オンラインカジノ「Wazamba(ワザンバカジノ)」では、出金をする際に「本人確認」を行う必要があります。

オンカジに馴染みがないユーザーからすると、意外と難しく感じる本人確認ですが、実はたった数分で終わらせられます。

今回は、Wazambaの本人確認について解説していきます。

 

Wazamba(ワザンバカジノ)で本人確認が必要な理由

Wazamba(ワザンバカジノ)だけではなく、全ての日本のオンラインカジノでは「本人確認」や「アカウント認証」が必要となります。
これには「アカウントの不正利用」や「マネーロンダリング等の犯罪防止」といった目的があります。

また、ユーザー本人に確実に勝利金を届けるための「乗っ取り防止」等のセキュリティ目的も含まれています。

ルールを守ってWazambaで遊んでいれば問題になる事はないので安心してください。

 

本人確認に必要となる書類

Wazambaの本人確認では、

  • 身分証明書
  • 住所確認書類

の2点を提出する事になります。

 

身分証明書
Wazambaに提出する身分証明書は「顔写真付き」の身分証明書のみが対応書類となっています。

  • 運転免許証(両面)
  • マイナンバーカード(両面)
  • パスポート(写真が記載されたページ)

 

住所確認書類
一方、住所確認書類は「アカウント作成時に登録した住所に本当に住んでいるか」を確認しています。

こちらは、身分証明書とは異なり、顔写真は必要ではありません。

  • 住民票
  • 電気・ガス・水道等の公共料金の請求書
  • クレジットカードの利用明細書

重視確認書類で気を付けなければいけないのが「発行日」です。

全ての書類は「発行から3ヶ月以内」という指定があります。

書類を提出する際は、出来れば最新の書類を使用するようにしましょう。

 

本人確認は公式サイトから書類の画像をアップロードするだけ

Wazambaの本人確認の方法は至ってシンプルです。

提出する書類を撮影して画像をアップロードするだけとなっています。

本人確認を行う際は、しっかりと指示や注意点が表示されるので、画面の指示に従っていれば問題なく本人確認を完了させられます。

本人確認の画像をアップロードする際の主な注意点は以下となります。

  • 書類にピントを合わせて読めない箇所がないようにする
  • 影や反射、書類以外の写り込みはNG
  • 書類は一部ではなく全体を撮影する(書類の四隅全てが画像内に収まるように)
  • アカウント作成時に申告した情報と提出する身分証明書・住所確認書類の情報が全て一致している必要がある
  • 本人確認の審査には最大72時間がかかる

以上となります。

インターネットでのやり取りに慣れていない方でも、5分~10分もあれば全ての手順を完了させられると思います。

本人確認の審査には1日~3日程度かかると言われているので、時間のある時に済ませておく事をおすすめします。

 

まとめ

利用者が急増している注目のオンカジ「Wazamba」では、不正利用や犯罪を防止するためにユーザー全員に本人確認をお願いしています。

提出書類を撮影して画像を送信するだけなので、本人確認に時間がかかる事はありません。

出金時に無駄な時間が生じてしまわないように、出来るだけ早く本人確認を完了させておきましょう。