初代「ぱちんこ真・北斗無双」はホールを席巻!北斗無双2を含む歴代機種のスペックや特徴を紹介​

北斗無双2章

「ぱちんこ真・北斗無双」といえば、2016年に登場した初代が強烈な連チャン性能とボーダーの甘さで全国のホールを席巻した大人気機種。

その後、人気・評価共に高いシリーズを証明する如く、219Ver.、夢幻闘乱、北斗無双2(北斗無双 第2章)と後続機が続々と導入されました。

北斗無双2においては、最大獲得2,400発の16R大当りはそのまま搭載しつつ、電動チューリップでの16R比率が65%にパワーアップし、パチンコファンを大興奮させたました。

登場した2018年当初、打ち込んだ人も多いであろう人気タイトル北斗無双2を含む「真・北斗無双」シリーズの歴代機種を紹介します。

 

 

​パチンコ「真・北斗無双」シリーズの歴代機種

パチンコ「真・北斗無双」シリーズは、2022年2月時点までに以下4シリーズ9機種がリリースされています。

  • ぱちんこCR真・北斗無双(2016年3月7日)
  • ぱちんこCR真・北斗無双219Ver.(2016年12月5日)
  • ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱(2017年3月6日)
  • ぱちんこCR真・北斗無双 第2章(2018年9月3日)
  • P真・北斗無双 第2章 頂上決戦(2020年3月16日)
  • P真・北斗無双 第3章(2020年12月7日)
  • デジハネPA真・北斗無双 第2章 連撃Edition(2021年8月16日)
  • P真・北斗無双 Re:319Ver.(2022年1月24日)
  • P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲(2022年3月7日)

ぱちんこ『北斗の拳』シリーズは、伝統的にMAX、ライトミドル、甘デジの3タイプがラインアップ。とくに甘デジとそれ以外とでは仕様が異なるのが特徴で、ライトミドル以上は継続率、甘デジはSTタイプのパターンでした。

「真・北斗無双」シリーズもミドル、ライトミドル、甘デジとタイプこそ踏襲していますが、主流はSTタイプ。1種2種混合タイプを含めて高継続が期待できる仕様が特徴です。

 

 

ぱちんこCR真・北斗無双シリーズ

ぱちんこCR真・北斗無双

タイプ ミドル(ST)
大当たり確率 (通常)1/319.7
(高確率)1/81.2
ラウンド数(実質) 6R/4R/8R/16R×10c
確変突入率 (へそ)50%/130回転まで
(電チュー)100%/130回転まで
大当たり出玉 600個/900個/1,200個/2,400個
電サポ回数 100回転/130回転
導入開始日 2016年3月7日

 

 

ぱちんこCR真・北斗無双219Ver.

タイプ ライトミドル(ST)
大当たり確率 (通常)1/219.9
(高確率)1/95.8
ラウンド数(実質) 4R/6R/8R/16R×10c
確変突入率 (へそ)50%/100回転まで
(電チュー)100%/100回転まで
大当たり出玉 600個/900個/1,200個/2,400個
電サポ回数 100回転
導入開始日 2016年12月5日

 

 

ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱

タイプ 甘デジ(ST)
大当たり確率 (通常)1/95.8
(高確率)1/10.0
ラウンド数(実質) 2R/3R/4R/8R/12R/16R×10c
確変突入率 (へそ)0.5%/10回転まで
(電チュー)100%/10回転まで
大当たり出玉 200個/300個/400個/800個/1,200個/2,400個
電サポ回数 30回転/100回転
導入開始日 2017年3月6日

 

 

ぱちんこCR真・北斗無双2

タイプ ミドル(ST)
大当たり確率 (通常)1/319.7
(高確率)1/43.5
ラウンド数(実質) 4or16R×10c
確変突入率 (へそ)-
(電チュー)65%/次回まで
大当たり出玉 600個/2,400個
電サポ回数 30回転/50回転/70回転/100回転/次回まで
導入開始日 2018年9月3日

 

<ぱちんこCR真・北斗無双2 信頼度>

□バトルロイヤルリーチ(通常パターン)□
通常 5.6%
チャンス系1個 11.9%
チャンス系2個 20.0%
チャンス系3個 33.1%
激アツ系1個 50.2%
チャンス系1個+激アツ系1個 62.9%
チャンス系4個 大当り濃厚
激アツ系2個 大当り濃厚
プレミア 大当り濃厚

□バトルロイヤルリーチ(強パターン)□
通常 12.8%
チャンス系1個 19.4%
チャンス系2個 35.7%
チャンス系3個 54.2%
チャンス系1個 62.8%
チャンス系1個+激アツ系1個 67.0%
プレミア 大当り濃厚

