Select Page
- 公開日 Last updated Mar 29, 2023, 最終更新日 2023年 3月 29日 | ビーベット

 

遊んでいたオンラインカジノ「BeeBet(ビーベット)」を退会・解約したいけど手順がわからないと困っている人もいるのではないでしょうか?

特にインターネット上での手続きに苦手意識を持っている人からすると、ハードルが高く感じてしまいますよね。

今回は、BeeBetの退会・解約手順をわかりやすく解説していきたいと思います。

 

 

退会・解約をすると同一アカウントで遊べなくなる

BeeBet(ビーベット)は、退会・解約をすると「同一アカウントで遊べなくなる」といった点に注意が必要です。

退会・解約をするという事は、アカウントを削除するという事と同じ意味となります。

削除したアカウントに関するデータは全てなくなるので注意してください。

 

アカウントの休止を検討

BeeBet(ビーベット)を退会・解約する前に、まずは「アカウントの休止」を検討してみてはいかがでしょうか?

ビーベット運営にアカウント休止・ゲーム制限の旨を伝える事でアカウントへのログインをできなくする事も可能です。

休止期間も選択できるので、オンラインカジノスポーツベットと距離を取りたいという場合は、アカウント休止も1つの手段です。

 

12ヶ月活動がないと自動でアカウント停止

また、BeeBetでは「12ヶ月間活動がないアカウントは自動で停止する」といったルールがあります。

自分で退会・解約をしなくても12ヶ月間遊ばなければ自動でアカウントが閉鎖されます。

自動のアカウント停止の場合、運営に連絡をする事でアカウント停止の解除をしてもらう事ができます。

 

 

BeeBet(ビーベット)の退会・解約手順

ここからは、BeeBetの退会・解約の手順を解説していきます。

先ほどお伝えした通り、退会・解約をするとアカウントのデータが全て消えてしまうといった点に注意してください。

ステップ1.BeeBetの公式サイトにログイン
ステップ2.公式サイト内の「サポート」をクリック
ステップ3.問い合わせ内容に「退会」または「アカウント削除」と入力
ステップ4.画面に表示された「退会・アカウントを削除したい」を選択
ステップ5.指定されたメールアドレスに「件名:退会希望/本文:ユーザーネーム」と指示通りにメールを送信

以上で、BeeBetの退会・解約手続きは完了となります。

運営に承認された時点でアカウント削除が実行され、当該アカウントでログインする事ができなくなります。

 

 

退会・解約後に遊ぶには?

BeeBetを退会・解約した後に、もう一度BeeBetで遊びたくなるというケースも珍しくありません。

何度もお伝えしている通り、削除したアカウントで遊ぶ事はできません。

退会・解約後に、再びBeeBet(ビーベット)で遊ぶには新規アカウントを作成する事になります。

アカウントの複数所持は、規約違反となるので、使用していないアカウントがないか確認してから新規アカウント作成を行うようにしましょう。

 

 

まとめ

BeeBet(ビーベット)はサポートから簡単に退会・解約ができるようになっています。

しかし、退会・解約をするとそれまでのデータは全て消えてしまうので注意してください。

ギャンブルから少し離れたいという場合は、退会・解約ではなく、アカウント休止やゲーム制限機能の活用を検討してみてください。

それでもBeeBetを退会・解約したいという場合は、この記事を参考に退会・解約手順を行ってください。