ポントゥーン(Pontoon)とは

ポントゥーンとは

皆さんは「ポントゥーン」というゲームをご存知ですか?

オンラインカジノで目にすることはあっても、ルールがいまいちわからないので、手をつけていない人も多いのではないでしょうか。

ポントゥーンは日本では馴染みが薄いですが、イギリスをはじめマカオやフィリピンなど海外のカジノでは大人気となっています。

日本では、ポンツーン、ポントンとも言われます。

こちらの記事では、海外のカジノでは大人気の「ポントゥーン」についてわかりやすく解説していきます。

 

↓↓今人気のオンラインカジノ↓↓

総合評価 無料
ボーナス
入金ボーナス 賭け条件 ハイライト
1
無料ボーナス: $45
入金ボーナス: 初回から5回目の入金まで最大で$2000
賭け条件: 25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
2
無料ボーナス: $33
入金ボーナス: 初回入金で勝利できなければキャッシュバック
賭け条件: 出金条件なし
  • $33入金不要ボーナス有
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
3
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 初回から2回目の入金まで合計最大$1000
賭け条件: 30倍
  • $30の登録ボーナス
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • 自己制限システムあり
4
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 選べる入金ボーナス
賭け条件: 8~20倍
  • スポーツベット有
  • 入金ボーナス有
  • 年中無休日本語サポート
5
無料ボーナス: $35
入金ボーナス: 5回目まで+フリースピン200回
賭け条件: 20~35倍
  • $35入金不要ボーナス有
  • 入金ボーナス5回目まで
  • リベートボーナス有
6
無料ボーナス: フリースピン20回分
入金ボーナス: 初回入金最大$1000
賭け条件: 30倍
  • 初回入金ボーナス最大$1000入金
  • 山分けトーナメント有
  • 1400種類以上のゲーム
7
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回最大$100の100%入金ボーナス
賭け条件: 45倍
  • 入金ボーナス
  • ウィークリーキャッシュバック
  • 日本語サポート有
8
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 三回目まで最大100%
賭け条件: 20倍
  • 大手企業運営で安心
  • 無料ボーナス有
  • ボーナスが豊富
9
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から3回目の入金まで最大で8万円
賭け条件: 30倍
  • 合計最大17万円の入金ボーナス
  • 手厚いVIPプログラム
  • 日本語サポート有
10
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 4回目まで、最大777ドル
賭け条件: 20倍
  • キャッシュバック有
  • 入金ボーナス有
  • 日本語サポート
11
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 選べる入金ボーナス
賭け条件: 15倍
  • ジャックポット有
  • 入金ボーナス有
  • 手厚いVIPプログラム
12
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 入金額の100%、最高で$500
賭け条件: 20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
13
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最高$1000
初回入金額100%
賭け条件: 20倍
  • $30の無料ボーナス
  • ログイン時間制限可
  • 日本語サポート有
14
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 入金額の100%-25%、合計で$500
賭け条件: 19倍
  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
  • ロトあり
15
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最大$500までの150%初回入金ボーナス
賭け条件: 40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
16
無料ボーナス: $25
入金ボーナス: 最大で$1500
賭け条件: 30倍
  • $25の無料ボーナス
  • 入金ボーナス有
  • リベート有
17
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から4回目まで入金ごとに最大$400
賭け条件: 50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
18
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から3回目の入金まで最大で$1000
賭け条件: 50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有

【ポントゥーンとは?】ブラックジャックとの用語、役の違い

ポントゥーンは、おなじみの「ブラックジャック」をアレンジしたカジノゲーム種類になります。

一般的にプレイされているのは「アメリカンブラックジャック」であり、そのイギリス版がポントゥーンだと考えられています。

ブラックジャックとの用語の違い

ルール説明の前にまずは、ブラックジャックとの用語の違いを確認しておきましょう。主に以下の違いがありますのでしっかりと頭に入れておいてください。

  • ヒット→Twist(ツイスト):カードを1枚引く
  • スタンド→Stick(スティック):カードを引かない
  • ダブルダウン→Buy(バイ):同額の賭け金を上乗せする

その他、最初に配られた2枚で21を作るナチュラルを「Pontoon(ポントゥーン)」と呼びます。こちらのゲームで一番強い手になります。

 ブラックジャックにはない役

ブラックジャックにはない役に、5枚のカードで21以下の数字をつくる「5card trick(ファイブカードトリック)」というものがあります。

ファイブカードトリックは「ポントゥーン」の次に強い役となっています。

※3枚もしくは4枚で21を作ったとしても、ファイブカードトリックのほうが勝ちになるのです。

 

 ポントゥーンでは10のカードがない

ブラックジャックでは、52枚のカードを使いますが、ポントゥーンでは10のカードを抜いて48枚のカードでプレイします。

10のカードがないので、ブラックジャックほどバーストはしにくくなります。

 

 

ポントゥーンとブラックジャックの違い

【ポントゥーンとは?】実際の遊び方、ルール

それでは実際に、ポントゥーンの遊び方を確認していきましょう。

ポントゥーンもブラックジャックと同じく、配られたカードの合計を21に近づけることが大前提となります。

 

