どれを選ぶ!?超人気のDeal or No Deal(ディール・オア・ノー・ディール)の遊び方を徹底解説

最近話題オンラインカジノで 注目を集めているライブカジノ・ゲームショー「Deal or no Deal」をご存知でしょうか?

じっくり考えて遊べる、勝てるかどうかの鍵をプレイヤーが握っている等の理由から、世界中のオンカジユーザーを熱狂させています。

Deal or no Dealの名前を聞いた事があるけど、ルールがわからなくて、遊びたいのに遊べない。

そんなプレイヤーのために、今回は「Deal or No Deal」の遊び方や魅力を解説していきます。

☆ディール・オア・ノー・ディールで遊べるオンラインカジノ☆

総合評価 無料
ボーナス
入金ボーナス 賭け条件 ハイライト
1
無料ボーナス: $33
入金ボーナス: 初回入金で勝利できなければキャッシュバック
賭け条件: 出金条件なし
  • $33入金不要ボーナス有
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
2
無料ボーナス: $45
入金ボーナス: 初回から5回目の入金まで最大で$2000
賭け条件: 25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
3
無料ボーナス: ¥4,500
入金ボーナス: 初回入金最大20万円まで
賭け条件: 25-30倍
  • 4500円の入金不要ボーナス
  • 入金ボーナスあり
  • 日本語サポートあり
4
無料ボーナス: $5
入金ボーナス: 入金ボーナス最大3000回フリースピン
賭け条件: 1倍
  • 入金不要ボーナス$5
  • 賭け条件1倍
  • 入金4回まで最大3000回フリースピン
5
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 入金額の100%、最高で$500
賭け条件: 20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
6
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 入金額の100%-25%、合計で$500
賭け条件: 19倍
  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
  • ロトあり
7
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最大$500までの150%初回入金ボーナス
賭け条件: 40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
8
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最高$1000
初回入金額100%
賭け条件: 20倍
  • $30の無料ボーナス
  • ログイン時間制限可
  • 日本語サポート有
9
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回最大$100の100%入金ボーナス
賭け条件: 45倍
  • 入金ボーナス
  • ウィークリーキャッシュバック
  • 日本語サポート有
10
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から4回目まで入金ごとに最大$400
賭け条件: 50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
11
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から3回目の入金まで最大で$1000
賭け条件: 50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有

Deal or No Deal(ディール・オア・ノー・ディール)とは?

Deal or No Deal(ディール・オア・ノー・ディール)は、ライブカジノでプレイ出来るゲームショーの1つです。

海外で放送されていた人気テレビ番組のゲームをベースにしていて、日本でも過去に似たようなゲームを採用した番組があったので、既視感がある人も多いと思います。

こちらのゲームは、オンラインカジノのゲームプロバイダーとして、高い人気と知名度を誇る「Evolution Gaming社」が開発・提供を行っている事でも知られています。

プレイヤーは、落ち着いた雰囲気の中、熟考と的確な判断を繰り返すクオリティーの高いゲームとして人気を集めています。

 

じっくりと考える時間を使って予想を楽しめる

オンラインカジノの定番テーブルゲームをプレイした時に「ベットするまでの時間が短すぎる」と感じた事はありませんか?

残りの資金がいくらあって、目標金額までいくら足りていないのか等、ゲームとゲームの間に考える猶予をほとんど与えてくれないゲームも珍しくありません。

しかし、Deal or No Dealは、ベッティングタイムが長いので、ゲームが始まる前にしっかりと状況判断をする事が出来ます。

もちろん、ゲームの参加資格をゲットした後は、テンポよく状況判断をしていかなければいけません。

それでも、準備段階で様々なパターンを想定したりと、ある程度戦略を練る時間があります。

テンポの良いゲームがプレイ出来るというよりも、じっくりと考えながらゲームを楽しめるといった魅力が強いゲームとなっています。

 

プレイヤーが勝利の鍵を握っている

Deal or No Dealは、運で勝利を掴むゲームではなく、「プレイヤーの判断がゲームの勝敗を左右するゲーム」です。

ディルオアノットディル_2

第一段階である参加資格をゲットした後は、適当にベットして後は運任せ!なんて事にはなりません。

ゲームがスタートして終わるまでのプレイヤーの行動・選択でゲーム結果が大きく変わってきます。

運ではなく、状況判断能力やストラテジーゲームが得意な人におすすめのゲームだと言えるでしょう。



 

