全ての日本のオンラインカジノでは「本人確認(KYC)」が必須となっています。

日本人ユーザーから人気の「ライブカジノハウス」も同様です。

慣れていない人からすると、面倒に感じてしまう本人確認ですが、意外と短時間で済ませる事が出来ます。

この記事では、ライブカジノハウスの本人確認の際の必要書類と提出手順をわかりやすくまとめました。

 

 

本人確認が必要となる理由とは?

ライブカジノハウスだけではなく、全てのオンラインカジノで様々なタイミングで「本人確認(KYC)」を求められます。

「本人認証」や「アカウント認証」といった名称で呼ばれる事もありますが、全て同じものだと考えてください。

本人確認が必要となる理由は、「不正防止」と「犯罪の抑制」です。

しっかりと自分の身分を証明する事は、「やましい事はありませんよ」という証明に繋がります。

ライブカジノハウスを含むオンカジで出金をする際には、必ず本人確認を済ませておく必要があります。

出来れば、アカウントを作った時に一緒に済ませておくのがおすすめです。

 

本人確認で必要な書類

ライブカジノハウスの本人確認で必要となる書類は以下の3点となります。

・身分証明書
・住所確認書類
・支払い証明書

それでは1つずつ解説していきます。

それぞれの必要書類の詳しい撮影方法や提出方法は公式サイトで確認してください。

 

①身分証明書

ライブカジノハウスに登録したユーザーが本人である事を証明するために必要となる書類です。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード

上記の中から1点を選び、画像をアップロードします。

運転免許証とマイナンバーカードは裏表の両面、パスポートは写真が載っているページと住所が記載されているページが必要となります。

 

②住所確認書類

アカウント作成時に申告した住所に本当に住んでいるのかを確認するために必要となる書類です。

・住民票
・公共料金の請求書

どちらも「3ヶ月以内に発行されたもの」が対象となるので、提出時には最も新しい書類を提出するようにしましょう。

書類を撮影する際は、住所部分だけではなく、書類全体が画像に収まるように撮影してください。

 

③支払い証明書

クレジットカード決済や電子決済サービスで入出金を行うユーザーは、当該サービスを利用している証拠を提出しなければいけません。

クレジットカードの場合は、利用明細書や請求書

電子決済サービスの場合は、ライブカジノハウスとの取引が確認出来る履歴ページを撮影して提出する事になります。

 

 

必要書類の提出方法

ライブカジノハウスの本人確認で必要になる書類の提出方法は至ってシンプルです。

登録しているメールアドレスから、ライブカジノハウスのサポートメールアドレスに必要書類の画像を添付して送信するだけです。

画像付きメールの送信が完了すると、ライブカジノハウスのサポートから担当部署にて審査を行うという内容のメールが届きます。

後は、審査が終わるのを待つだけとなります。

審査にかかる時間は「数時間から1日程度」だと言われています。

審査完了のメールは送ってくれないといった点に注意しましょう。

無事、審査を通過していれば、出金申請が出来るようになっているので、メールを送った翌日以降に自分で確かめましょう。

 

 

まとめ

ライブカジノハウスの本人確認(KYC)は、必要書類を撮影してメールを送るだけの簡単作業となっています。

ゲームで得た勝利金を出金する際には、本人確認が必要となるので、事前に完了させておく事をおすすめします。

ライブカジノハウスユーザーでまだ本人確認を済ませていないという方は、この記事を参考に本人確認を済ませてしまいましょう。