フラワーベット法は一極集中型で高配当を狙うルーレットの必勝法!

フラワーベット法

フラワーベット法は、リスクを軽減しつつルーレットで高額配当を狙う、オンカジ必勝法です。

シンプルな仕組みで手順が簡単なので、はじめてオンラインカジノのルーレットをプレイする人でもすぐに実践できるでしょう。

簡単で大勝ちも狙えるフラワーベット法の使い方、特徴や注意点などを紹介します。

ご自身に合ったオンラインカジノでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

       

フラワーベット法の使い方

フラワーベット法の手順は非常に簡単です。

メリットやデメリットなどを紹介する前に、まずは使い方を覚えてしまいましょう。

       

●任意の数字と周辺9か所にベットするだけ

フラワーベット法の手順は以下のとおり。

  1. 任意の1つの数字にストレート・アップで1単位ベット(黄)
  2. 隣接する上下左右の数字にスプリット・ベットで1単位ベット(青)
  3. 隣接する斜めの数字にベット、コーナー・ベットで1単位ベット(赤)

手順はこれだけです。例として「5」を中心にフラワーベット法を実践する場合は以下の画像のようにベットします。(1単位=1ドル)

フラワーベット法2

       

倍率 ベット数 1 2 3 4
ストリート・アップ(黄) 36倍 1箇所 5 - - -
スプリット・ベット(青) 18倍 4箇所 2-5 4-5 5-6 5-8
コーナー・ベット(赤) 9倍 4箇所 1-2-4-5 2-3-5-6 4-5-7-8 5-6-8-9

ベットの詳細は表のとおりで、全9か所のベットで緑の範囲をフォロー。

1~9のどの数字でも配当を得られますが、配当は数字次第です。1~9以外の数字だった場合は、ベット額分が丸々損失となります。

       

数字 ヒット数 配当 利益
1-2-4-5 9倍✕1 9ドル
2-5、1-2-4-5、2-3-5-6 18倍✕1 9倍✕2 36ドル 27ドル
2-3-5-6 9倍✕1 9ドル
4-5、1-2-4-5、4-5-7-8 18倍✕19倍✕2 36ドル
9 5、 2-5、4-5、5-6、5-8 1-2-4-5、2-3-5-6、4-5-7-8、5-6-8-9 36倍✕1 18倍✕4 9倍✕4 114ドル 135ドル
5-6、2-3-5-6、5-6-8-9 18倍✕1 9倍✕2 36ドル 27ドル
1 4-5-7-8 9倍✕1 9ドル
3 5-8、4-5-7-8、5-6-8-9 18倍✕19倍✕2 36ドル 27ドル
1 5-6-8-9 9倍✕1 9ドル
それ以外 0 - -9ドル

フラワーベット法の基本的な使い方は以上です。

任意の数字を中心に周辺を囲むようにベットすると、花のような見た目になります。

       

●上下段は6か所にベット

上段または下段に中心の数字を置く場合は、ベットできる場所が限られるためベット総数も変動します。

フラワーベット法3

上記の画像でわかるとおり、上下段ならベット箇所は6つ、角なら4つです。

ベットの数が減るため投資も少なくなりますが同時にヒット率も下がり、中心の数字にルーレットの玉が落ちた場合の配当も減ります。

       

中心の数字 ベットの箇所 中心の数字ヒット時の配当 利益
3 4 3、 2-3、3-6、 2-3-5-6 36倍✕1 18倍✕2 9倍✕1 81ドル 77ドル
13 6 13、 10-13、13-14、1-16、 10-11-13-14、13-14-16-17 36倍✕118倍✕39倍✕2 108ドル 102ドル

いずれも中心の数字だった場合はベット額に対して大きなリターンが見込めますが、すべての数字を含めたヒット率は下がるため明確なメリットはありません。

あくまでも「どうしてもこの数字を選びたい!」ときの参考に覚えておきましょう。

 

どれか1つでも当たる確率は24.32%

フラワーベット法で配当を得られるのは、任意の数字を中心とした周辺9つの数字のみ。

ヨーロピアンルーレットの場合は0を含めて37個の数字があるので、賭けた9つの数字にヒットする確率は9/37=約24.32%です。

4~5回に1回は当たる程度の期待値があります。

       

●利益が出る確率は13.51%
フラワーベット法で賭けた9つの数字のどれかにルーレットの玉が落ちる確率は4~5回に1回程度とそれほど低くありませんが、必ずしも利益が出ないので注意が必要です。

       

ヒット箇所 配当 利益 出現率
中心の数字 144ドル 135ドル 利益あり 13.51%
上下左右の数字 36ドル 27ドル 利益あり 13.51%
斜めの数字 9ドル 0ドル 利益なし 1.08%

上表のとおり、フラワーベット法で利益が出る確率は13.51%。

約7.4回に1回とけっして高くはありませんが、フラワーベット法が勝てない攻略法ではないので安心してください。

       

15回に1回ストレート・アップで当たればプラス

1ドル=1単位でフラワーベット法を実践した場合、ストレート・アップで得られる配当は144ドル。

1回あたりの投資額は9ドルなので、ストレート・アップが当たっても収支が±0になるラインは16回です。

       

投資回数 投資額(ドル) ストレート・アップであたった場合の収支
1回目 9 135 プラス
2回目 18 126
3回目 27 117
4回目 36 108
5回目 45 99
6回目 54 90
7回目 63 81
8回目 72 72
9回目 81 63
10回目 90 54
11回目 99 45
12回目 108 36
13回目 117 27
14回目 126 18
15回目 135 9
16回目 144 0 0
17回目 153 -9 マイナス

上表のとおり、16回以内にストレート・アップで当たれば収支は±0、15回以内に当たればプラスになります。

15回以内にストレート・アップが当たる確率は33.7%(約3回に1回)とけっして低くはありません。

実際にはスプリット・ベットやコーナー・ベットでも配当を得られるので、さらに利益が出る可能性は高まります。

       

フラワーベット法のメリット、デメリット

フラワーベット法のメリットとデメリットをまとめると次のとおりです。

オンラインカジノ-楽しむ

●メリット

  • 手順が簡単ではじめてでもすぐに実践できる
  • 好きな数字を選べる(ラッキーナンバーなど)
  • ストレート・アップが的中すると最大16倍の配当を得られる
  • すべてのヒットを含めると勝率はそこそこ
  • 15回以内にストレート・アップが当たればプラスになる

●デメリット

  • ストレート・アップが当たる確率は2.7%
  • ストレート・アップが当たるまでに投資がかさむことも少なくない
  • ある程度の資金力がないと安定感しにくい

早い段階もしくは短いスパンでストレート・アップが当たれば大きな利益が得られる一方、当たるまでに時間がかかると投資額が大きくなります。

ストレート・アップが当たる確率は37回に1回と高くないため、仮に50回、100回連続で負けた場合は大きな損失になるでしょう。

 

やめ時を決めてリスクを軽減する

50回プレイして1度もストレート・アップが当たらない確率は約25%、100回連続で当たらない確率でも約6.5%と低いながらも現実的に十分起こりうる確率です。

運悪くハズレが続いてしまった場合、どのタイミングで一旦引くか目安を決めておきましょう。

運良く短いスパンでヒットした場合も同様に、やめ時を決めておけば余計な損失を避けられオンラインカジノでの収支が安定します。