信頼できるオンラインカジノほど、獲得した勝利金を出金する際に「本人確認(KYC)」が必要となります。

それは「テッドベット(tedbet)」でも同様です。

本人確認の手続きはインターネットに慣れていない人からすると、意外と難しく感じてしまうようです。

そこで、今回はテッドベットの本人確認に必要な書類や提出方法をわかりやすくまとめてみました。

本人確認に不安がある人は、この記事を参考にしてみてください。 

 

テッドベット(tedbet)の本人確認(KYC)で必要になる書類

テッドベット(tedbet)の本人確認(KYC)で必要になる書類は以下の3点となります。

・身分証明書
・住所確認書類
・決済方法確認書類

身分証明書と住所確認書類は、全ユーザーが提出する必要があります。

一方、決済方法確認書類は、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードを利用する時に提出を求められます。 

 

身分証明書

身分証明書として提出できる書類は以下となります。

・運転免許証(両面)
・マイナンバーカード(顔写真付き)
・パスポート

上記の中から1点をアップロードします。

身分証明書に使用出来る書類は「顔写真付き」でなければいけないという点に注意しましょう。 

 

住所確認書類

住所確認書類として提出できる書類は以下となります。

・住民票
・公共料金の請求書
・カード利用明細書

上記の中から1点をアップロードします。

アカウント作成時に登録した本名と同じ書類で「発行から3ヶ月以内」の書類のみが提出可能です。 

 

決済方法確認書類

先程も解説した通り、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードを利用する場合は、決済方法確認書類を提出しなければいけません。

クレジットカードの場合は、カード番号の最初の6桁と最後の4桁が見えるように、残りの番号と裏側のCVV・CVCコードを紙で隠します。

番号やコードを隠す際は、画像加工ではなく紙で隠さなければいけないといった点に注意が必要です。

また、各カードのサイン欄に署名する事も忘れないでください。 

 

テッドベットの本名確認書類の提出方法

 

ここからは、テッドベットの本人確認書類の提出方法を流れに沿って解説していきます。

全ての書類は、スマホやデジカメで写真撮影して、指定の方法でアップロードする事になります。

各書類の提出は、テッドベットにログインして、プロフィールの「認証」から行います。 

 

書類の提出方法

認証から提出する書類を選択します。

画面の指示に従い、それぞれの書類の画像を撮影します。

・書類の四隅が写っている
・画像が荒くない
・JPEGまたはPNG形式
・画像容量は5MB以内

といった点に注意しましょう。

「表面:Upload your document~」にメインとなる画像(運転免許証なら表)

同様に「裏面」にはもう一方の画像をアップロードします。

最後に「保存」をクリックして、画面に「ファイルが保存されました」と表示されれば完了です。 

 

本人確認にかかる時間

 

テッドベットの本人確認にかかる時間は「24時間以内」となっています。

早い時は1時間程度で完了するようです。

24時間以上経っても完了しない場合は、プロフィールの認証に「×マーク」が付いていないか、改善ポイントがないかを確認してください。

また、改善ポイントが自分では判断出来ない時は、カスタマーサポートに問い合わせしましょう。