モンカジ(monkaji)で入金をする際に、入金方法が多くて迷ってしまうという人も多くいます。

入金方法が豊富にあるのは嬉しい反面、それぞれの入金方法のメリット・デメリットを把握しなければいけません。

面倒だからといって適当に選んでしまうと、損をしてしまう可能性もあります。

そこで今回は、人気オンラインカジノのモンカジの入金方法の中から「利用限度額」や「反映時間」といった大切な情報をまとめてみました。

 

利用限度額一覧

まずは、モンカジ(monkaji)の入金方法別の利用限度額をおさらいしておきましょう。

モンカジは、入金方法によって最小/最大利用限度額(入金額)が異なります。

自分が利用する予定の金額に合わせた入金方法を選びましょう。

  • 銀行振込:10ドル/2,500ドル
  • クレジットカード決済:10ドル/1,500ドル
  • POINT66(コンビニ入金):10ドル/500ドル
  • ecoPayz:10ドル/2,500ドル
  • Much Better:10ドル/10,000ドル
  • Vega wallet:10ドル/2,500ドル
  • Jeton:10ドル/2,500ドル
  • 仮想通貨:10ドル/5,000ドル

最小入金額は、入金方法を問わず「10ドル固定」となっています。

ですが、最大利用限度額に関しては、かなりの差があります。

特に気を付けたいのが「POINT66」です。

最大利用限度額が500ドルと他の入金方法と比べると、半分以下となっています。

一度にまとまった金額を入金する予定がある人は、POINT66以外の入金方法を検討してください。

 

入金反映時間について

入金手続き後の反映時間も大切なポイントの1つですよね。

オンカジで遊ぼうと思って入金の手続きを済ませたのに、なかなかアカウントに反映されないとイライラしてしまいます。

モンカジだけではなく、全てのオンカジでは「入金方法によってアカウントへの反映時間が異なる」のがある意味常識となっています。

また、当該のオンカジで遊ぶユーザーが多い時間も入金反映が遅れやすいと言われています。

モンカジの入金方法別の反映時間の目安は、

  • 銀行振込:最短10分から最長30分
  • クレジットカード決済:即時反映
  • POINT66:最短10分から不明
  • 電子決済サービス:即時反映
  • 仮想通貨:即時反映

銀行振込とPOINT66は即時反映ではないといった点には注意が必要です。

また、状況によっては上記で記載した時間よりもさらに遅くなるケースもあると言われています。

最長時間の目安を超えてもアカウントに反映されない時は、カスタマーサポートに連絡をしましょう。

アカウントへの反映スピードを重視する場合は、即時反映の電子決済サービスや仮想通貨がおすすめです。

 

まとめ

以上が、モンカジ(monkaji)の利用限度額と反映時間のまとめとなります。

入金方法によって多少のバラつきがあります。

「現金でのやり取り」や「入出金のスピード」といった様々な条件から自分の理想に最も合う入出方法を選びましょう。