今回は、人気オンラインカジノ「テッドベット(tedbet)」で「出金が遅くなる原因・要因」を調査しました。

出金申請を問題なく済ませたと思っていたら、なかなかお金が届かないといったケースがたまにあるようです。

そんな時は、この記事で紹介する出金が遅くなる原因や要因に当てはまっていないか確認してみてください。

 

初回出金は時間がかかる

全ての日本のオンラインカジノは、初めて出金をする際に「本人確認(KYC)」が必要となります。

テッドベットでも同様です。本人確認が完了していないとそもそも出金をする事が出来ません。

また、初回の出金申請時には「本人確認の有無」だけではなく、マネー・ローンダリング等の犯罪への関与も徹底的に調べられるようです。その結果、出金が完了するまでに時間がかかってしまいます。

ですが、2回目以降は、初回よりも出金完了までにかかる時間が短くなるので安心してください。

初回出金時に出来るだけ時間をかけたくないという場合は、アカウント作成時や出金申請を行う前に予め本人確認を済ませておきましょう。

 

ボーナスの出金申請は審査に時間がかかる

 

テッドベットには、数多くの魅力的でお得なボーナスがあります。

ですが、各ボーナスには「賭け条件」と呼ばれる出金するためにクリアしなければいけない条件が存在します。

ボーナスで得たキャッシュや勝利金を出金する際には、賭け条件のクリア状況やルールを守ってプレイしているか等、細かな点も審査しています。

一般的な出金申請よりも審査項目が多い事が原因で出金が遅くなると言われています。

ボーナスに関する出金を行う際は、普段よりも時間がかかる事を念頭に置いておきましょう。

 

アクティブユーザーが増える土日祝は出金が遅くなる

 

365日24時間いつでも遊ぶ事が出来るオンラインカジノですが、最もアクティブユーザーが多くなるのは、やっぱり「土日祝」です。

アクティブユーザー数が増えるという事は、それだけ出金申請の数も増えるという事ですよね?

平日と比べると出金申請が多い事から、土日祝は出金申請の承認に時間を要します。

出金に時間をかけたくない場合は、アクティブユーザー数の少ない平日に出金申請を行った方が無難です。

 

金曜日や土日祝の銀行振込の出金申請は着金が遅れる

 

出金先を銀行口座に指定しているユーザーも多いですよね?

銀行口座に出金する場合、銀行の営業日・営業時間内でなければ口座に着金をする事はありません。

金曜日の昼過ぎ以降や土日祝といった銀行が営業していない日に出金申請を行っても、着金は銀行の「翌営業日以降」になります。

なので、出金先を銀行口座に指定する場合は、出金申請を行うタイミングに気を付けましょう。

曜日に関係なくスピーディーな出金を希望する場合は、電子決済サービスでの入出金がおすすめです。

 

出金には月間出金上限額が存在する

テッドベットには「月間出金上限額」が存在します。

1ヶ月で出金出来る最大金額は「10万ドル」となっています。

月間の出金額が10万ドルを超えた場合は、翌月まで出金する事が出来なくなります。

また、ボーナスで得た勝利金にも上限額があり、こちらは「1週間で最大5000ドル」となっています。

大きな金額を出金する際は、上限額がある事を忘れないようにしましょう。

 

まとめ

 

以上が、テッドベット(tedbet)の出金が遅くなる原因・要因のまとめとなります。

初回出金時やボーナス関係の出金は、審査がある事から出金完了までに時間がかかり、こちらはユーザー側では対処のしようがありません。

一方、アクティブユーザーが多い土日祝や銀行口座への出金は、平日に出金申請を行ったり、銀行口座以外の出金先を用意する事で出金の遅れを回避する事が出来ます。

テッドベットユーザーの方は、ぜひ出金の際は今回の記事を参考にしてください。