安全・安心に遊べる環境が揃ったオンラインカジノ「テッドベット(tedbet)」ですが、ごくまれに「ログインできない」といった状況に陥るケースがあるようです。

いつもと同じ方法でログインが出来なくなっただけでテンパってしまう気持ちはよくわかります。

そこで、今回は「テッドベットでログインできない!」

そんな状況に陥った時に試してほしい対処法をいくつか紹介しておきます。 

 

登録情報やパスワードが間違っている

テッドベット(tedbet)でログインできない時に最も多い原因となっているのが「登録情報(電話番号・メールアドレス)やパスワードの入力ミス」です。

登録情報やパスワードをパソコンやスマホに登録しているという人も多いと思います。

しかし、ちょっとした操作ミスで間違った登録情報が上書きされる事も珍しくありません。

テッドベットにログインできなくなった時は、落ち着いて登録情報とパスワードが間違っていないか確認しましょう。 

 

アカウントを長期間放置した

テッドベットでは、長期間放置したアカウントは、凍結されてログインが出来なくなるようです。

長期間といっても「最終ログインから6ヶ月」と凍結までの期間は、意外と短くなっています。

少しオンカジから離れていただけで、アカウントが凍結されていたというユーザーも意外と多くいるようです。

アカウントが凍結されないように、遊ばなくても毎月1回程度はテッドベットにログインしておいた方が良いでしょう。

万が一、アカウントが凍結された場合は、登録している氏名・アカウントID・パスワードと一緒にカスタマーサポートに連絡をしてみてください。 

 

メンテナンス中にログインしようとした

意外と多かったのが「メンテナンス中のログイン」でした。

しっかりとしたオンラインカジノは定期的にメンテナンスを行います。

もちろん、メンテナンス中はテッドベットのサービスを利用する事は出来ません。

また、誰であってもログインする事は不可能となっています。

メンテナンスが終わるまで待つ事が唯一の対処法となります。

メンテナンスが終わってから再度ログインを試してみてください。 

 

規約違反によるアカウント凍結

 

長期間のアカウント放置ではなく、「規約違反によるアカウント凍結」でログインできないケースもあります。

テッドベットでは、不正を行うユーザーや犯罪行為を行うアカウントの有無を常に監視しています。

規約違反に該当したアカウントは、凍結処分となりログインができなくなります。

規約違反によるアカウント凍結を解除するには、カスタマーサポートにアカウント再開の申請を行う必要があります。

ですが、テッドベット運営に悪質だと判断された場合は、アカウント凍結を解除してもらう事は出来ません。

テッドベットで遊ぶ時は、規約を守って正しく楽しく遊ぶようにしましょう。 

 

ログインできない原因や対処法が分からない時は、カスタマーサポートに問い合わせをする

ここまでは、ログインできない原因の中から比較的多い原因を紹介してきました。

しかし、上記の原因・対処法でもログインができない状況が改善しないといったケースもあるようです。

自分でログインできない原因が判断出来ない、トラブルを解決出来ないといった場合は、出来るだけ早くカスタマーサポートに問い合わせを行いましょう。

カスタマーサポートに、現在の自分の状況を出来るだけ細かく伝え、スタッフの指示に従うようにしてください。