シンプルだから熱い!レッドドッグのゲーム性や攻略法を紹介

レッドドッグ

「REDDOG(レッドドッグ)」は、3枚のトランプで行うシンプルなテーブルカジノゲームです。勝敗を左右するのは運のみ、難しい思考は必要なく攻略法もありません。はじめてでもすぐに楽しめるルール、テクニックに左右されないゲーム性は正にギャンブルの本質といってもよいでしょう。

「結果は神のみぞ知る」熱い勝負を繰り広げられるレッドドッグの紹介です。

 

↓↓レッドドッグがプレイできるオンラインカジノ↓↓

総合評価 無料
ボーナス
入金ボーナス 賭け条件 ハイライト
1
無料ボーナス: $45
入金ボーナス: 初回から5回目の入金まで最大で$2000
賭け条件: 25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
2
無料ボーナス: $33
入金ボーナス: 初回入金で勝利できなければキャッシュバック
賭け条件: 出金条件なし
  • $33入金不要ボーナス有
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
3
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 初回から2回目の入金まで合計最大$1000
賭け条件: 30倍
  • $30の登録ボーナス
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • 自己制限システムあり
4
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 選べる入金ボーナス
賭け条件: 8~20倍
  • スポーツベット有
  • 入金ボーナス有
  • 年中無休日本語サポート
5
無料ボーナス: $35
入金ボーナス: 5回目まで+フリースピン200回
賭け条件: 20~35倍
  • $35入金不要ボーナス有
  • 入金ボーナス5回目まで
  • リベートボーナス有
6
無料ボーナス: フリースピン20回分
入金ボーナス: 初回入金最大$1000
賭け条件: 30倍
  • 初回入金ボーナス最大$1000入金
  • 山分けトーナメント有
  • 1400種類以上のゲーム
7
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回最大$100の100%入金ボーナス
賭け条件: 45倍
  • 入金ボーナス
  • ウィークリーキャッシュバック
  • 日本語サポート有
8
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 三回目まで最大100%
賭け条件: 20倍
  • 大手企業運営で安心
  • 無料ボーナス有
  • ボーナスが豊富
9
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から3回目の入金まで最大で8万円
賭け条件: 30倍
  • 合計最大17万円の入金ボーナス
  • 手厚いVIPプログラム
  • 日本語サポート有
10
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 4回目まで、最大777ドル
賭け条件: 20倍
  • キャッシュバック有
  • 入金ボーナス有
  • 日本語サポート
11
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 選べる入金ボーナス
賭け条件: 15倍
  • ジャックポット有
  • 入金ボーナス有
  • 手厚いVIPプログラム
12
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 入金額の100%、最高で$500
賭け条件: 20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
13
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最高$1000
初回入金額100%
賭け条件: 20倍
  • $30の無料ボーナス
  • ログイン時間制限可
  • 日本語サポート有
14
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 入金額の100%-25%、合計で$500
賭け条件: 19倍
  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
  • ロトあり
15
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最大$500までの150%初回入金ボーナス
賭け条件: 40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
16
無料ボーナス: $25
入金ボーナス: 最大で$1500
賭け条件: 30倍
  • $25の無料ボーナス
  • 入金ボーナス有
  • リベート有
17
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から4回目まで入金ごとに最大$400
賭け条件: 50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
18
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から3回目の入金まで最大で$1000
賭け条件: 50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有

 

レッドドッグとは?​

レッドドッグは、トランプを使ったシンプルなルールのカジノゲームです。カジノ初心者でも気軽に遊べる単純なルールが魅力ですが、カジノゲームの中ではマイナーで人気も低いのが玉にキズ。

現在プレイできる多くがオンラインカジノで、ランドカジノ(実店舗)でプレイできる場所は多くありません。

結果のほとんどが運次第のため難しいテクニックは必要なく、基本的なルールさえ理解していればすぐにはじめられます。

 

 

レッドドッグのルール

レッドドッグのルールは、極めてシンプル。基本的なゲーム性は「最初に配られた2枚のカードの数字を下限と上限とし、3枚目のカードがその範囲に入るかどうか」だけで勝敗が決まります。テクニック不要の運勝負が本質です。

 

使う道具

  • ジョーカーを除く52枚のトランプ(カジノによってデッキの数は異なる)

 

カードの数え方

  • Aは「14」
  • 2~Kはそのまま「2~13」

つまり、最も小さいカードが2、最も大きいカードがAとなります。

 

ベッティングエリアの説明

レッドドッグのテーブルには「BET(ベット)/ANTE(アンティ)」「RAISE(レイズ)」のベッティングエリアがあります。

ベット/アンティは賭け額、レイズは倍賭けの意味で、それぞれの金額(チップ)を置く場所です。

レッドドッグ_ベッティングエリア

 

 

