オンラインカジノ「ラッキーニッキー(LukyNiki)」では、ごくまれに「出金できない」といったトラブルが起きます。

そのままの状態で出金申請を連続で行っても、出金申請が承認される事はありません。

出金できない時は、落ち着いて原因の特定と正しい対処法を行う必要があります。

今回は、ラッキーニッキーで出金ができなかった時の対処法をまとめてみました。

 

出金条件を満たしていない

ラッキーニッキー(LukyNiki)で出金できない時の原因の多くは「出金条件を満たしていない」です。

オンラインカジノ業界では、キャンペーンやプロモーションのボーナスを使って獲得した勝利金を出金するためには、運営が指定する「出金条件(賭け条件)」を
クリアしなければいけません。

もちろん、ラッキーニッキーでも同様です。

ラッキーニッキーの出金条件は、利用したキャンペーン・プロモーションによって異なります。
例えば、

  • 入金不要ボーナス(登録ボーナス)は「ボーナス額の60倍のベット」
  • 入金ボーナスは「(入金額+ボーナス額)×15倍のベット」

が出金条件になっています。

出金条件を満たしていない状態では出金申請を行う事が出来ません。

出金ができない時は、最初に出金条件をクリアしているかどうかを確認しましょう。

達成状況は、メニューの「キャッシャー→アクティブボーナス」から確認出来るようになっています。

※リアルマネーでの入金は「入金額の1倍のベット」が出金条件となります。

 

出金情報の入力ミス

「出金情報の入力ミス」も意外と多い原因の1つです。

対処法は至ってシンプルで、入力ミスがないように気を付けるだけとなります。

出金先の銀行口座情報や電子決済サービスのアカウント情報の英数字大文字小文字が間違っていないかをチェックしましょう。

 

最小/最大出金額を間違えている

ラッキーニッキーでは、「最小/最大出金額」が設けられています。

1回の出金は「20ドル~5,000ドル」までとなっています。

さらに、1ヶ月間の出金額にも「20,000ドル」の上限が存在します。

出金申請を行う際は、最小/最大出金額内の金額を指定するようにしましょう。

 

本人確認が完了していない

初めて出金をするといったユーザーに多いのが「本人確認(KYC)が完了していない」です。

初回出金申請を行うまで、ラッキーニッキーで本人確認を完了させていないと出金申請を承認してもらう事が出来ません。

また、出金申請と本人確認を同時に行うと、通常の出金にかかる時間が長くなってしまいます。

初回出金申請を行う前に本人確認を完了させておきましょう。

 

上記以外はカスタマーサポートに問い合わせを行う

出金できない時に多い原因は上記の3つとなります。

それ以外の原因で出金ができない時は、ユーザーではなく、システムに問題が起きている場合が考えられます。

自分で出金できない原因を特定・解決ができない時は、速やかにカスタマーサポートに問い合わせを行いましょう。

カスタマーサポートからの指示に従うのが、最も確実な対処法となります。

 

まとめ

ラッキーニッキーで出金できない時の原因の多くは「ケアレスミス」です。

出金条件のクリアや入力ミスがないように気を付けるだけで、出金が拒否されるリスクを大幅に抑えられます。

自分では解決できない時は放置するのではなく、カスタマーサポートに相談してください。