 

 

 

Deal or No Deal(ディール・オア・ノー・ディール)の遊び方・ルール

ディルオアノットディル_攻略1
ここからは、Deal or No Dealの遊び方・ルールを解説していきます。

1ゲームの流れをわかりやすく解説していくので、未プレイやルールを読んでもわからなかったという人は読んでみてください。
       

ゲームの目的

Deal or No Dealの目的は「最高額の賞金が入ったアタッシュケースの獲得」、または「ディーラー(バンカー)からの提示を受け取る」の2つです。

ゲームに参加する事が出来れば、必ず勝利金を得られますが、「どうすれば最も高い勝利金を得られるか」といった点を自分で判断して最適な選択肢を選び続けなければいけません。
       

参加資格をゲットする

Deal or No Dealに参加するには、ルーレットで「参加資格を獲得」しなければいけません。

金庫の鍵をモチーフにしたルーレットは3リールに分かれています。

ルーレットの上部にある区切られた3箇所全てに金色のマスが停止すれば、参加資格ゲットとなります。

ディルオアノットディル_攻略2

ここでポイントとなるのが「難易度」です。

ルーレットには「普通」「簡単」「非常にやさしい」「今すぐ」といった4段階の難易度が用意されています。

難易度を下げると、1つずつリールが金色に固定されるので、参加資格をゲットしやすくなります。

もちろん、無料で難易度を下げられるわけではありません。

リールを1つロックする毎に追加ベットが必要となります。

もちろん、最もお得なのは「普通」で参加資格ゲットする事ですが、出来るだけ多くのゲームに参加したいという場合は、追加ベットを支払ってでも難易度を下げるのも有効です。

・普通:ベースとなる賭け金・3つのリールを解除
・簡単:賭け金が3倍・2つのリールを解除
・非常にやさしい:賭け金が9倍・1のリールを解除
・今すぐ:賭け金が18倍・参加資格を無条件でゲット

※追加ベットを支払って難易度を下げても「勝利金は増えない」といった点に注意してください。

 

 

アタッシュケースの賞金アップさせる「補充」

ディルオアノットディル_攻略3
ゲームの参加資格をゲットした後に待っているのが「補充」です。

ここは、まだゲームスタートではありません。

この補充をどうするかがゲームの鍵を握っています。

補充は、名前の通り「アタッシュケースの中身の補充(アップ)する」といった効果があります。

画面両端にある各アタッシュケースの中身をここでパワーアップさせられます。

アタッシュケースを選ぶと補充専用のルーレットが回り、停まったマスに書かれている賞金が加算されます。

全てのアタッシュケースの賞金をバランス良く底上げする、いくつかピックアップして賞金を偏らせる等、全ての選択権がプレイヤーに与えられています。

補充にはタイムリミットがあるので、時間制限いっぱいまでじっくりと考えましょう。

       

ゲームスタート!減っていくアタッシュケースとディーラーからの提案を天秤にかける

ディルオアノットディル_攻略4

補充が終わるといよいよゲームスタートです!

画面上には「16個」のアタッシュケースがあります。

ディーラー(バンカー)が、まずは1つアタッシュケースを選び、残りは「15個」となりました。

さらに、3つのアタッシュケースを選び、アタッシュケースに記載された番号の賞金が消えます。

ここで1回目のディーラーからの「提示」があります。
「○ドルでアタッシュケースを諦めないか?」

プレイヤーは、

「ディールする(提示された賞金を受け取ってゲームを終了させる)」
「ディールしない(提示された賞金を拒否してゲームを続行させる)」

のどちらかを選択します。

ディール・ノーディールの選択時間は短いので注意してください。

ディーラーが提示してくる金額は「残ったアタッシュケースの平均額」という絶妙な賞金額となっている事も、このゲームの面白いところです。

残ったアタッシュケースと提示された金額、どちらを選ぶのがお得なのかを判断しましょう。

ここまでが、1つの「ラウンド」となります。

これを合計4ラウンドまで続けます。

ラウンド①: 3つのアタッシュケースの開示+ディーラーからの提示

ラウンド②: 4つのアタッシュケースの開示+ディーラーからの提示

ラウンド③: 4つのアタッシュケースの開示+ディーラーからの提示

ラウンド④: 3つのアタッシュケースの開示+ディーラーからの提示 

 

