お金をポイントとして管理できる!
話題のヴィーナスポイント(venuspoint)の基本情報と入出金方法​

ヴィーナスポイント

オンラインカジノの入出金方法を定期的に見直すというユーザーも多いのではないでしょうか?

一昔前までは当たり前だったクレジットカードでの入金も現在は「電子決済サービス」や「ポイントサービス」に移行しつつあります。

ここ数年で利用者が増えている、話題を集めているのが「ヴィーナスポイント(Venus Point)」です。

今回の記事では、ヴィーナスポイントの基本情報と入出金方法について分かりやすくまとめてみました。

 

 

ヴィーナスポイント(Venus Point)とは?

ヴィーナスポイント(venuspoint)とは、ポイントサービスサイトの1つです。

英国領ヴァージン諸島にある企業が運営していて「オンラインカジノに特化したサービス」を提供しています。

一般的な電子決済サービスとは異なり、「お金をポイントとして扱う」という特徴があります

あまりの便利さに世界中の多くのユーザーがオンラインカジノの入出金にヴィーナスポイントを利用するようになりました。

他サイトでたまに見かける「ビーナスポイント」や「venusポイント」は、基本的にヴィーナスポイントを指しています。

 

アカウント1つで複数のオンラインカジノが楽しめる

ヴィーナスポイント_使い方

ヴィーナスポイントの最大の魅力は「アカウント1つで複数のオンラインカジノが楽しめる」といった点です。

ヴィーナスポイントは、提携しているオンラインカジノとお金のやり取り(送金・受取・換金)が可能となっています。

「A」というオンラインカジノからヴィーナスポイントのアカウントに送ったお金を「B」というオンラインカジノに入金することも可能です。

入金・出金手数料が掛からない点や、ヴィーナスポイントから自分の銀行口座へ換金する際の手数料も平日を指定すれば無料になるため、他の電子決済に比べても非常にお得と言えます。

お金の管理がしやすくなるというのは大きな魅力ですよね。また、近年はヴィーナスポイントに対応したオンラインカジノも増えているので、遊ぶカジノが限定される心配もありません。

 

利用するための登録が簡単

利用開始するまでに数多くの手続きを行う必要がある電子決済サービスやポイントサービスも珍しくありません。

しかし、ヴィーナスポイントは、名前・住所・メールアドレスといった簡単な情報入力だけで登録を完了させられるようになっています。

面倒な手続きが嫌い、インターネット上での手続きが苦手だという人でもたった数分でヴィーナスポイントの利用を開始することができます。

 

日本国内銀行に振込が可能で手数料が安い

海外のオンラインカジノで稼いだお金を日本で使いたい、引き出したいと考えている人がほとんどだと思います。

ヴィーナスポイントは「日本の銀行に振込が可能」で、しかも「手数料が安い」といった魅力もあります。

日本の銀行口座にお金を振り込んで、ATMで引き出すことができる便利さから人気を集めています。

出金の際の手数料が安い、無駄な出費を抑えられるという点が良かったという声も意外と多くあるようです。

 

手数料
平日 350pt 以上:無料
350pt 以下:1.3pt
週末(土日祝)
※その前日15時以降、翌日15時まで
900pt毎:2.9pt

 

 

 

ポイントバックでポイントが貯まる

ヴィーナスポイントには「ポイントバック」というシステムが存在します

オンラインカジノに入出金するだけで、ポイントがもらえるといった驚きの内容となっています。

ヴィーナスポイントからオンラインカジノへの入金は「入金した額の0.6%」
オンラインカジノからヴィーナスポイントへの出金は「出金した額の0.2%」

月間での得られるポイントバックの金額は「20,000ドル」までと決まっていますが、ヴィーナスポイントを利用して入出金を行うだけでポイントが貯まるのは魅力的ですよね。

 

銀行口座への着金がスピーディー

オンラインカジノで出金申請をしてから、銀行口座に着金するまでに1週間かかる電子決済サービスもあるようです。

出金してから着金するまでのスピードって意外と大切ですよね。

着金までの時間が遅くてイライラしたという経験がある人も多いのではないでしょうか?

ヴィーナスポイントは、従来の電子決済サービスやポイントサービスと比べると「銀行口座への着金がスピーディー」となっています。

「平日の午前8時まで」に換金・出金申請を行うと、なんと当日中に振込をしてもらうことができます。

午前8時以降の申請でも「銀行の翌営業日」と、かなりスピーディーとなっています。

お金の出金にストレスを感じる心配がないこともヴィーナスポイントの魅力の1つと言えるでしょう。

 

日本語に対応

ヴィーナスポイント_日本語サポート

海外の電子決済サービスやポイントサービスを利用する際に「外国語を喋れない・理解できない」といった点を気にする人も多くいます。

何か分からないことがあったり、トラブルが起きた時には英語や現地の言葉を喋れないと対応してもらえないのでは?と心配しているようです。

ヴィーナスポイントは、公式サイトを見てもらえば分かるように「日本語に対応」しています。

公式サイト内だけではなく、問い合わせも日本語で行うことができるので安心です。

 

 

