オンラインカジノガイド

オンラインカジノにおけるマーチンゲール法

マーチンゲール法

オンラインカジノには、さまざまな必勝法や攻略法がありますが、その中でも取り上げられることが多いのが「マーチンゲール法(martingale)」。

本当に、マーチンゲール法は有効的な戦略なのでしょうか?

結論を言うと、マーチンゲール法を用いることで、少なくとも通常の状態よりは勝ちやすくなるといっていいでしょう。

ただし、マーチンゲールのような必勝法は、正直なところ何を定義としているかは定かではありません。

 

 

↓↓今人気のオンラインカジノ↓↓

総合評価無料ボーナス入金ボーナス賭け条件ハイライト
1
カジノエックス
100%
$30

入金額2000円以上で200%、最高で20万円
+20回のフリースピン

20倍~30倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
2
カジノシークレット
100%
なし

初回入金で勝利できなければキャッシュバック

出金条件なし
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
3
カジ旅
100%
$40

入金額の100%-25%、合計で$500

19倍
  • $40分の無料

    ボーナス

  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
4
ベラジョンカジノ
100%
$30

入金額の100%、最高で$500

20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
5
ジョイカジノ
100%
$30

初回入金額の200%、最大 5000円

入金額+ボーナス額×20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有

そもそもマーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とは、ルーレットのようなゲームにおいて、配当が2倍の箇所にベットをして、負けたら次はその倍の金額を賭けるという方法です。

負けたらベット額を倍にするという簡単な攻略法で、一度勝てさえすればそれまでの損失をすべて取り戻すことができます。

例えば、スタートベットを$1として連敗をした場合、$1、$2、$4、$8、$16、$32、$64、$128、$256・・・というようにベットをしていきます。

途中どんなに負けていても、どこかで1回勝てさえすれば最後には$1は勝てるという仕組みになっており、世界でもかなり有名な攻略法として、オンラインカジノのみならずカジノ業界では非常に名高い方法です。

 

 

マーチンゲール法のメリット・デメリット

マーチンゲール法のメリットは成功率が高いという点。

また、簡単でありシンプルな必勝法である点もメリットといえるでしょう。

複雑な計算方を用いているわけではないので、初心者でも気軽にチャレンジすることができます。

反対にデメリットは、失敗をすればすべて失ってしまうという点です。

なぜ、マーチンゲール法は成功率が高いといわれているのでしょうか?
それには、“確率”が関係しています。

例えば、ルーレットの赤か黒が出る確率は48.65%だといわれており、1回の勝負で負ける確率は、51.35%になります。(100%-48.65%=51.35%)

この確率を考えながらマーチンゲール法で連敗する確率を表にするとこのような結果になります。

マーチンゲール法のメリット
マーチンゲール
連敗確率
ベット額 必要
クレジット
確率
1連敗 $1 $1 51.35%
2連敗 $2 $3 26.37%
3連敗 $4 $7 13.54%
4連敗 $8 $15 6.95%
5連敗 $16 $31 3.57%
6連敗 $32 $63 1.83%
7連敗 $64 $127 0.94%
8連敗 $128 $255 0.48%
9連敗 $256 $511 0.25%
10連敗 $512 $1,023 0.13%

10連敗する確率は、およそ0.13%で、1/769ということになります。

1/769の確率がどのくらいのものなのか・・・想像がつかないかもしれませんが、1日にルーレットを100回まわしたとすると、8日間でその危機が1度だけ訪れるというだけで、連敗する確率はかなり少なくなっています。

ただし、先ほども言った通り、連敗してしまったときのリスクはかなり大きくなるのがマーチンゲールの恐ろしさです。

連敗の確率が低い代わりに連敗をすると失う金額が大きくなってしまうので要注意です。

 

 

オンラインカジノでのマーチンゲール法は難しい?

