オンラインカジノの入出金で主流になりつつある「アイウォレット(iwallet)」とは?基本情報と入出金方法まとめ

アイウォレット

数年前までは、オンラインカジノの入金方法と言えばクレジットカードでした。

しかし、現在は電子決済サービスでの入出金が主流になりつつあります。

数多くある電子決済サービスの中で多くのオンラインカジノが導入を始めているのが「アイウォレット(iwallet)」です。

今回は、アイウォレットの基本情報を中心に入出金方法等の気になる情報をまとめてみました。

 

 

アイウォレット(iwallet)とは?

アイウォレットとは、冒頭で説明した通り「電子決済サービス」の1つです。

インターネット上でのショッピングやオンラインゲーム・オンラインカジノの支払いで使用するのが主な使用方法となっています。

サイトによっては「アイ ウォレット」や「iwalet」と記載されている事もありますが、正しくは「アイウォレット」です。

アイウォレットは、日本の企業ではなく香港の「iWallet Limited」が運営を行っています。

「Money Service Operator(MSO)」から運営ライセンスが発行されている安全性の高い電子決済サービスでもあります。

近年は、電子決済サービスとしての利便性の高さから世界中でユーザーを増やし続けています。

 

日本語に完全対応

海外の電子決済サービスを利用する際に、日本のユーザーの多くが「言語」を気にします。

日本語が通じないと、トラブルが起きた時にしっかりと対応してもらうことができなくなるので当たり前ですよね。

アイウォレットは、香港の会社が運営していますが「日本語に完全対応」しています。

公式サイトが日本語表示となっているだけではなく、カスタマーサポートや問い合わせも日本語で対応しているので日本語しか喋れないというユーザーでも安心です。

 

iwalletは現金化が可能

アイウォレット_現金化

アイウォレットの使い方を見ると、日本の「PayPay」や「LINE Pay」等の電子マネーに似たサービスだと感じる人も多いと思います。

確かに、インターネット上での支払いができる等、共通する点がいくつかあります。

しかし、アイウォレットと電子マネーの決定的な違いとして「現金化ができる」といった点が挙げられます。

日本の電子マネーは、一度チャージ(入金)すると現金に戻すことができませんよね?

ですが、アイウォレットはアカウント口座に貯まっているお金を指定の銀行口座に送金することができるようになっています。

日本の電子マネーにはなかった「現金化」があるのとないのでは、利便性が大きく異なってきます。

簡単に現金化できることから、アイウォレットは世界中のユーザーから人気を獲得しています。

 

便利なプリペイドカードを用意

アイウォレットでは「プリペイドカード」を発行しています。

プリペイドカードは、普段の買い物に使えるだけではなく、「銀行ATMからお金を引き出せる」といった特徴があります。

プリペイドカードの発行には、本人確認書類の提出やアカウントのランクアップ等、指定された条件を満たさなければいけません。

しかし、アイウォレットのプリペイドカードは発行にある程度苦労しても損はない便利さを兼ね備えています。

 

スマホ・タブレットにも対応

海外の電子決済サービスはパソコンからアクセスしないと利用できないと勘違いされがちです。

しかし、アイウォレットは「スマホ・タブレットに対応」しています。

インターネット環境さえあれば、24時間いつでもどこからでもアイウォレットにアクセスして利用することができます。

 

 

アイウォレット_スマホ対応

 

 

 

アイウォレット(iwallet)の手数料

利便性の高さに次いで多い疑問が「手数料の有無」です。

アイウォレットは、「口座の開設」と「オンラインカジノとの入出金」は手数料が無料となっているので安心してください。

しかし、銀行からアイウォレットへ入金する際には「5%」の手数料が発生します。

また、出金の際も同様に手数料を支払うことになります。

銀行振込(収納代行サービス・国際銀行振込)「0.50%・最低35ドル」、プリペイドカードへのチャージ「1.75%・最低5ドル」となっています。

 

 

アイウォレット(iwallet)の口座開設の流れ

ここからは、実際にアイウォレットで口座を作る時の流れを簡単に解説していきます。

手続き自体はかなり簡略化されていて指定された情報を入力することがメインとなっているので、パソコン操作が苦手な人でも問題なく完了させられます。

 

アイウォレット(iwallet)公式サイトから口座開設を開始する

アイウォレット_口座開設

まずは、アイウォレットの公式サイトにアクセスして画面右上にあるアイコンから「新規口座開設」をクリックします

メールアドレスを入力して「次へ進む」と個人情報を入力をすることになります。

全ての項目に間違いがないように入力を済ませます。

この際は「日本語ではなくローマ字表記での入力」になるという点に注意してください。

全ての入力が終わり、確認画面で間違いがなければ「口座を開設する」をクリックします。

 

