うことなく、目標利益を達成した瞬間にゲームから撤退するのがベストです。

しかし、勝つ流れが来ている気がする等、もう少し勝負がしたい時も多いですよね。

そんな時に、とりあえず、ハーフストップ法で目標の利益の半分だけでも確保しておきます。それだけでそれ以降のゲームが原因で収支がマイナスになるリスクをゼロに抑えることができます。

 

辞め時が分からない時に活躍する

ハーフストップ法自体は、利益を大幅に増やす攻略法ではありません。

短期間で利益を出すというよりも長期的に負けるリスクを抑える攻略法と言えるでしょう。

もちろん、ゲームを続行するための軍資金で運良く勝つことができれば、目標利益を上回る勝ちを得ることもできます。

ですが、そのような考え方でのハーフストップ法の活用は、あまりおすすめすることはできません。何度も言いますが、ハーフストップ法は利益を増やすための攻略法ではないからです。

ハーフストップ法を活用する時は「辞め時の判断が難しい状況」が基本となります。

目標利益に達した際に「潮時かな」「そろそろ負けそう」と感じた場合は、ハーフストップ法を使うことなく撤退した方が無難です。

間違っても利益を増やすために、ハーフストップ法を活用するのは辞めておきましょう。

 

ハーフストップ法にもデメリットはある

ここまでは、ハーフストップ法の魅力について解説してきました。ですが、ハーフストップ法にも「デメリット」は存在します。

メリットとデメリットの両方を把握してからハーフストップ法を活用するかどうかを判断しましょう。

 

利益を獲得しないと使えない

ハーフストップ法の最大のデメリットは「利益を獲得しないと使えない」といった点です。

他の攻略法・必勝法の多くは利益を得るための手段・手法となっています。しかし、ハーフストップ法は利益を確保してから利益を失わないようにするための攻略法です。

大前提となる利益の半分を確保して残りでゲームを続行するといった賭け方を考えると当たり前ですよね。

利益を獲得できなかった場合は、ハーフストップ法を活用する前に負けが確定してしまうということです。

ハーフストップ法は利益を獲得して初めて使える攻略法だということを忘れないようにしましょう。

 

辞め時を自分で判断しなけれいけない

攻略法は、マーチンゲール法やココモ法のように「当てれば辞める」といった辞め時が決められているというイメージを持っている人も多くいます。

ですが、ハーフストップ法は「明確な辞め時がない攻略法」なので、いつ撤退するか自分で判断する必要があります。

目標利益を獲得した瞬間なのか、もうしばらく様子を見た方が良いのか、いつゲームを辞めるかを冷静に判断することとなります。

もちろん、最大でも利益の半分しか失うことがないので、完全に利益がなくなる心配はありません。しかし、ズルズルとゲームを続けてしまうと得られる利益が減っていくといった点は注意が必要です。

しっかりと辞め時を判断できる冷静さが求められる攻略法となっています。

 

ルールを破ると簡単に負ける

ハーフストップ法は、ルールさえ守っていれば必ず利益が得られます。

逆に言えば「ルールを破れば簡単に負ける」ということです。

利益の半分までならゲームを続行することができますが、使い切った時は潔く撤退する強い意志が必須となります。

確保金に手を出してしまうと、せっかく確保していた利益がなくなってしまいます。

ハーフストップ法を使う時は、絶対にルールを守るということを肝に銘じておきましょう。

 

どんなギャンブルにも活用できる

現在は、オンラインカジノ界隈で特に話題になっているハーフストップ法ですが、実は「どんなギャンブルにも活用できる」といった魅力もあります。

使えるギャンブルが限定されている攻略法・必勝法も珍しくはありません。しかし、ハーフストップ法は獲得した利益の半分を確保して、残りでゲームを続行するだけなので使用するギャンブルが限定されていません。

オンラインカジノだけではなく、競馬や競艇、パチンコ・パチスロ等、どんなギャンブルにも使えるといった点もハーフストップ法が支持を集めている理由の1つです。

オンラインカジノで遊ばない人でも、覚えておいて損はない攻略法と言えるでしょう。

ハーフストップ法_どんなギャンブルに使える

 

 

ハーフストップ法の上手な使い方・活用方法

オーソドックスなハーフストップ法の使い方・活用方法は上記で解説した通りです。

しかし、ちょっと工夫をすることでさらに便利な攻略法・必勝法へと変化します。

 

確保する金額の割合を増やす

オーソドックスなハーフストップ法では、確保金と勝負金の割合は「1:1」となっていますが、必ずしもこの割合を守る必要はありません。

確保金の割合を「60%」や「70%」に増やすことで、ハーフストップ法を使った時の損失を抑えることができます。

「使える金額が少ないと大きな勝負ができない!」と憤る人もいるかもしれません。しかし、ハーフストップ法は「利益を確保するための攻略法」だということを思い出しましょう。

活用しても大きな利益を得ることが難しいハーフストップ法だからこそ、確保金の割合を増やすことに意味があります。

逆に、確保金の割合を50%以下にしてしまうと、長期的に利益がなくなる可能性が出てきます。

長期的に収支を安定させるのがハーフストップ法の正しい使い方だということをしっかりと認識しておきましょう。

 

使用する度に確保金と勝負金を変更していく

少し難しい話になりますが、ハーフストップ法を使う時は「使用する度に確保金と勝負金の金額を変更していく」のがおすすめです。

オーソドックスな割合で例えると、目標利益「1000円」を達成した際の勝負金は「500円」となりますよね?

運良く連続で勝負に勝ち、勝負金で新たに「1000円」の利益を得たとします。

先程得た1000円で次のゲームで勝負をしたい気持ちも理解できますが、ここで一旦ストップしましょう。

元々確保していた「500円」と新たに得た「1000円」を合わせた「1500円」を利益として、そこから再びハーフストップ法を使います。

確保金と勝負金はそれぞれ「750円」となります。

勝負できる金額は1000円から750円に減りますが、確保金は500円から750円に増えていますよね?

利益が増える毎に確保金を増やしていくことで最終的に得る利益を増やしていくことができます。

このように、合計の利益が増えた時は、確保金と勝負金の金額を変更していきましょう。

 

 

ハーフストップ法で安定した利益獲得にチャレンジしてみよう

以上が、ハーフストップ法の使い方と魅力となります。

ハーフストップ法は、利益を獲得してからでないと使うことができないといった注意点があります。

しかし、利益さえ獲得してしまえば、ハーフストップ法を活用することで利益がなくなったり、収支がマイナスに転落することがなくなります。

他の攻略法や必勝法のように難しい計算をする必要もないので、ギャンブル初心者の人が今からでも活用できるといった魅力もあります。

オンラインカジノを始めとした様々なギャンブルで、安定して勝てない、長期的に勝つ方法があれば試したいと考えていた人は、ぜひハーフストップ法の活用を検討してみてください。