ゲームの流れ

  • 参加者全員のBETが済むとゲームスタート
  • ディーラーが2枚のカードを表向きに配る
  • 3枚目のカードが2枚のカードの数字の範囲内にあればプレイヤーの勝ち

レッドドッグは主に上記の流れでゲームが進行しますが、最初に配られる2枚のカードの組み合わせが連続した数字、もしくは同じ数字だった場合は次のように対応します。

最初に配られたカードが連続する数字だった場合
最初に配られた2枚のカードが2と3、5と6、KとAというように、連続した数字だった場合は引き分けです。このような状態を「Consective(コンセクティブ)/【連続】」といい、ベットした金額が返金され次ゲームへ進みます。連続した数字のカードが配られた時点で勝ち目がなくなってしまうプレイヤーへの救済措置といってもよいでしょう。

最初に配られたカードが同じ数字だった場合
最初に配られた2枚のカードが同じ数字だった場合は、3枚目に配られるカードも同じ数字かどうかで勝敗が決まります。このような状態は「Pair(ペア)/【ペア】」といい、3枚目のカードも同じ数字ならプレイヤーの勝ち、違う数字なら引き分けです。
同じ数字のカードが3枚揃う確率は非常に低いものの、見事に揃えば配当は12倍。同じカードの3枚揃いは「レッドドッグ」といい、ゲーム名を冠した本ゲーム最高倍率の役です。

 

配当表

レッドドッグでは2枚のカードの差を「スプレッド」といい、スプレッドの大きさによって配当が変動します。先に紹介したペア、コンセクティブを含めた配当は以下のとおり。

スプレッド
1 2 3 4~11
6倍 5倍 3倍 2倍
コンセクティブ ペア
引き分け(払い戻し) 二枚 3枚(レッドドッグ)
引き分け(払い戻し) 12倍

 

スプレッドは、プラス方向もマイナス方向も同様に数えます。

以下は最初に配られた2枚のカードの組み合わせの一覧表です。

【P=ペア、C=コンセクティブ、数字=スプレッド】

レッドドッグ_組み合わせ表

スプレッドが小さいほど配当は高く、大きくなるほど配当は低くなります。

 

 

レッドドッグの歴史

レッドドッグのはじまりとされるのは、1800年代のアメリカ。

明確な起源は定かではありませんが、現在のレッドドッグのルールが「Acey-Deucey(エーシーデューシー)」「In-Between(インビトウィーン)」などのゲームと類似していることから、それらが元になったという説があります。

また当時このゲームが盛んだったバーに赤毛の犬がおり可愛がられていたことから「レッドドッグ(赤い犬)」という名称になったという説もあります。

当時からそれほど人気は高くなかったようですが、1931年にラスベガスでカジノが合法化されたときに「レッドドッグポーカー」の名称で採用され、ルールが刷新されました。

現在も依然として人気は低めで、プレイできるのは多くがオンラインカジノです。ランドカジノでは、アメリカやカナダなどの一部にプレイできるところがあります。

 

 

レッドドッグの攻略法

レッドドッグは非常に単純なルールのため、残念ながらポーカーのカウンティングのように強力な攻略法はありません。

ただカードの組み合わせから勝率を計算できるため、適切にレイズできれば期待値が増えます。

当然ながら状況に応じて判断する必要はありますが、以下の表を覚えておくだけでも勝率アップにつながるでしょう。

スプレッド 勝率(6デッキ時)
1 7.74%
2 15.48%
3 23.22%
4 30.96%
5 38.70%
6 46.45%
7 54.19%
8 61.93%
9 69.67%
10 77.41%
11 85.16%
ペア(レッドドッグ) 7.10%

上記表を見ると、スプレッド7以上は勝率50%超え。つまり「スプレッド7以上は期待値があるためレイズしたほうがよい」ということになります。

一方で、レッドドッグでスプレッド7以上の組み合わせ30/169、確率にして17.75%と決して多くない上、あくまでも勝てる可能性が高いだけで確実性はありません

短期的には結果が悪いほうに偏り大きく負けてしまうこともありますが、長い目で見れば勝つ可能性が高い攻略法であることをよく覚えておきましょう。

スプレッド6以下の状況では期待値がないためレイズはしないほうがよいものの、絶対にしてはいけないわけではありません。

「いける!」と思った場合はレイズをするのも手です。

 

 

まとめ

トランプ1つではじめられる手軽さと、誰もがすぐに理解できるほどシンプルなルールのレッドドッグは、はじめての人でもすぐに楽しめるのが大きな魅力です。

シンプルゆえ必勝法などはありません。

最低限度の数学の知識さえあれば、はじめての人でも熟練者と対等に渡り合えます。

ただ運のみが勝敗を左右する純粋なギャンブル。ぜひレッドドッグを楽しんでください。