オンラインカジノガイド

スタッドポーカー(stud poker)とは

一口にポーカーゲームといっても、ポーカーは3つの種類に分類され、その中に「スタッドポーカー(stud poker)」があります。

今回は、スタッドポーカーの特徴や基本的なルール、遊び方、ゲームの流れなどをまとめていきます。

 

↓↓今人気のオンラインカジノ↓↓

総合評価無料ボーナス入金ボーナス賭け条件ハイライト
1
カジノエックス
100%
$30

入金額2000円以上で200%、最高で20万円
+20回のフリースピン

20倍~30倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
2
ライブカジノハウス
100%
$30

最大$500までの150%初回入金ボーナス

40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
3
カスモ
100%
なし

初回から3回目の入金まで合計最大$888

30倍
  • 最大$888の入金ボーナス
  • 自己制限システムあり
  • 日本語サポート有
4
レオベガス
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で8万円

30倍
  • 合計最大17万円の入金ボーナス
  • 手厚いVIPプログラム
  • 日本語サポート有
5
ボンズカジノ
100%
$30

初回から5回目の入金まで最大で$2000

25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
6
スピンカジノ
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で$1000

50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
7
ジャックポットシティ
100%
なし

初回から4回目まで入金ごとに最大$400

50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
8
カジノシークレット
100%
なし

初回入金で勝利できなければキャッシュバック

出金条件なし
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
9
カジ旅
100%
なし

入金額の100%-25%、合計で$500

19倍
  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
  • ロトあり
10
ベラジョンカジノ
100%
$30

入金額の100%、最高で$500

20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有

スタッドポーカーとはどんなカジノゲーム?​

スタッドポーカーとはどのようなカジノゲームなのか簡潔に説明すると、各プレイヤーに配られたカードの一部を表向き(オープン)にして勝負するルールになっています。

 

 他のポーカーとの違い

冒頭でポーカーには3つの種類があると説明しましたが、一番古いタイプのポーカー「ドローポーカー」では、各プレイヤーにカードが裏向きの状態(そのプレイヤーしか見ることができない状態)で配られます。

つまり、ドローポーカーの場合、相手の手札は一切見えないということ。

そのため、相手の表情や仕草、カードの交換方法、賭け方などから推測し駆け引きして勝負することになります。

一方でスタッドポーカーは説明した通り、一部のカードが表向きに配られるため、見えているカードから相手の役をある程度推測することが可能です。

相手の情報が全く分からないドローポーカーに比べると、少しでも情報のわかるスタッドポーカーは初心者にもおすすめできます。

スタッドポーカー 他のポーカーとの違い

大きな違いといえば、スタッドポーカーはカードの交換がありません。そのため、配られた最初のカード運こそが勝敗のカギを握ることになります。

 

スタッドポーカーの特徴・ポイント

スタッドポーカーの大きな特徴は、ポジションによるメリットがないという部分です。

一般的にポーカーは座席の位置(ポジション)によって規定された順番に賭ける・降りるのアクションをしていきます。ポジションが決まっている場合、順番が先のプレイヤーのアクションを考慮したうえで判断ができる後のプレイヤーの方が有利です。

一方、スタッドポーカーでは、最初に配られた表向きのカードの強弱で最初のアクションを行う順番が決定し、全員がアクションを終えてから次のカードが表向きで配られ、またそのカードの強弱でアクションを行う順番が決定します。

このような流れで、毎回カードの強弱に応じてアクションの順番が変わっていくため、ポジションによる有利・不利がありません。

 

 

スタッドポーカーのゲームの流れ

スタッドポーカーのゲームの流れ

スタッドポーカーのゲームの流れをわかりやすくまとめると次のような流れになります。

①決まった枚数のカードが各プレイヤーに配られる
②プレイヤーは自分の手札を確認する
③ラウンドごとに表向きでカードが配られ、カードの強弱による順番でプレイヤーはベット(賭ける)かフォールド(降りる)か判断をする
④最終ラウンド終了後、手札を公開して勝敗が決定する

同じハンドの場合、より強いカードを含む方の勝ちとなります。
強 A>K>Q>J>10>9>8>7>6>5>4>3>2 弱

 スタッドポーカーのハンド(役)

1. ロイヤルフラッシュ(Royal Flush)
同じマークで10,J,Q,K,Aが揃った(ストレートフラッシュ)している状態。一般的に「ストレート」を略して、「ロイヤルフラッシュ」と呼ぶ事が多い。

