オンラインカジノ「テッドベット(tedbet)」は、日本人からの人気も高く数多くのユーザーがいます。

そんなテッドベットには「paypayが使える」といった噂があるようです。

オンラインカジノでの入出金方法は様々ですが、2022年10月現在でpaypayで遊べるオンカジはないので、噂が本当だとしたら嬉しい!というユーザーも多いのではないでしょうか?

そこで、テッドベットでpaypayが使えるという噂の真実を調査してみました。 

 

PayPayはPayPayでも使えるのは銀行だった

テッドベットでPayPayが使えるといった噂を調査した結果、

「PayPay銀行での入出金が可能」

といった事実にたどり着きました。

残念ながら、テッドベットで使えるのは、電子マネーのPayPayではなく、PayPay銀行の事だったようです。

テッドベットの入金方法には、「即時銀行振込」と「Bank Transfer」とは別に「PayPay銀行」が用意されています。

Bank Transferによる入金は限度額が20万円なのに対して、PayPay銀行であれば100万円まで入金が出来るといったメリットがあります。

テッドベットで大きな金額で遊ぶ予定があり、銀行口座から入金を行うという場合は、PayPay銀行の口座を利用した方が便利だという事になります。 

 

電子マネーのPayPayを使ってテッドベットで遊ぶ事は可能?

 

「電子マネーのPayPayでテッドベットを遊びたかったのに!」とがっかりしている人も多いと思います。

一定の条件を満たしていれば、少し手間をかける事で電子マネーのPayPayでテッドベットを遊べるようになります。

電子マネーのPayPayでテッドベットを遊べる条件は「現金化出来るPayPay残高」である事です。

現金化出来るPayPay残高を現金化してPayPay銀行口座に移動させます。

後は、テッドベットの入金方法の中から、PayPay銀行を指定すればOKです。

現金化出来る電子マネーのPayPay残高は「PayPayマネー」のみとなっているので注意が必要です。

PayPayマネーは、本人確認後に銀行口座や提携銀行ATM、指定ショッピングの売上金を利用してチャージした残高の事を指すようです。

クレジットカード決済やスマホのまとめて支払いでチャージした残高やキャンペーンで得たボーナスは残念ながら現金化する事は出来ません。 

 

まとめ

 

テッドベットでPayPayが使えるという噂は「PayPay銀行が使える」といった情報が間違って伝わったものだったようです。

残念ながら、電子マネーのPayPayを使ってテッドベットで遊ぶ事は出来ません。

しかし、現金化出来るPayPay残高のみ、手間をかければテッドベットで遊ぶ事は可能となっています。