大手オンラインカジノ「ライブカジノハウス」では、様々な入金方法を用意しています。

他のオンカジから移動して来て、入金方法の選択肢の多さに驚いたというユーザーも多いのではないでしょうか?

また、ライブカジノハウスを利用する前に、どのような種類の入金方法があるか把握しておきたいという人も多いと思います。

そこで、この記事ではライブカジノハウスの入金方法をまとめてみました。

 

 

銀行振込

オンラインカジノの入金方法の主流となっているのが「銀行振込」です。

最小/最大入金額は「10ドル/4000ドル」となっています。

手数料が無料なので、入金の際に無駄な出費が発生する心配がありません。

現金でのやり取りが出来るといった点も魅力と言えるでしょう。

 

 

クレジットカード決済

銀行振込と同様に利用者が多いのが「クレジットカード決済」です。

ライブカジノハウスに対応しているクレジットカードブランドは以下となります。

・VISA
・Mastercard
・JCB
・American Express

ブランドを問わず、最小入金額は「10ドル」となっていますが、最大入金額にバラつきがあります。

JCBとAmerican Expressが「最大1000ドル」、VISAとMastercardが「最大600ドル」となります。

また、クレジットカード決済のみ、手数料「2.25%(最大5ドル)」が発生するといった点にも注意してください。

 

 

電子決済サービス

最近利用者が増えている入金方法が「電子決済サービス」です。

複数の電子決済サービスに対応しているのもライブカジノハウスの特徴の1つとなっています。

ライブカジノハウスの入金に利用出来る電子決済サービスは以下となります。

・ecoPayz(エコペイズ)
・iwallet(アイウォレット)
・VEGA Wallet(ベガウォレット)
・JETON(ジェットオン)

最小/最大入金額は、利用する電子決済サービスを問わず「10ドル/5000ドル」となっています。

電子決済サービスでの入金をする際は「出金先も同じ電子決済サービスになる」といった点に気を付けてください。

ecoPayzで入金してJETONに出金する事は出来ません。

電子決済サービスは、手数料は無料、さらにライブカジノハウスのアカウント口座への入金が即時反映と複数のメリットが同時に得られます。

 

 

仮想通貨

ここ数年で所持者・利用者が急激に増えている「仮想通貨」。

最近のオンラインカジノでは殆どが、仮想通貨に対応をしています。

ライブカジノハウスで、入金に利用出来る仮想通貨は以下となります。

・bitcoin(ビットコイン)
・Ethereum(イーサリアム)
・Litecoin(ライトコイン)
・ripple(リップル)

世界的に知名度の高い仮想通貨に対応しています。

しかし、仮想通貨はレートの変動が激しい、さらにライブカジノハウスでは入出金の際のレートがユーザー側に少し不利になっています。

どうしても仮想通貨で入金したいという場合以外は、他の入金方法を選ぶ事をおすすめします。