カードの数え方

ポントゥーン カードの数え方
「A」 1もしくは11で選べる
J,Q,K(絵札のカード) 10
その他のカード そのままの数字

例)9+K=19 A+3+Q=14

AとJは合計値「21」で最強の勝ち手と言われています。

 ポントゥーンの流れ

まず、ディーラーとプレイヤーに2枚ずつカードが配られます。はじめに配られたカードの合計が21(Aと絵札の組み合わせでしか起こりません)であれば、「ポントゥーン」の完成でプレイヤーの勝ちです。

もちろんディーラーがポントゥーンになればプレイヤーの負けになります。

ちなみにポントゥーンでは、ディーラーに配られる最初の2枚は伏せてプレイヤーから見れなくなっているところが、ブラックジャックとは違った点となります。

プレイヤーは合計が15未満なら、スティックはできずにツイストしなければなりません。プレイヤーはカードの合計が15以上でかつなるべく21に近い数字を作ることを目指していくことになります。(22以上になってしまうとバーストで負けになります)

 

ファイブカードトリックも頭に入れておく

基本的には21に近づけることが目標となりますが、ポントゥーンには「ファイブカードトリック」という強い手があります。

もし、ディーラーが3枚で21になり、プレイヤーが5枚で20だったとしましょう。ブラックジャックであればディーラーの勝ちになります。

しかし、ポントゥーンではファイブカードトリックを完成させているので、プレイヤーの勝ちになるのです。(もちろんディーラーがファイブカードトリックを作ればプレイヤーは負けます)

たとえば4枚配られた時点で18であれば、ブラックジャックならスタンド(スティック)になるのですが、ポントゥーンではファイブカードトリックも狙うことができるのです。(後ほど説明しますが、ファイブカードトリックのほうが獲得金額が増えます)

 

配られた2枚のカードが同じ数字の場合は「スプリット」ができる

配られたカードが同じ数字だった場合は、2枚を分けて同額のベッドを置き、2つの手でディーラーと勝負することもできます。

たとえば5$をベッドしてプレイを始めたとします。そして、ディーラーから配られたカードが2枚とも5だったとします。

そのまま一つの手で5+5=10としてプレイを続けることもできますし、カードを分けて、それぞれの5のカードにツイストして二つの手(一つの手に5$ずつベッドすることになります)でプレイすることもできるのです。

ただ分ければいいというものでもなく、カードの数字によって戦略が変わってきます。

ポントゥーン スプリット

 バイをうまく使って攻める

たとえば5$のベッドでゲームをスタートしたとします。

途中で賭け金を2倍にできるバイ(このケースでは5$を上乗せして10$のベッドにする)をうまく使うことが、ポントゥーンで稼ぐ大きなポイントとなります。

ブラックジャックでは手元の数字が11,10,9の時にしかダブル(バイ)ができないなどの制約があるのですが、ポントゥーンではいつでもバイすることができます。

 

 

【ポントゥーンとは?】プレイヤーが不利な点、有利な点​

こちらではポントゥーンとブラックジャックを比較して、プレイヤーが不利な点と有利な点を確認していきましょう。

プレイヤーが有利な点

◇いつでもバイができる
ポントゥーンではどのタイミングでも賭け金を増やすバイができます。かつ、バイをした後もツイストが続けられる点はプレイヤーの強みになります。(ブラックジャックではバイをした後は一枚引いたら終わりになります)

◇Aのスプリットの後にツイストができる
Aをスプリットした後、ブラックジャックではその後1枚を引いたら終りになります。一方の、ポントゥーンではスプリット後もツイストが続けられため、プレイヤーにとっては有利になります。

◇配当が大きい
ポントゥーン、ファイブカードトリックを完成させると、賭け金の3倍を獲得できます。(5$を賭けたら、15$獲得できるということです)

ブラックジャックでは賭け金の1.5倍の戻りにしかならないので、ポントゥーンの配当は大きいと言えるのです。

プレイヤーが不利な点

◇ディーラーのUPのカードが見れない
ポントゥーンではディーラーに配られる最初の2枚のカードを見ることができません。ディーラーの状況がわからないので、プレイヤーが対策を立てにくい点が不利となります。

◇同点ではディーラーの勝ちとなる
もし同じ数字であるなら、ブラックジャックでは引き分けになるのですが、ポントゥーンではディーラーの勝ちになります。

※ディーラー、プレイヤーがともに最初の2枚で21(ポントゥーン)ができれば引き分けになります。

ポントゥーン プレイヤーが不利な点、有利な点

 ポントゥーンは攻めのギャンブル

有利な点をみますと、ポントゥーンでは「バイ」をうまく活用して、獲得金額を増やすことがポイントとなります。ブラックジャックと比較すると「攻めのギャンブル」と言えるでしょう。

また、3、4枚配られたあたりで合計の数字が少ない場合は、ファイブカードトリックもしっかりと狙って大きく配当金を得ることも、ポントゥーンをプレイする上でのポイントとなります。

 

 

ポントゥーンでしっかり稼ぐ!​

ポントゥーンは賭け金を増やすバイをうまく使えば、大きく手持ちのお金を増やすことが可能です。「より攻めたギャンブルを楽しみたい」という方にポントゥーンはオススメのカジノゲームになります。

こちらの記事を参考に皆さんもぜひポントゥーンで遊んでみてください。ハマってしまうこと間違いなしです。