日本でも人気のカスモカジノは2012年にマルタで設立されたオンラインカジノで、2020年2月に日本市場に参入しました。

日本ではまだ新しいオンラインカジノというイメージですが、ヨーロッパでの運営歴は長く、オンラインカジノ業界で著名な賞を連続受賞しています。

またライセンス取得が非常に困難と言われるマルタライセンスを取得していることから、オンラインカジノ業界で高い信頼性があります

 

 

カスモの弾丸トーナメントとは?

またオンラインカジノでは珍しく、カスモではカスモだけで開かれてる弾丸トーナメントというものがあります。

弾丸トーナメントとは様々な人気スロットゲームを対象とした短期型トーナメントです。

毎時間25分間の弾丸トーナメントが2回、午前1時から午前7時の間は50分間の高額賞金がかかった弾丸トーナメントが1時間に1本、1日で計42回のトーナメントが年中無休で開催されます。

弾丸トーナメントでは連勝回数および配当倍率により稼げるポイント数で順位を競うため、資金が少ない場合でも十分に勝負することができます。

トーナメント回数が多い分、賞金額はあまり多くないものの、お得に稼げるチャンスであることは間違いありません!

9割以上は30分以内に終わるトーナメントなので、最初から最後までキッチリと参加ができる制限時間設定になっていますから、途中で抜けてしまって逆転されたという事も少なくなると思われます。

トーナメントを開催するオンラインカジノサービスは多いですが、カスモのように頻繁に行っているサービスはありません。

普通はトーナメントと言えば短くても数時間、長ければ1週間ほどです。

場合によってはそれ以上の期間の中で争う場合がほとんどなので、運要素もありますが「多くつぎ込める」「長くプレイできる」人が有利になりがちです。

しかし、カスモの弾丸トーナメントは、シンプルなルールの中で決められた制限時間内に、多くの勝利ポイントを集めたプレイヤーが優勝し賞金をゲットできます。

短期集中トーナメントでライバルたちと競ってスロットしたい場合はカスモがぴったりです。

 

 

カスモの弾丸トーナメントは制限もあり?

弾丸トーナメントとはいうものの他のオンラインカジノと一緒で、最初から資金を持っている人が有利なのでは?と思われますが、カスモの弾丸トーナメントではスピン回数が制限されています。

単純な資金力勝負や時間が多くある人の勝負にはならないようになっています。

つまりスピン回数の制限が300回とするなら、301回目からのプレイ分はトーナメントのポイントに加算されません。

例えば制限時間内で早くスピンが終わってしまえばそこで終了という事になります。

仮に回数満足できなくてもフィーチャーに突入すればポイントは稼げると思いますし、多く回せればいいというものでもなさそうな所も、弾丸トーナメントの特徴になりそうですね。

 

 

まとめ

今回はカスモ(casumo)の日替わりトーナメントについて解説しました。

他のオンラインカジノにはない新たな仕組みのトーナメントで、初心者、上級者関係なく関係なく盛り上がれそうですね。

是非下克上を狙いたいプレイヤーはカスモカジノをはじめてみてはいかがでしょうか?