6宝くじ運営メンバー自己紹介

 

HEINZ

HEINZ

 

6宝くじ創設者!生粋のカジノ好き。

日本とドイツのハーフであるHEINZ。幼少期からアメリカで過ごしており、家族旅行でラスベガスに行くことも多かったため、カジノという存在は、子供の頃から遠いものではなかった。

少年時代のHEINZは父親から様々なカジノゲームを教えてもらい、賭け自体はできなかったものの、子供ながらにカジノの奥深さに魅了されていった。

成人してからは世界各国でカジノを楽しみ、オンラインカジノ歴も12年以上。

カジノの酸いも甘いも知り尽くした男である。

学生時代に知り合ったKANATAと意気投合し、共同経営という形でオンラインカジノに関する事業を始める。

どちらかというと直観的に物事を判断するタイプで、新しいことを考え出すアイディアマンであり、彼の企画力でこのチームは常にワクワクするものを作り上げている。

当サイト6宝くじの発起人であり、創設者。

 

6宝くじ運営メンバー紹介→