人気オンラインカジノ「ラッキーニッキー(LukyNiki)」では、初回出金時に「本人確認(KYC)」が必要となります。

初めてオンカジで遊ぶという人には馴染みがない事から、面倒に感じてしまう人も多くいるようです。ですが、実は本人確認は簡単に完了させられます。

このページでは、ラッキーニッキーの本人確認について分かりやすく解説していきます。

 

ラッキーニッキー(LukyNiki)で本人確認が必要になるタイミング

ラッキーニッキー(LukyNiki)では、様々なタイミングで「本人確認(KYC)」が必要となります。

主なタイミングは以下の通りとなります。

  • 初めて出金申請を行う時
  • 住所変更をした時
  • なりすまし等の不正が疑われる時

本人確認自体は、ユーザーの好きなタイミングで行えるので、早めに済ませておく事が推奨されています。

本人確認を完了していない場合は、ラッキーニッキーで出金ができないというケースになるので注意しましょう。

事前に本人確認を完了させておくだけで、初回出金申請にかかる時間を短縮出来ます。

アカウント作成時や空いた時間に済ませておきましょう。

 

本人確認で必要になる書類

本人確認は、ラッキーニッキーが指定する書類を提出するだけです。

書類の提出は、郵送ではなく画像のアップロードとなります。

写真撮影からアップロードまで5分もあれば終わらせられる簡単作業となっています。

本人確認で必要となる書類は以下となります。

 

●顔写真付きの身分証

本人確認書類として最初に必要となるのが「顔写真付きの身分証」です。

  • 運転免許証(両面)
  • マイナンバーカード
  • パスポート(顔写真付きページ)

上記の3点から1点を提出しましょう。

身分証で気を付けなければいけないのが、

  • カラーの書類
  • 有効期限内
  • 書類全体が写っている

といった点です。

画像内に書類の四隅全てがしっかりと写るようにしましょう。

また、書類の文字がボヤけている画像もNGとなります。

 

●住所確認書類
アカウント作成時に申告した住所で実際に生活をしている事を証明するために「住所確認書類」も提出します。

  • 公共料金の利用明細書(請求書)
  • 住民票
  • 銀行明細書
  • クレジットカード明細書
  • 上記の現住所が確認出来る書類であれば問題ありません。
  • カラーの書類
  • 名義が一致している
  • 住所の記載がある
  • 発行から3ヶ月以内で発行元・発行年月日の記載がある

上記の条件を満たした書類・画像を用意しましょう。

 

●クレジットカード
クレジットカード決済で入金を行うユーザーは、「クレジットカード」の画像を提出しなければいけません。

  • カラー画像
  • 表面はカード番号の最初と最後の4桁のみを表示する(他の番号は隠す)
  • 裏面は署名をしてCVV(3桁のセキュリティコード)を隠す

クレジットカードの画像提出は、他の書類よりも少し複雑なので公式サイトの「出金に必要な書類」を確認しながら行いましょう。

本人確認の提出手順

ここからは、本人確認に必要な書類の提出手順をステップ毎に解説していきます。

  1. ラッキーニッキーにログインする
  2. メニューから「登録情報」を選択する
  3. さらに「書類をアップロード」を選択する
  4. 提出が必要な書類が一覧で表示されているので、提出したい書類を選択する
  5. 画面の指示に従って画像を貼り付け「アップロード」をクリックする
  6. アップロードが完了するまで待てば完了

画像のアップロードは、通信環境・状況によって少し時間がかかる事もあります。

アップロードが完了するまで待ちましょう。

 

本人確認の審査時間

ユーザーが本人確認の手続き・画像の提出を行うと、ラッキーニッキーのスタッフが不備がないか確認します。

混雑していない時であれば「1日」程度で審査は完了しますが、ユーザーが多い週末や連休中は「3日」程度かかると言われています。

一般的なオンカジと比べると比較的早いと言われていますが、余裕を持って本人確認を完了させておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

ラッキーニッキーでは、ゲームでの勝利金を初めて出金する際に本人確認が必要となります。

本人確認を完了させていないと、初回出金時に通常よりも時間がかかってしまう等のデメリットが生じます。

本人確認自体は、5分~10分程度で終わらせられるので、なるべく早く済ませるようにしましょう。