一攫千金が狙えるサイドベットで多くのユーザーを魅了!Pragmatic Play社のONE Blackjackをプレイしてみた

最近話題のライブカジノでも王道カードゲーム「ブラック・ジャック」は圧倒的な人気を集めています。

その中でもPragmatic Play社が提供している「ONE Blackjack」は、豊富なサイドベットを駆使して一攫千金が狙える事で世界中のユーザーを虜にしています。

今回は、ONE Blackjackのルール・特徴と一緒に実際にプレイした感想をまとめてみました。

 

 

☆ONE Blackjackで遊べるオンラインカジノ☆

総合評価 無料
ボーナス
入金ボーナス 賭け条件 ハイライト
1
無料ボーナス: $33
入金ボーナス: 初回入金で勝利できなければキャッシュバック
賭け条件: 出金条件なし
  • $33入金不要ボーナス有
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
2
無料ボーナス: $45
入金ボーナス: 初回から5回目の入金まで最大で$2000
賭け条件: 25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
3
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 初回から3回目の入金まで合計最大$888
賭け条件: 30倍
  • $30の登録ボーナス
  • 最大$888の入金ボーナス
  • 自己制限システムあり
4
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 入金額の100%、最高で$500
賭け条件: 20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
5
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 入金額の100%-25%、合計で$500
賭け条件: 19倍
  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
  • ロトあり
6
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最大$500までの150%初回入金ボーナス
賭け条件: 40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
7
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最高$1000
初回入金額100%
賭け条件: 20倍
  • $30の無料ボーナス
  • ログイン時間制限可
  • 日本語サポート有
8
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回最大$100の100%入金ボーナス
賭け条件: 45倍
  • 入金ボーナス
  • ウィークリーキャッシュバック
  • 日本語サポート有
9
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から4回目まで入金ごとに最大$400
賭け条件: 50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
10
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から3回目の入金まで最大で$1000
賭け条件: 50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有

ONE Blackjackには一攫千金が狙えるサイドベットが存在する

ONE Blackjackの基本的なルールは、一般的なブラック・ジャックと同じです。

ライブ映像ではディーラーとの1対1といった画面構成になっていますが、本場のカジノと同様に他のユーザーも参加しています。

どれだけ多くのユーザーが同じテーブルについていても、勝負するのはディーラーだけなので他ユーザーを気にする必要はありません。

一般的なブラック・ジャックではなく、ONE Blackjackが人気を集めている理由として「一攫千金が狙えるサイドベット」の存在が上げられます。

オーソドックスなブラック・ジャックは、ディーラーに勝てば「賭け金+賭け金=2倍」、ブラック・ジャックを出せば「賭け金+(賭け金×1.5倍)=2.5倍」の配当金が得られます。

しかし、ONE Blackjackには、複数のサイドベットが用意されていて、賭けたサイドベットの条件を満たす事でさらに大きな配当が得られます。

ここでは、ONE Blackjackにしかない4つのサイドベットを紹介していきます。

1ゲームで複数のサイドベットを利用する事も可能となっているので、運が良ければ100倍・500倍・1000倍を越える超高額配当を得られる事もある夢のようなシステムとなっています。

 

21+3
「21+3」は、ゲーム開始時に配れるプレーヤーの2枚のカードとオープンになるディーラーのカードの3枚が全て同じ数字になる事を目指します。
ポーカーの「スリーカード」を狙うといったイメージとなります。

ワンブラックジャック_21+3

 

バーストボーナス
「バーストボーナス」は、ディーラーがバーストした時に配当が得られるサイドベットです。ルール上、ディーラーはバーストする確率が高いので多くのプレーヤーが利用しています。
また、バーストボーナスには「バーストした時のカードが多いほど、配当が高くなる」といった特徴もあります。
ディーラーのカードの枚数が増えていった時は、かなりのドキドキを味わえます。

ONE Blackjack_バーストボーナス

 

パーフェクトペア
「パーフェクトペア」は、最初に配られた2枚のカードが全く同じだった場合にサイドで配当が得られます。
手札に同一のカードが2枚来ると直感した場合は、利用してみてください。