アイウォレット(iwallet)からのメールで認証(アカウントの有効化)を行う

口座開設の手続きが終わってしばらくすると、登録したメールアドレスにアイウォレットからメールが届きます。

※しばらくしてメールが届かない場合はメールアドレスを間違えている、迷惑メールのフォルダに飛ばされている等の可能性があるので確認してみてください。

メールを開いて、本文内にあるURLをクリックしてアカウント認証・アカウントの有効化を行います。

無事、アカウント登録と口座開設が終われば最後にアイウォレットの運営から口座開設完了のメールが届きます。

以上でアイウォレットの口座開設は全て完了となります。

 

アカウントを「エグゼクティブ会員」にアップグレードする

アカウント登録・口座開設が終わった段階では、ランクが「スタンダード会員」になっています。

このままでは、口座での入出金が行えないので「エグゼクティブ会員」にアップグレードをする必要があります

アップグレードの際には「本人確認書類」と「住所確認書類」の提出が必要となるので予め準備しておくことをおすすめします。

□本人確認書類□

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

など

 

□住所確認書類□

  • 公共料金領収書(住所記載・3ヶ月以内)
  • 住民票
  • 健康保険証

など

アイウォレット_アップグレード

アイウォレットにログインをして「ユーザー設定」から「ユーザー基本情報設定」へ進みます。

登録情報の確認・変更ページが表示されるので、ページ下部の「変更・修正する」をクリックします。

詳しい住所等を入力していき、全ての項目の入力が終われば「確認画面へ」から「上記内容で登録する」を押します。

 

KYC書類の提出

詳しい住所の入力を済ませた後は「本人確認(KYC書類)」を提出していきます。

「ユーザー設定」から「KYC書類認証」に進み、指定された方法で事前に用意していた書類の画像をアップロードします。

全ての画像のアップロードが終われば、後は審査が終わるのを待つだけです。

審査結果はメールで届きますが、審査完了までに2営業日程度かかると考えておきましょう。

KYC書類の提出が無事完了すれば、エグゼクティブ会員にアップグレードされるので入出金の手続きが行えるようになります。

 

 

アイウォレット(iwallet)の入金方法

アイウォレットでは、複数の入金方法を用意しています。

会員は、その中から自分の希望する入金方法を選択することが可能となっています。

今回は、最も利用者の多い「クレジットカード決済」と「国内の銀行からの送金(国内銀行送金)」の2パターンを解説していきます。

 

クレジットカードでの入金の流れ

アイウォレット_クレジットカード

アイウォレットにログインして「入金申請」から「口座に入金する」を選択していきます。

入金方法の中から「VISA・MasterCard」を選びます。

通貨と金額を選択して「次へ」を押します。

アカウント情報と入金内容に間違いがないことを確認して、さらに「次へ」をクリックします。

クレジットカード会社を選択、カード情報を入力して「送信する」を押すと入金の手続きは完了です。

 

国内銀行送金の流れ

国内銀行送金も、アイウォレットにログインして「入金申請」から「口座に入金する」を選ぶ所までは同じです。

入金方法の中から「国内銀行振込(日本)」を選択します。

日本専用の入金案内に記載された振込先へ自分の銀行口座から振込を行うだけで入金手続きは終了です。

※振込先は変更になることがあるので、入金の際は必ず最新の振込先を確認してください。

アイウォレットの運営会社が入金を確認するとメールを送ってくるので待ちましょう。

 

 

アイウォレット(iwallet)の出金方法

アイウォレットの口座にあるお金を現金化(自分の銀行口座への送金)を行う際には「収納代行サービス」と「国際銀行振込」の2つから選ぶことができます

どちらの出金方法も手数料は同じですが、入金(着金)までにかかる日数が大きく異なるといった点に注意しましょう。

収納代行サービスは「3営業日以内」、国際銀行振込は「1~2週間」となっています。

日本国内にある銀行に出金する際は、収納代行サービスで問題ありません。

まずは、オンラインカジノからアイウォレットへお金を出金しておきます。

アイウォレットの口座にオンラインカジノからのお金が入金されれば事前の準備は完了です。

アイウォレットにログインして「出金申請」から「口座から銀行へ出金する」を選びます。

「収納代行サービス(日本)」をクリックして、希望する銀行口座の情報を入力します。

出金したい金額とアイウォレットのアカウント番号を入力して、「利用規約」にチェックを入れてから「上記内容で出金申請」をクリックします。

登録しているメールアドレスにアイウォレットから認証メールが届くので記載されている「確認コード」をアイウォレットで入力して出金の手続きは終わりです。

 

 

アイウォレット_出金方法

 

 

 

オンラインカジノで遊ぶならアイウォレット(iwallet)がおすすめ

電子決済サービス「アイウォレット」は、簡単な手続きで利用できる利便性の高いサービスです。

世界中で利用者が増えていることから、アイウォレットでの入出金に対応しているオンラインカジノも増えています。

アイウォレットのアカウント・口座を1つ持っているだけで、資金管理の手間を大幅に省けるといったメリットも得られます。

オンラインカジノで遊ぶ際の入出金方法で悩んでいる人は、アイウォレットの利用を検討することをおすすめします。