2. ストレートフラッシュ(Straight Flush)
同じマークで、5つの数字が連続(ストレート)している状態

3. フォーカード(Four of a Kind)
4枚同じ数字が揃っている状態

4. フルハウス(Full House)
ワンペアとスリーカードが揃っている状態

5. フラッシュ(Flush)
同じマークが5枚揃っている状態

 

6. ストレート(Straight)
5つの数字が連続している状態

7. スリーカード(Three of a Kind)
3枚同じ数字が揃っている状態

8. ツーペア(Two Pairs)
2枚同じ数字が2組揃っている状態

9. ペア(Pair)
2枚同じ数字が揃っている状態

10. ハイカード(High Card)
何の組み合わせも成立していないバラバラのカードです。プレイヤー全員がハイカードの場合、より強いカードを持っているプレイヤーの勝ちとなります。

スタッドポーカーのハンド(役)

スタッドポーカーの代表「セブンスタッド・ポーカー」のルールと流れ

ポーカーには3つの種類があるといいましたが、実は、スタッドポーカーにも3つの種類が存在しています。

  • セブンカード・スタッド
  • ファイブカード・スタッド
  • ラズ

この中で最も代表的なのはセブンカード・スタッドです。ルールと流れを解説していきますのでご参考ください。

 

①カードが配られる

カジノゲームでのポーカーというと、自分VSディーラーという構成をイメージするかもしれませんが、セブンスタッドは自分VS他プレイヤーとなり、プレイ人数は2~8人です。

ゲームが開始されると、時計回りに各プレイヤーに3枚ずつカードが配られ、3枚目のカードは全プレイヤーが見えるよう表向き(オープン)に配られます。

裏向きで配られた2枚のカードはホールカードと呼び、自分のみ確認することが可能です。

 

②一回目のベッティングラウンド

自分の3枚のカードと他プレイヤーの3枚目のオープンカードを見て、ベットするかフォールドするかを判断します。

ベッティングラウンドでは次のアクションを行うことができます。

ブリングイン アンティと同じ額を賭ける。1回目のベッティングラウンドで最初にベットするプレイヤーのみ選択可能。
コンプリート ベットできる最少額(スモールベット)と同じ額を賭ける。1回目のベッティングラウンドで最初にベットするプレイヤーのみ選択可能。
コール 直前のプレイヤーと同じ額をベット。
レイズ 直前のプレイヤーのベット額の倍額以上をベット。※ゲームのルールによって異なる可能性も
リレイズ 2回目以降のレイズ。直前のプレイヤーのベット額に前回のレイズで上乗せした金額をベットする。
オールイン 手持ちのチップの全額を賭けてレイズ。
チェック ベットせずパスする。そのラウンドで誰もベットしていない場合のみアクション可能。
フォールド ベットせずにゲームから降りる。それまでベットしたチップは没収される。

 

③2回目のベッティングラウンド

追加のカードが各プレイヤーに表向きで1枚ずつ配られます。

このカードと1回目のベッティングラウンドで配られた3枚目のカードの組み合わせの強弱で、最も強いカードを持つプレイヤーが起点となりアクションが開始されます。

チェックはこのラウンドから選択可能。誰か一人でもベットをした場合、それ以降のラウンドではチェックを選択することはできません。

 

④3回目・4回目のベッティングラウンド

再び追加のカードが各プレイヤーに表向きで1枚ずつ配られ、3回目も4回目も、2回目のベッティングラウンドと同様にゲームが進行されます。

⑤5回目のベッティングラウンド

最後のベッティングラウンドとなります。

7枚目となる追加のカードは裏向きで配られ、今まで通りと同じ方法でゲームが進行されます。

 

⑥ショーダウン

5回目のベッティングラウンド終了後、勝負に残っているプレイヤーは手札を公開し、最も強い組み合わせとなる5枚を持つプレイヤーが勝利となります。

勝者はポット内のチップを全て獲得。役の強さが同等の場合は引き分けとなり、チップは等分されます。

 

 

セブンスタッド・ポーカーのルールと流れ

まとめ

スタッドポーカーは、

  • 相手の手札を予想しやすい
  • ポジションによる有利・不利がない

以上のことから、初心者でもチャレンジしやすいゲームです。

日本で古くから普及している一般的なドローポーカーとは少しルールやゲームの流れが変わってくるので、しっかり理解してからゲームに取り組みましょう。

これからポーカーにチャレンジしたいという方は、ぜひスタッドポーカーからはじめてみてはいかがでしょうか?