日本で人気のカスモカジノ(Casumo)は2012年にサービスを開始し2020年に日本語化されたオンラインカジノです。

オンラインカジノの違法性を心配される方も多いと思いますが、カスモカジノはライセンス取得が非常に困難と言われるマルタライセンスを取得していることから、オンラインカジノ業界で高い信頼性があります。

 

 

オンラインカジノは何歳から遊べるの!?

カスモに限った話ではないですが、オンラインカジノには年齢制限があります。

その年齢制限を守らずにプレイすると、後々大きな不利益を被る可能性もあるので注意が必要です。

 

 

オンラインカジノの年齢制限は!?

カスモの利用規約にも記載されています。

その文章は以下の通りです。

お客様は、ご自身が満18歳以上であること、またはお客様に適用される法律に従い、お客様の居住地域で定められている18歳以上の最低法定年齢に達していることを申告します。

オンラインカジノは基本的に18歳以上にならなければ利用できません。

アカウント登録に際して生年月日を入力する場合、18歳未満になる日付は設定できないようになっています。

利用規約にも書いてあることなのでしっかりと守りましょうね!

 

 

オンラインカジノは18歳以上なら遊べるの!?

18歳になったら高校生でも遊べるの?と疑問に思いますよね。

結論から言うと仮に18歳という年齢に達していたとしても、高校生ならばクレジットカードを作ることはできないため遊ぶことは難しいです。

特にオンラインカジノ初心者の場合はクレジットカードでの入金が一般的なので、実質的に高校生でのオンラインカジノの利用は不可です。

 

 

今後年齢制限は変わっていく!?

現状オンラインカジノは18歳以上ならば登録可能です。

しかし、今後は20歳以上にその制限が引き上げられる可能性があるという情報もあります。

それは、日本でカジノ法案の整備が進んでいるためです。

その影響で規約として18歳を年齢制限としているオンラインカジノであっても、日本国内からは20歳以上にならなければ利用できなくなるという可能性があるのです。

 

 

年齢を偽って遊ぶことはできる!?

他の人のアカウントや年齢を詐称して遊ぶことはできるのでしょうか?

結論から言うとできません!

カスモの利用規約にも以下の通り記載されています。

お客様がカスモに正しい情報を提供していないことをカスモが認識した場合、弊社はお客様のアカウントを凍結または閉鎖し、そこに預けられた資金を没収する権利を保持します。

また入金や出金する際には本人確認が必要になり、アカウント登録時に本人確認は行われないものの、初めて出金申請をする際などで、なりきり詐欺を防ぐために必ず本人確認を行わなければなりません。

その際には運転免許証やパスポートなどの公的身分証明書を提出する必要があります。

生年月日は偽ることができないためいずれバレますので年齢を偽って遊ぶのは止めましょう。

 

 

もし18歳未満で遊んだらどうなるの!?

我慢できずに遊んだ場合や年齢を偽って登録した場合はどうなるのでしょうか?

18歳未満か法的に未成年でアカウント作成すると、アカウント閉鎖+資金没収+新規アカウント作成の禁止という状況になるので注意してください。

本当に遊びたくなった時に新規アカウントが作れなくなったりするのは嫌ですよね!

 

 

まとめ

今回の記事ではカスモが何歳から遊べるのかをまとめました!

遊びたい気持ちは分かりますが利用規約をしっかりと守り楽しく遊びましょう!