日本のオンカジで人気の「ギャンボラ」では、様々な原因で「ログインができない」といったトラブルが起きる事があります。

頻発するものではありませんが、万が一の時のために対処法を知っておくと安心です。

そこで、今回は誰でも簡単に理解出来る!ギャンボラでログインができない時の対処法をまとめてみました。

メールアドレスとパスワードの入力ミス

ギャンボラ(GAMBOLA)で自分のアカウントにログインできない時の原因として最も多いのが「メールアドレスとパスワードの入力ミス」です。

いつも通り、入力したつもりでも1文字足りなかったり、打ち間違いをしている事も珍しくありません。

また、パソコンやスマホにメールアドレスとパスワードを登録している場合でも、なにかの拍子に間違った情報が上書きされてしまうケースもあります。

ギャンボラにログインが出来なかった時は、まず最初にメールアドレスとパスワードが間違っていないか確認してください。

複数端末からのログイン

ギャンボラを始めとした多くのオンカジでは「複数端末からのログインを禁止」しています。

もちろん、自宅ではパソコンで遊んで外出先ではスマホで遊ぶといった楽しみ方はOKです。

1つの端末でギャンボラにログインした状態で、他の端末からログインしようとするとログインが拒否されます。

他の端末でギャンボラにログインしたまま状態になっていないか確認してみましょう。

また、同じミスをしないように、遊び終われば毎回ログアウトするクセをつけておくのもおすすめです。

利用規約違反によるアカウント凍結

ユーザー側のケアレスミス以外でログインできない時の原因として「アカウント凍結」が挙げられます。

様々なゲームで遊べるギャンボラですが、もちろん利用規約が存在します。

利用規約を破ってギャンボラや他のユーザーに迷惑をかける行為をしていると、アカウントが凍結されてしまいます。

凍結されたアカウントは、ギャンボラ運営しか凍結を解除する事が出来ません。

ギャンボラでは1人につき1アカウントしか所持する事が出来ないのでアカウントが凍結されるとギャンボラで遊べなくなります。

アカウント凍結をされないようにルールを守って遊びましょう。

自己制限を利用している

お金の使い過ぎやギャンブル依存症対策として「自己制限」を利用していませんか?

自己制限を利用してアカウント停止を行っていると、自分で選択した期間が経過するまでログインする事は出来ません。

自己制限が解除されるまで待ちましょう。

解除までの残り期間はカスタマーサポートに聞く事が出来ますが、解除はしてもらう事は出来ません。

自己制限の利用は慎重に検討しましょう。

上記以外はカスタマーサポートに相談する

ギャンボラでログインができなくなる原因と対処法は以上となります。

上記以外の原因でログインができないケースのほとんどは、ユーザー側で出来る事はありません。

早急にカスタマーサポートに状況を報告・相談して、指示を待ちましょう。