□ストーリーリーチ□
通常 20.3%
チャンス系1個 25.6%
チャンス系2個 37.1%
チャンス系3個 63.2%
激アツ系1個 67.4%
チャンス系1個+激アツ系1個 83.7%
プレミア 大当り濃厚

 

 

初当たりの50%でST確変突入、右打ち中の大当たりは50%で2,400発獲得と「50%」の振り分けに勝てば大勝を狙えた初代「ぱちんこCR真・北斗無双」。

確変継続期待度80%×2,400発で出玉がモリモリ増える感覚は多くの打ち手を虜にしました。

また等価ボーダーが17.0回/kと甘く負けにくいことから、初心者だけでなくプロもこぞって打った台です。

 

 

​P真・北斗無双 第2章シリーズ

 

P真・北斗無双 第2章 頂上決戦

タイプ ライトミドル
大当たり確率 (通常)1/199.8
(高確率)1/35.4
ラウンド数(実質) 6R/10R×7c
確変突入率 50%
大当たり出玉 525個/1,050個
電サポ回数 30回転/100回転
導入開始日 2020年3月16日

 

 

P真・北斗無双 第2章 連撃Edition

タイプ 甘デジ(遊タイム)
大当たり確率 (通常)1/99.9
(高確率)1/42.8
ラウンド数(実質) 10R×10c
確変突入率 (へそ)0.5%
(電チュー)87.5%
大当たり出玉 420個
電サポ回数 0回転/30回転
(遊タイム)379回転
導入開始日 2021年8月16日

 

初代の高継続STタイプから一変、確変ループタイプでリリースされた「P真・北斗無双 第2章」。確変突入/継続率ともに50%と大連チャンは難しいものの、引き次第では大当たり1セットで万発超えもありえる「小当りRUSH」を搭載しています。

甘デジは「突破型」の高継続確変ループタイプです。確変突入期待度こそ26.1%と低いものの、ひとたび確変に突入すれば継続率87.5%で大連チャンに期待できます。

 

 

P真・北斗無双 第3章シリーズ

 

P真・北斗無双 第3章

タイプ ミドル(1種2種/遊タイム)
大当たり確率 (通常)1/319.7
(高確率)1/6.17
ラウンド数(実質) 3R/4R/7R/10R×7c
確変突入率 100%
大当たり出玉 390個/420個/810個/1,200個
電サポ回数 1回転/10回転
(遊タイム)255回転
導入開始日 2020年12月7日

 

 

P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲

タイプ ライトミドル(1種2種)
大当たり確率 (通常)1/199.8
(高確率)1/2.86
ラウンド数(実質) 2R/10R×10c
確変突入率 (へそ)100%
(電チュー)81.0%
大当たり出玉 300個/1,500個
電サポ回数 1回転/255回転
導入開始日 2022年3月7日

 

「真・北斗無双 第3章」は、高継続&スピード感が魅力の1種2種混合タイプで登場。通常時の大当たり後4回転で1/6.17を引き当てれば、大量出玉に期待できる継続率90%の真・幻闘RUSHに突入します。

ライトミドルタイプは、右打ち中の大当たりがすべて1,500個獲得可能。継続率も81%と高く、ライトミドルとは思えないような大量出玉にも期待できるのが特徴です。

 

 

P真・北斗無双 Re:319Ver.

 

P真・北斗無双 Re:319Ver.

タイプ ミドル(ST)
大当たり確率 (通常)1/319.7
(高確率)1/71.1
ラウンド数(実質) 3R/6R/10R×10c
確変突入率 (へそ)50%/130回転まで
(電チュー)100%/130回転まで
大当たり出玉 450個/900個/1,500個
電サポ回数 100回転/130回転
導入開始日 2022年1月24日

 

ホールで絶大な人気を誇った初代「ぱちんこ真・北斗無双」の演出やゲーム性はそのままに、新基準に合わせたリメイク機。

大当たり獲得玉数こそ最大2,400個→1,500個に減少したものの、右打ち中の大当たり確率が1/81.2→1/71.1に上昇して連チャン期待度がアップしています。

 

 

初代から続く最強北斗イズムは伝承する

パチンコ

初代「ぱちんこ真・北斗無双」が登場する以前より北斗の拳シリーズはホールを席巻し、常にその時代の「最強」の座に君臨し続けてきた人気シリーズ。

中でも初代「ぱちんこ真・北斗無双」は、MAX機規制後に危惧された出玉感のなさを払拭し、長らく現役最強と言われた名機です。

続く第2章、第3章と北斗の遺伝子は伝承されており、今後もさらなるゲーム性の進化が期待できます。