シンプルなルールが魅力!初心者でも楽しめる「ハイアンドロー」のルールを解説

ハイアンドロー

オンラインカジノにあるテーブル・カードゲームの中には、シンプルなルールのカジノゲームも数多く存在します。

その中で初心者向けとして多くのプレイヤーから高い人気を集めているのが「ハイアンドロー」です。

今回は、ハイアンドローのルールを分かりやすく解説していきます。

 

 

ハイアンドローとは?

実は「ハイアンドロー」は、日本ではお馴染みのテーブルゲームの1つとなっています。

某有名RPGのカジノにも採用されていることから、ゲーム内でプレイしたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

ハイアンドローは、53枚のトランプを使用して遊ぶゲームです。

少人数の2人から遊べるトランプゲームとしても世界中で親しまれています。

 

 

ハイアンドローのルール

先程も述べた通り、ハイアンドローはトランプを使用するゲームです。

  1. プレイヤーは「ディーラー(親)」と「プレイヤー(子)」に分かれます。
  2. オンラインカジノの場合は、カジノ側がディーラーとなります。
  3. ディーラーが山札から1枚カードを引きます。
  4. プレイヤーは、自身が引くカードの数字がディーラーのカードよりも「高いor低い」を予想します。

予想が当たった場合はプレイヤーの勝ち、予想が外れた場合はディーラーの勝ちといった流れになります。

もちろん、ディーラーとプレイヤーが同じ数字を引くこともあります。

その場合は「ドロー(引き分け)」となり、最初からやり直す、またはプレイヤー側が再度カードを引き直すことになります。

ハイアンドローの面白い所は、ディーラーよりも強いカードを引くのではなく、「自分が引くカードの数字を予想するのが重要になる」といった点です。

ディーラーが極端に強い(弱い)カードを引くとプレイヤーが勝ちやすくなるというのは簡単に想像がつくと思います。

ブラックジャック等の他のテーブルゲームのようにディーラーのヒキが良かった時に自動的に負けるという心配がないのもハイアンドローの特徴となっています。

 

ゲームで重要となる「カードの強さ」ですが、
「2が一番弱く、Aが一番強い」

ハイアンドロー_カードの強さ

というのがオーソドックスなルールとなります。

しかし、オンラインカジノやプレイするゲームのルールによっては、カードの強さが異なる場合があるので、プレイ前に確認するようにしてください。

また、「JOKER」に関しては「Aよりも強い」といった立ち位置となっています

ディーラーがJOKERを引いた場合は、プレイヤーはローを選べば100%勝利できるということです。

逆に言えば、ディーラーのカードが「A」の場合には、プレイヤーはJOKERを引くことを考慮しなければいけなくなります。

以上が、ハイアンドローのオーソドックスなルールとなります。

 

 

オンラインカジノでのハイアンドロー

オーソドックスなハイアンドローのルールは理解して貰えたと思います。

オンラインカジノでは「カードの強弱の予想」だけではなく「色(赤or黒)」、または「絵柄」を予想してべットができるハイアンドローも存在します。

状況によってべット方法を変えられる、自分と相性の良い賭け方で遊べるというのもハイアンドローの魅力の1つと言えるでしょう。

 

勝利時の配当は状況によって変動する

オンラインカジノでプレイできるハイアンドローの多くは、ゲームを終了するまで「53枚のカードを使い続ける」といった特徴があります。

連勝することで配当がドンドン高くなっていくだけではなく、「残りカードの状況」でも配当が変動します。

プレイヤーの勝率が高い選択は配当が低くなり、逆にプレイヤーの勝率が低い選択は配当が高くなると覚えておくと良いでしょう。

勝利時の配当に関しては画面内や選択アイコン、またはその周辺に必ず表示されているので、べット前に確認するクセをつけておくことをおすすめします。

 

 

ハイアンドローに必勝法はある?

ハイアンドローに興味を持った人の中には「必勝法・攻略法の有無」が気になるという人も多いと思います。

結論から先に述べると「ハイアンドローに必勝法は存在しない」ということになります。

ハイアンドローは、53枚のカードを全て使うゲームなので「カードカウンティング」を活用することができるゲームでもあります。

既に出たカードを把握しておくことで、勝率の底上げをすることが可能となっています。

しかし、最終的には「運」によって勝敗が決まるゲームなので、100%勝つということはできません。

冷静に状況を判断して最も勝率が高い選択をしていくのが、ハイアンドローの正攻法・攻略法だと言われています。

残りカードの状況によって適切な選択は異なりますが、基本的には「2~4」や「J~A」といった強さが偏ったカードが出た場合は、勝率の高い方(2~4なら「ハイ」、J~Aなら「ロー」)を選びます。そうすることによって勝率をある程度安定させられます。

重要となるのが「6~8」といった強くもなく弱くもない「中間の強さに位置する数字」が出た場合です。

ハイとローのどちらを選んでも勝率は50%前後となりますが、先程述べたカードカウンティングを活用して、既に出たカードから残りのカードを導き出すことで多少ですが、勝率をアップさせることができます。

シンプルに自分の直感を信じてゲームを楽しむのも1つの楽しみ方ですが、できるだけ勝率を安定させたいという場合は、カードカウンティングを活用してみてください。

 

 

ハイアンドローは誰でも今すぐ遊べるシンプルなゲーム

ハイアンドローは、意外と日本人にも馴染みのあるゲームです。

世界中で高い人気を得ていることから、数多くのオンラインカジノでハイアンドローが導入されています。

オンラインカジノのアカウントを作ったけどどのゲームで遊べば良いか迷っている人、シンプルなのに奥が深いゲームを探している人は、ハイアンドローをプレイしてみてはいかがでしょうか?