人気オンラインカジノ「Wazamba(ワザンバカジノ)」では、豊富な入金方法を用意しています。

オンカジで遊ぶためにわざわざ新しい口座を作る必要がないといった点でオンカジユーザーから高い評価を得ています。

ですが、入金方法によって「限度額」が異なるといった注意点が存在します、

そこで今回は、Wazambaの入金方法限度額をサクッと解説していこうと思います。

 

最小入金可能額は「1,500円」固定

冒頭でも述べた通り、Wazamba(ワザンバカジノ)では「入金方法によって限度額が異なる」といった特徴があります。

入金出来る金額に上限があるなら「下限」があるのも当たり前ですよね?

Wazambaの最小入金可能額は、「入金方法を問わず1,500円」に固定されています。

入金申請・手続きを行う際は、最低でも1,500円以上を入金するようにしましょう。

 

入金方法限度額一覧

Wazambaの入金方法限度額は以下となります。

  • 銀行振込:12万5,000円
  • クレジットカード決済(VISA/Mastercard/JCB):25万円
  • Venus Point:60万円
  • ecoPayz:60万円
  • MuchBetter:60万円
  • STICPAY:60万円
  • Jeton:60万円
  • AstroPay:60万円
  • 仮想通貨(BTC/ETH/XRP/LTC)

それぞれの入金方法限度額を見て「意外と差が大きいな」と感じた人も多いと思います。

銀行振込と電子決済サービスでは「4倍」の差が生じています。

遊ぶ時に遊ぶ分だけ入金したいという人であれば、どの入金方法を選んでも特に問題はないと思います。

しかし、遊ぶお金をまとめて入金しておきたい人やゲームに賭ける金額が大きいハイローラーの人は、注意が必要です。

自分のプレイスタイルや平均入金額と、各入金方法の限度額を見比べて最もバランスが取れた入金方法を選ぶのがベストとなっています。

 

銀行振込は注意が必要

オンラインカジノで遊んでいるユーザーが最も利用していると言われている入金方法が「銀行振込」です。

Wazambaでも、もちろん銀行振込による入金に対応しています。

ですが、2022年10月現在、Wazambaは「銀行振込・送金による出金には未対応」となっています。

銀行振込で入金した際は、他の電子決済サービスや仮想通貨で出金する事になるといった点に注意が必要となります。

電子決済サービス、または仮想通貨を取引を行うアカウント・口座を持っていない人は、Wazambaを利用する前に出金先を準備しておく事を忘れないようにしましょう。

 

まとめ

豊富な入金方法を用意しているWazambaは、入金方法によって限度額が異なります。

入金方法にこだわりがないという人は、自分のプレイスタイルや現在の平均入金額を参考に最も使い勝手の良い入金方法を選びましょう。