オンラインカジノの比較ポイントの1つとして「出金申請から着金までのスピーディーさ」を挙げるユーザーも多くいます。

出金申請をしてから着金までのスピードが早い方が嬉しいのは当たり前ですよね?

人気オンカジ「ギャンボラ(GAMBOLA)」でも、出金時間・スピードを気にしているという人が多くいるようです。

そこで今回は、ギャンボラの出金にかかる時間・スピードを調査してみました。

 

ギャンボラの出金の流れ

出金申請から着金までにかかる時間・スピードを解説する前に、まずはギャンボラ(GAMBOLA)の出金から着金までの一連の流れを解説しておきます。

ユーザーから出金申請が届くと運営は「出金審査」を行います。

出金条件をクリアしているか、最小/最大出金額等の出金ルールを守っているかといった点を調べています。

また、初回の出金申請時は「本人確認(KYC)」も同時に必要になるので、普段より少し時間がかかると言われています。

審査で出金申請に問題がない事を確認出来した後に運営が出金の手続きを行います。

「審査なんか要らない!」「もっと早く着金出来るでしょ!」というユーザーの声もあります。

ですが、アカウントが乗っ取られていないか等のセキュリティチェックも審査に含まれています。確実にユーザーにお金が届くようにするための審査なので仕方がありません。

 

着金までにかかる時間の目安

ギャンボラの公式サイトにある「よくある質問」には、しっかりと審査と着金にかかる時間が明記されています。

審査にかかる時間は「1~3日」、着金までにかかる時間は「1~3営業日」が目安となります。

審査がどれだけ早く終わるかで着金までにかかる時間が変動するようです。

また、ギャンボラ運営は出来るだけ早くユーザーに勝利金を届けられるように対応をしています。

しかし、週末や祝日、夜間の出金申請は平日の日中よりも時間がかかってしまいます。

さらに、利用する出金方法によっても着金までの時間に差が生じます。

特に銀行の営業日に左右される銀行振込には注意が必要です。

 

着金までの時間を短縮するコツ

出金申請から着金までにかかる時間を短縮するコツがいくつか存在します。

出来るだけ早く勝利金を受け取りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

●事前に本人確認(KYC)を完了させておく

初回出金申請時のみですが、事前に本人確認(KYC)を済ませておく事がスムーズな出金・着金に繋がります。

本人確認は指定の書類を提出する必要があり、申告内容と提出書類に間違いがないかスタッフがしっかりとチェックをしています。

書類提出から24時間以内に完了する事がほとんどですが、繁忙期には時間がかかる事もあります。

事前に本人確認を済ませておく事で、初回出金申請の本人確認にかかる時間をカットする事が出来るようになります。

 

●混雑しない時間帯に出金申請を行う

アクティブユーザーが多い時間帯は、出金申請の数も増えます。

出金申請から着金までのスピードを上げるためには、出金申請が少ない時間帯を狙うのがベストです。

週末や祝日、さらに夕方以降の時間を避けて、平日の日中に出金申請を行う事で出金に関する審査をスムーズに受けられるようになります。

 

●電子決済サービスを利用する

先程もお伝えした通り、着金までにかかる時間は出金方法によって異なります。

最も時間がかかるのが銀行振込です。

一方、エコペイズやマッチベターといった電子決済サービスは、比較的着金までの時間が早い傾向があります。

着金スピードを重視する場合は、銀行振込以外の出金方法を検討してみてください。

 

まとめ

ギャンボラ(GAMBOLA)では、出金申請から着金までに「1~3日」程度かかります。

しかし、出金方法によっては24時間以内や数時間といったスピーディーな着金も可能です。

ギャンボラで遊ぶ際は、出金方法別の着金時間・スピードにも注目してみてください。

自分の目的に合った適切なオンラインカジノでの入出金方法を選んでストレスなくギャンボラで遊びましょう。