ONE Blackjack_パーフェクトペア

 

クレイジー7
「クレイジー7」は、サイドベットの中で最も配当が高いといった特徴があります。
配当を得る条件が最初に配られるプレーヤーの2枚とオープンになるディーラーの1枚が「7」である事です。
7の数が多ければ多いほど、配当が跳ね上がっていきます。
7というかなりピンポイントで厳しい条件となっていますが、1ゲームで一攫千金を狙える「これぞギャンブル」といったサイドベットです。

ワンブラックジャック_クレイジー7

 

 

 

実際にONE Blackjackをプレイしてみた

ここからは、実際にONE Blackjackをプレイした時の流れとプレイ画面の簡単な説明を行います。

ONE Blackjackのゲーム中の雰囲気やライブカジノではどのような流れでゲームが行われているか確認してみてください。

また、今回プレイしたONE Blackjackは、ベットをしなくてもゲームを観戦する事が出来たので興味を持った方は実際のライブ映像を覗いてみる事をおすすめします。

 

画面説明

実際にゲームをプレイする前に、画面内の説明をしておきます。

ルールを把握していても見方や操作方法が分からないとスムーズにプレイ出来ない可能性があるからです。

ライブカジノは基本的に見やすいシンプルな画面構成となっていますが、ここで先に予習をしておく事で実際にプレイする時にスムーズな操作が出来るようになります。

ONE Blackjack_画面説明

①プレーヤー残高
プレーヤーの残高です。
ここに軍資金・予算が表示されています。
リアルタイムの残高となっているので、ベットをすれば残高は減りゲームに勝てば残高が増えます。
自分が勝っているのか、それとも負けているのかの大まかな判断に使えます。

②ディーラーのカード合計値
ここにディーラーのカードの合計値が表示されています。
ゲーム開始直後は、オープンになっている1枚のみ、プレーヤー全員がスタンドすると伏せられたカードがオープンしていきます。
そこから、ディーラーのルールに則ってヒットやスタンドを行います。
最終的にディーラーがバーストをするか、ディーラーのカード合計値を越えていれば勝利となります。

③プレーヤーのカード合計値
プレーヤーのカードの合計値が表示されています。
カード画像の少し上にあるポケットに実際のカードが入っていて、機会で読み込む事で画面に表示しています。
カードの合計値は自動計算となっているので、自分で計算する必要はありません。

④ベットエリア
チップをベットするエリアです。
中央がメインのベットエリア、その他がサイドベットエリアとなっています。
サイドベットエリアにはしっかりと、サイドベットのルール(名前)が表示されているので間違う事はないと思います。
ベットしたいエリアをクリックするとチップをベット出来ます。同じ箇所を連続でクリックするとクリックした分だけ追加でクリックが可能となっています。

⑤スタンドをしていない残りプレーヤー数
までスタンドをしていない残りプレーヤー数です。
この数字が0になると、ディーラーがカードをオープンして、ヒット・スタンドを行っていきます。

⑥山札
ゲームで使用するカードです。
ディーラーが1枚ずつ引いていき、プレーヤーやディーラーに配っていきます。

⑦ベットチップ
ベットするチップです。
クリックをすると、様々な種類のチップが表示されます。
その中から自分がベットしたいチップを選択してからベットエリアをクリックする事になります。

 

ライブカジノにログインしてONE Blackjackを開く

まずは、ライブカジノにログインしてONE Blackjackを開きます。

ホーム画面に表示されているゲームの中からONE Blackjackを探します。

お馴染みのゲームから、聞いた事のないゲームまで数多くのゲームがあり、興味を惹かれましたがONE Blackjackを見つけてクリックしました。

クリックからゲーム画面が表示されるまで約5秒程度、これは通信環境やパソコンのスペックが少し影響するかな?と感じました。

今回は、無線LANで古いスペックのパソコンでもこのスピードの早さなので、一般的なスペックであればもっと表示は早いと思うのでストレスはなさそうです。

まだ締め切ったゲームが終わっていなければ、画面中央に「次のゲームまでお待ちください」と表示されているので少し待ちましょう。

 