マーチンゲール法 難しい

オンラインカジノの場合、ベットリミットの問題で、マーチンゲールでの必勝は難しいとされているのが現状です。

上記の表の場合、9連敗で$256、10連敗で$512の掛け金になっていますが、実際オンラインカジノのゲームは、ベットリミットが$200程度のものが一般的になっています。

そのため、許される連敗が思っている以上に低くなってしまうのです。

また、オンラインカジノに限らず、10回の勝負に挑むための必要な資金は$1023となっています。

日本円で10万円前後となりますが、ここまで賭けられるプレイヤーはそんなにいないでしょう。

つまり、マーチンゲール法は贅沢な必勝法なのです。

 

 

マーチンゲールの名前の由来とは?

なぜこのような必勝法は、マーチンゲール法と名前がつけられたのでしょうか?

それは昔、変り者が多く住んでいるといわれていた南フランスのマーティギューという地方の出身者が好んでこの必勝法を使用しており、ギャンブルに負ける機会が多かったことから、それを嘲笑し「マーチィギューシステム」→「マーチンゲール法」となったようです。

 

 

マーチンゲールを利用したオンラインカジノ検証動画

人気オンラインカジノ ジパングカジノのYouTubeチャンネルでは、マーチンゲール法を用いて実際にオンラインカジノで稼げるのかを検証した動画が公開されています。

マーチンゲール法に興味のある方、マーチンゲール法を実際に試してみたいという方は是非一度視聴してみてください。

 

 

マーチンゲール法でカジノをプレイする際のポイント

ゲームの選び方のポイント
マーチンゲール法を使用するときは、ゲームの選び方が重要なポイントになります。できれば、勝率約50%で配当が2倍のものを選びましょう。

ルーレットやバカラなど「赤or黒」「奇数or偶数」にベットするようなものに使用するのが基本です。

また、前回のゲーム結果は次回のゲーム結果に影響を与えない独立事象のゲームを選ぶようにしましょう。

例えば、ルーレットであれば「赤」か「黒」が出る確率はそれぞれ約50%です。前回のゲームで「赤」が出たとしても、次のゲームで「赤」と「黒」が出る確率は全く変わりません。

一方でブラックジャックなどの場合、残りのカードの状況によって次回のゲームの勝率が変わります。そのため、マーチンゲール法を利用するのはおすすめできません。

 

資金とバランスに注意
マーチンゲール法を利用する場合、軍資金の量には注意しましょう。

1回勝てば負け分を取り戻せると聞くと軍資金が少なくてもあまり問題がないように思えますが、連敗が続いてしまうとかなり危険です。

ベット額を倍にしていく必勝法であるため、仮に20連敗をした場合のベット額は$524,288、日本円にして約5,400万円になります。

同じゲームで20連敗する可能性はかなり低いとしても、過去に某カジノのルーレットで26回連続で「黒」が出たという記録があるくらいですから、甘く見てはいけません。

 

ベット額上限に注意
カジノゲームには、ベット額に上限と下限が設定されています。

マーチンゲール法を利用した場合、連敗が続くとベット額が大きく膨れあがっていきますが、仮に次の勝負のベット額が上限を超えてしまうと、1回の勝利では負け分を取り戻すことができなくなってしまいます。

そうならないためにも、ゲームを始める前にベット額の上限・加減をしっかりチェックしておきましょう。

 

 

マーチンゲール法の賭け方

マーチンゲールは、負ける度に直前の賭け金を2倍にして次のゲームにベットをしていきます。

ゲームに勝った場合は、マーチンゲール法をリセットさせるのが基本です。

 

ポイントまとめ

  • マーチンゲール法はゲームに負けたときに使う
  • ゲームに負けた場合:賭け金を2倍にした額を次のゲームにベットする
  • ゲームに勝った場合:マーチンゲール法をリセットする(やめる)

 

 

マーチンゲール法の賭け方

マーチング法が失敗しないために

マーチンゲール法は、必勝法というより優秀な資金管理法です。

マーチンゲール法を利用して大きく勝つことはできませんが、小さい資金を増やすことを目的にするのであれば、かなりの確率で資金を増やすことができます。

もし負けが連続してしまった場合、最後まで賭け金を維持でも増やしていくのではなく、目標金額前後で賭けを打ち切り、負けを認めてテーブルを去りましょう。
そうすることで、致命的にダメージを受けるリスクを避けることができます。

マーチンゲール法と上手に付き合っていくためには、あまりのめり込まないのが対策です。