ヴィーナスポイント(venuspoint)の登録方法

当たり前のことですが、ヴィーナスポイントを利用するためには「アカウント登録」が必須となります。

 

公式サイトにアクセスして仮登録を行う

まず始めに、ヴィーナスポイントの公式サイトにアクセスします。

トップページに「新規登録する」というアイコンがあるのでクリックして「メールアドレス」を入力して「メール送信」を押します。

 

ヴィーナスポイントから届いたメールのURLをクリック

メール送信を押すと、入力したメールアドレスにヴィーナスポイントからメールが届きます。メール本文に記載されている「URL」をクリックして本登録に進みます。

※数分経ってもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダを探してみてください。それでも見つからない場合は入力ミスの可能性があるので最初からやり直してみてください。

 

本登録を完了させる

メールに記載されているURLをクリックすると「本登録画面」が表示されます。

パスワード・名前・住所といった個人情報を入力し「登録する」をクリックします。

登録したメールアドレスに、本登録完了のメールが届いていればアカウント登録は完了です。

ヴィーナスポイント_本登録

 

 

 

ヴィーナスポイント(venuspoint)の入金方法​

ヴィーナスポイントは、残念ながら「アカウントに直接入金することは不可能」となっています

ポイントを管理するだけのサイトなので、直接お金を入金することはできません。

ヴィーナスポイントのアカウントに入金を行うには「オンラインカジノを経由」することになります。

オンラインカジノで遊んだ後に残った残高の出金先をヴィーナスポイントに指定するだけです。

出金方法は、各オンラインカジノで異なっているので自分が遊んでいるオンラインカジノの出金方法や出金情報を参照してください。

 

 

ヴィーナスポイント(venuspoint)の出金方法

ヴィーナスポイントのアカウントにオンラインカジノから出金したお金(ポイント)がある場合は自分の銀行口座に換金・出金することが可能です。

ここでは、自分の銀行口座に出金する流れを簡単に解説していきます。

 

自分の銀行口座に出金する時の流れ

ヴィーナスポイント_換金

自分の銀行口座に換金・出金する際は、まず最初にヴィーナスポイントにログインします。

マイページにある「換金」を選択すると、専用のページが表示されるので指示に従って必要な情報を入力していきます。

初めて換金を行う際は「口座の事前登録」から出金先の銀行口座を登録します。

銀行名・支店名・口座種別・口座番号を入力して「口座を追加する」をクリックするだけです。

「換金」専用ページに戻り、「換金額」を入力して口座を選択します。

銀行情報に間違いがなければ「上記に同意して換金する」をクリックして出金の手続きは完了です。

※換金の際は「1ポイント=1ドル」となります。

 

換金・出金の際の手数料

ヴィーナスポイントでは、独自のカレンダーを用意しています。

上の項でも手数料について一度ご説明しましたが、そのカレンダーの「平日扱い」と「週末扱い」によって手数料が異なってきます。

平日扱い 申請額350ポイント以上 手数料無料
平日扱い 申請額350ポイント以下 手数料1.3ポイント
週末扱い 申請額900ポイント毎に 手数料2.9ポイント

出金をするタイミングで支払う手数料が大きく異なるので、できるだけ手数料がかからない時に出金を行いましょう。

最も手数料が高くなる、土日祝・その前日の15時以降・その翌日の15時までの「週末扱い」の出金はおすすめしません。

 

出金に本人確認は必要ない

基本的にはヴィーナスポイントでの換金・出金に「本人確認」は必要ありません。しかし、「1週間に10,000ポイント以上を換金する」時のみ、本人確認が行われます。

□本人確認書類□

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

 

□住所確認書類□

  • 公共料金領収書
  • クレジットカード請求書
  • 住民票
ヴィーナスポイント_本人確認

といった書類の提出をヴィーナスポイントから求められます。

本人確認が面倒だと感じる場合は、1週間に10,000ポイント以上の換金・出金を行わないように気を付けましょう。

 

換金・出金額が年間50万円を超えると税務署に申告する義務がある

換金・出金の際に本人確認が必要ないことから「税務署にバレないのでは?」と悪いことを考える人もたまにいます。

しかし、銀行に振り込んだ履歴が残るので必ずバレます。

年間で50万円以上、換金・出金をした際には税務署に申告をする必要があります。

ここで注意したいのが「勝った(儲けた)額が50万円以上」ではなく、「換金・出金した額が50万円以上」だという点です。

「負けていても年間50万円を超えていれば申告する必要がある」といった点を間違えないようにしましょう。

 

 

ヴィーナスポイント(venuspoint)は複数のオンラインカジノで利用できる便利なサービス

現在、大手オンラインカジノのほとんどが、ヴィーナスポイントでの入出金に対応しています。

ヴィーナスポイントのアカウントが1つあれば、ほとんどのオンラインカジノで遊べます。

利用できるオンラインカジノが多いだけではなく、手数料が安い・着金がスピーディー等、ユーザーにとって嬉しい魅力も数多くあります。

オンラインカジノで使える便利な入出金方法を探しているという人は、ヴィーナスポイントの登録・利用を検討してみてください。