ベットする

前回のゲームが終了したので、いよいよベットしていきます。

今回は、どうしようかな?と迷いましたが、レビューを書くといった目的を忘れて完全に勝つ事を考えていました。

出現率から考えて、最もゲット出来る可能性が高い「バーストボーナス」、2枚なら同じカードが来るかな?と「パーフェクトペア」の2つに最小ベットする事にしました。

最小ベットとはいえ、いきなり100倍を越える高額配当が当たる可能性もあるので思っていたよりもドキドキさせられました。

ベット時間は「約15秒」と短くも長くもないほど良い時間でした。しかし、通信環境によるラグが発生する可能性もあるので、出来るだけ早くベットをしておいた方が無難です。

何回かプレイしたところ、ベットタイム中にラグが起きる事はありませんでしたが、ゲーム中にかなり短いラグがあったので念の為用事しておいた方が良いと思います。

 

ゲーム開始・手札を確認

ベット締め切り後、すぐに山札からカードが配られました。

プレイヤー(こちら)のカード

ワンブラックジャック_カード1

ディーラーのカード

ワンブラックジャック_カード2

こちらのカードの合計値は「18」でした。

残念ながらこの時点で、サイドベットの「パーフェクトペア」は撃沈。

それよりも後悔したのが「クレイジー7」です。

なんといきなりオープンになっているディーラーの手札に「7」が1枚来てしまいました。撮れ高を気にしてサイドベット全てにベットしていればと思った瞬間です。

まだ「バーストボーナス」が残っているので気を取り直してゲームに集中します。

こちらの合計値は「18」なので、正直そこそこの確率で勝つ事が出来ます。ここは無難に「スタンド」だなと判断して「18」で勝負する事にしました。

他のプレーヤーも同じ考えだったのか、1ターン目で多くのユーザーがスタンドをしました。

2ターン目が終わる頃には全員がスタンドを完了させました。

 

ディーラーのターン・ゲーム終了

テーブルについている全プレーヤーがスタンドをしたので、ディーラーが2枚目のカードをオープンしていきます。

2枚目のカードは「5」でした。

ディーラーの合計値が「12」となり、ディーラーがさらにヒットします。

ONE Blackjack_ゲーム結果

「5以下」または「10以上」であれば勝ち濃厚、10以上ならバーストボーナスもゲット!とドキッとしました。が、オープンされた3枚目のカードの数字を見てガッカリ。

ディーラーが3枚目に引いたのは「8」で、カードの合計値が「20」となり、残念ながらこのゲームは負けてしまいました。

初めてのONE Blackjackは、少し苦い経験となりました。

 

 

カジノの王道ギャンブルを自宅でマイペースに楽しめる

ONE Blackjack_ゲーム結果

初めてのONE Blackjackは、残念ながら負けてしまいました。しかし、その後に何度もプレイしてみましたが、勝ったり負けたりを繰り返す事が出来たので、ブラック・ジャックの経験やカードカウンティングなどの攻略法を覚えていけばもう少し勝率が上がるのでは?といった期待感がありました。

1ゲームにかかる時間は約1~2分と、テンポ感もかなり程良く、時間に急かされる事なく自分のペースでゲームを楽しむ事が出来ました。

一般的なブラック・ジャックとは異なり、サイドベットがある事で1ゲームでガッツリ勝つ、一攫千金が狙えるといった点も良く、ギャンブルの醍醐味が詰め込まれたゲームとなっています。

最初はサイドベットなんて要らないだろう、どうせ当たらないだろうと考えてみました。もちろん、ポンポン出る事は滅多にありませんが、プレイしていると見かける事は多々ありました。

シンプルなルールのブラック・ジャックを楽しみつつ、時にはギャンブラーとして大きなお金を狙える満足度の高いゲームだと言えるでしょう。

今回の記事を読んでのONE Blackjackに興味を持ったという人は、世界中のギャンブラーを熱狂させているのONE Blackjackを是非プレイしてみてください。