ラウンド4終了後に最後の選択

ラウンド4でノーディールを選択すると、
・「最初に選ばれたアタッシュケース」
・「最後まで選ばれなかったアタッシュケース」
・「ディーラーからの提示」

の3つが残ります。

ここでプレイヤーは、以下の3つの選択肢の中から「最後の選択」を行う事になります。

・「ディールする(提示された賞金を受け取る)」
・「ディールしない(最初のアタッシュケースの賞金を受け取る)」
・「アタッシュケースの切り替え(最後まで選ばれなかったアタッシュケースの賞金を受け取る)」

3つの選択肢全ての得られる金額がはっきりとしているのがポイントと言えるでしょう。

勇気を出して、最も高い賞金を狙うのか、リスクを回避して2つのアタッシュケースの平均額を貰うのかを判断しましょう。

最後の選択を終えて賞金を受け取ればゲームは終了です。

       

Deal or No Deal(ディール・オア・ノー・ディール)で勝つためのポイントは?

ここまで読んだ事でDeal or No Dealのルール・ゲームの流れや魅力は理解してもらえたはずです。このセクションでは「Deal or No Dealで勝つためのポイント」をザックリと紹介しておきます。

実際にプレイする時の参考にしてみてください。

ゲームの参加資格を獲得するための追加ベットはアリ!

賞金を獲得するためには「ゲームの参加資格」をゲットしなければいけません。

どれだけ少ない資金でゲームに参加するかがDeal or No Dealで勝つためには必須となります

ルーレットを見ればわかるように、各リールで「金色のマスの数」が異なります。

追加ベットなしの場合は、

4/12×4/12×6/12=1/18(約5.5%)

となります。

20回に1回しか参加資格が得られないと考えると、かなり厳しいように感じますよね?

一方、追加ベットを利用した場合は、

・簡単:4/12×6/12=1/6(約16%)
・非常にやさしい:6/12(50%)

となります。

理論上では、「普通」でベットを続けるのが最もコスパが高くなります。

ディルオアノットディル3
実際に、Deal or No Dealに慣れていないプレイヤーの多くは「普通」で参加資格獲得を目指す人が大半を占めています。

しかし、ゲームにさえ参加出来れば少なからず賞金を受け取れるという理由で、難易度を下げてでも参加資格をゲットする中堅プレイヤーも意外と多くいます。

参加頻度は高くなくてもコスパを重視したい、出来るだけ参加頻度を上げたい等、自分の好みのプレイスタイルに合わせた難易度を見つけましょう。
       

補充でディーラーからの提示金額の底上げを狙う

ゲームに参加した際、「出来るだけ損をしない」ためには「ディーラーからの提示金額の底上げ」を狙うのが良いと言われています。

先程解説した通り、ディーラーから提示される金額は「残ったアタッシュケースの賞金の平均」です。

なので、賞金が低いアタッシュケースを優先的に補充しておく事で提示金額をアップさせられます。

そうする事で最終的に残ったアタッシュケースの両方の賞金が低く、どの選択肢を選んでも大きく損をするといったリスクを回避出来るようになります。

 

自分なりのプレイスタイルを見つけてDeal or No Dealを楽しもう

Deal or No Dealは、ゲームテンポよりも「考える事を楽しむ」といった点が魅力のゲームとなっています。

ゲームの参加資格を得るためのベット金額・最終的な賞金を左右する補充等、プレイヤーの選択が勝敗に大きな影響を与えます。

もちろん、高額のアタッシュケースが残る運も必要となりますが、様々なポイントでプレイヤーに勝敗の全てが委ねられています。

状況判断能力に自信がある人や推理が得意な人、この記事で興味を持った人は、ぜひDeal or No Dealをプレイしてみてください。