オンラインカジノガイド

オンラインカジノにおけるパリミュチュエル方式

日本のギャンブルといえば、競馬や競艇、パチンコなどが有名です。最近ではオンラインカジノやスポーツブックなども人気になりつつありますが、特に競馬は老若男女問わず絶大な人気があります。

そんな競馬や競艇などのギャンブルに必ずと言っていいほど関係してくるものといえば、「パリミュチュエル方式」。

今回は、そんなパリミュチュエル方式の仕組みやシステムについて解説していきます。

 

↓↓今人気のオンラインカジノ↓↓

総合評価無料ボーナス入金ボーナス賭け条件ハイライト
1
カジノエックス
100%
$30

入金額2000円以上で200%、最高で20万円
+20回のフリースピン

20倍~30倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
2
ライブカジノハウス
100%
$30

最大$500までの150%初回入金ボーナス

40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
3
カスモ
100%
なし

初回から3回目の入金まで合計最大$888

30倍
  • 最大$888の入金ボーナス
  • 自己制限システムあり
  • 日本語サポート有
4
レオベガス
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で8万円

30倍
  • 合計最大17万円の入金ボーナス
  • 手厚いVIPプログラム
  • 日本語サポート有
5
ボンズカジノ
100%
$30

初回から5回目の入金まで最大で$2000

25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
6
スピンカジノ
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で$1000

50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
7
ジャックポットシティ
100%
なし

初回から4回目まで入金ごとに最大$400

50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
8
カジノシークレット
100%
なし

初回入金で勝利できなければキャッシュバック

出金条件なし
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
9
カジ旅
100%
$40

入金額の100%-25%、合計で$500

19倍
  • $40分の無料

    ボーナス

  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
10
ベラジョンカジノ
100%
$30

入金額の100%、最高で$500

20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有

パリミュチュエル方式とは

パリミュチュエル方式とは、競馬などの公営競技に使われているもので、投票券やロトなどの配当を決定する方法(オッズを決める方式)です。

“パリ”という言葉の通り、150年前ほどにフランスでジョセフ・オレールという人が考案し、フランスで公式に法制化されたものです。

日本では、1888年から採用されており、かなり歴史のある方式だということが分かります。

ルーレットなどのカジノで使用するような攻略法ではなく、あくまで“方式”です。

 

 

パリミュチュエル方式とは

パリミュチュエル方式の仕組み

パリミュチュエル方式の仕組みは、投票券やロトなどの総売上をプールして、興行主がそこから一定の割合を差し引き、残りの金額を勝ち投票権に分配するというものです。

手順をわかりやすく説明すると下記のような流れになります。

  1. 販売所で自分の予想の券を購入(この時点で配当は確定していません)
  2. 購入額をすべてプールする
  3. 抽選やレースが行われる
  4. 当選番号と当選者が確定する
  5. プールした全額から主催者収入として控除率が差し引かれ、残りを当選者で分配する

仕組みとしては、売上額に比例して主催者収入が大きくなります。

状況によっては、売上が高くなっても主催者側の取り分が少なくなる場合もありますが、投票額-払戻額がマイナスになることはありません。

 

 

ブックメーカー方式との違い

スポーツベットを行う際、多くの場合はブックメーカー方式というものが採用されます。

ブックメーカー方式は、既に配当金が決まっているものから選択して自分の賭ける額を決定して購入する方法です。賭ける時点で配当分が決まっているため人気のある方式です。

当選した場合は最初に計算された配当金が獲得できます。日本のギャンブルではオッズが出ているため、参考にして購入することができます。

パリミュチュエル方式とブックメーカー方式の大きな違いは、主催者側にリスクがあるかないかです。

ブックメーカー方式は勝ち分のみが胴元の収益になりますが、パリミュチュエル方式は先にある程度の経費や利益を胴元が得ることができます。

つまり、パリミュチュエル方式は運営側が必ず設けられる方式であるということです。

 

 

パリミュチュエル方式のスポーツブックができるオンラインカジノは?

通常のランドカジノでスポーツブックが開催されていることはほとんどなく、基本的には各国のブックメーカーが主催する形になっています。

実際に開催されるスポーツの大会の従ってブックメーカーが胴元となります。

最近では、必勝カジノオンラインなど、スポーツブックがネット上で行えるオンラインカジノなども増えてきました。

1つのアカウントでカジノとスポーツブックどちらも楽しめるサイトが複数存在しています。

サイトによって開催されるスポーツの種類は異なりますが、サッカーや野球などの王道スポーツをはじめ、マイナースポーツのスポーツブックが楽しめます。

 

 

パリミュチュエル方式のスポーツブックができるオンラインカジノは?

カジノゲームでもパリミチュエル方式は採用されている?

日本のギャンブルではパリミチュエル方式が採用されていることが多いと説明しましたが、そうなると「カジノでもパリミチュエル方式が採用されているのか?」と疑問に思う方がいるかもしれません。

しかし、カジノではパリミチュエル方式は採用されていません。

カジノといえば定番のルーレットやブラックジャック、バカラなどがありますが、こういったカジノゲームにもオッズに控除率を差し引く仕組みは設計されているものの、実際に行われるまで毎回の勝負結果がわからないというリスクがあります。

そのため、状況や展開次第によって胴元が連敗をしてしまい利益を得られないこともあるのです。

 

 

パリミュチュエル方式のシミュレーション

パリミュチュエル方式のシミュレーション

パリミュチュエル方式のシステムがわかりやすいよう、わかりやすい例として三頭の馬のレースとしてシミュレーションを行ってみます。

このレースの馬券を10人が購入し、それぞれ100円ずつ賭けて一着を予想するていで進めましょう。

6人がAの馬に、3人がBの馬に、1人がCの馬に賭け、全部で1,000円集まりました。

単勝の控除率を20%とすると、1,000円のうち200円が胴元の取り分になります。

つまり、800円を馬券購入者で分け合うという計算です。

勝利別の例として計算式を作ると次のようになります。

  計算式 一人当たりの配当 単勝倍率
Aの馬 800円÷6人 130円 1.3倍
Bの馬 800円÷3人 260円 2.6倍
Cの馬 800円÷1人 800円 8倍

以上がパリミュチュエル方式のメカニズムになります。

日本の競馬ではこのパリミュチュエル方式が採用されていますが、イギリスなどの海外ではブックメーカー方式が採用されています。

 

 

パリミュチュエル方式の競馬を有利的に戦う方法

ブックメーカー方式に比べると、パリミュチュエル方式の方が有利に戦うことができるのが特徴です。

ここで日本の競馬の特徴を見てみましょう。

①馬券の販売は数日前~数時間前まで開始されている。
②締め切りまで配当が確定せず、オッズがギリギリまで変動する。
③馬の体重やパドックなど直前にならないと得られない情報がある。

以上の特徴からすると、パリミュチュエル方式の競馬をより有利的に行うには、馬券はとにかく直前に購入することが重要です。

特に競馬は馬の体重やパドックなど直前にならないと得られない情報があるため、これがとにかく重要なポイントになります。

パリミュチュエル方式の競馬を有利的に戦う方法

ブックメーカー方式なら数日前に購入しても問題はありませんが、パリミュチュエル方式の場合は締め切りまで配当が確定しないので期間が空いてしまうのは不利です。

オンラインカジノのブックメーカーの競馬に関しても、できるだけ直前に馬券を購入するようにしましょう。