​勝率98%!?高い勝率を活かした必勝法「2/3ベット法」の使い方を解説!

三分の二ベット法

現在、オンラインカジノでプレイ出来るゲームの中には「必勝法」や「攻略法」と呼ばれる賭け方・考え方が数多く存在しています。

各必勝法のルールをしっかりと守る事だけでギャンブルでもしっかりと勝ちを積み重ねていくことが可能です。

最近のオンカジユーザーの間では「2/3ベット法」という必勝法がブームになりつつあります。

初めて耳にする人も多いと思いますが、この必勝法は誰でも簡単にマスターできるのに「勝率が98%」という驚きの必勝法となっています。

今回は、2/3ベット法のルールや使い方を詳しく解説していきます。

 

2/3ベット法とは?​

「2/3ベット法」とは、「ルーレットの攻略に特化した必勝法」です。

色々なゲームに活用できる必勝法・攻略法も多く存在しますが、2/3ベット法は基本的に「ルーレットでしか使えない」と覚えておくと良いでしょう。

ルーレット以外のゲームで使用すると、2/3ベット法の最大の魅力である勝率98%が台無しになってしまいます。

また、2/3ベット法ではなく、勝率から取って「98.48%法」という名前で呼ばれることもありますが、内容は同じとなっています。

2/3ベット法の使い方はかなりシンプルです。

オンラインカジノでルーレットに参加して、「3回連続で同じ結果が出た後に、それ以外の所にベットする」…たったこれだけです。

1回読んだだけで使い方を理解した、マスターしたという人も珍しくない誰でも簡単に活用できる必勝法となっています。

 

条件を満たしたゲームのみ参加すれば常に勝率は98%

2/3ベット法の最も優れている点は、やはり「98%」という驚きの勝率です。

単純に計算するとルーレットを100回プレイした時に負ける回数が「2回」ということです。

数多く存在する必勝法・攻略法の中でもトップクラスの勝率を誇っています。

 

少ない資金でも問題なし

もちろん、2/3ベット法よりも勝率が高い必勝法や攻略法も存在します。

しかし、その多くが「膨大な資金が必要になる」といった条件がついて回ります。

一般ユーザーには準備することが不可能な資金を要求されることも珍しくありません。

一方、2/3ベット法は「資金が少なくても使える必勝法」となっています。

勝つまで何度もベットする必要がなく、正しいタイミングで正しい賭け方をすれば常に98%で勝つことができます。

最初は少ない資金から始めて、勝ちを積み重ねていき、徐々に1回のベット額を増やしていくという活用の仕方も王道となっています。

予算の心配がないというのは、大きな魅力だと言えるでしょう。

 

ベットタイミングや辞め時が明確

オンラインカジノで勝てない人に共通している点として「勝負時と辞め時の判断ができていない」といった点が挙げられます。

勝てる可能性が低い勝負で大金を賭けて負けてしまい資金が底をついてしまう。
せっかく勝っているのに、ダラダラとゲームを続けてしまい気付けば勝ち分が全てなくなっていた。といった感じです。

上記2つに思い当たる節がある人は、ぜひこの記事にたどり着いたことをきっかけにプレイスタイルを変えてみてください。

2/3ベット法は「ベットするタイミングと辞め時が明確に決まっている攻略法」です。

なので、間違ったタイミングで勝負をする心配がなく、さらに辞め時も判断しやすいので勝ち額を減らすリスクもありません。

ベテランユーザーだけではなく、オンラインカジノの初心者・ビギナーにもおすすめの必勝法と言えるでしょう。

 

 

2/3ベット法とマーチンゲール法・ココモ法​

ギャンブルの必勝法・攻略法として世界的にメジャーとなっているのが「マーチンゲール法」と「ココモ法」の2つです。

詳細を解説すると長くなるので今回は省きますが、上記2つの必勝法は「勝つまで続ける」のが絶対条件となります。

たったこれだけの解説でピンと来た人も多いと思います。

マーチンゲール法とココモ法は「一度始めると勝つまでやめられない」といった大きなデメリットが存在するのです。

先程、少し解説した通り、これが2/3ベット法よりも勝率は高いけど、一般ユーザーには向かない必勝法です。勝つ前に資金が底をついてしまうと、多額のマイナスだけが残るといったかなり恐ろしいリスクが生じる必勝法でもあります。

マーチンゲール法とココモ法は、知名度が高いことから、様々な必勝法や攻略法の比較対象にもされてきました。

もちろん、2/3ベット法もこの2つの必勝法と幾度となく比べられてきました。

しかし、2/3ベット法とマーチンゲール法・ココモ法は「根本的に全く違う必勝法」となっています。

マーチンゲール法とココモ法が「勝つまで辞められない必勝法」なのに対して、2/3ベット法は「適切なタイミングに適切な方法でベットする必勝法」です。

必勝法としてのルール・活用方法が全く違うので、優劣を付けることは困難と言えるでしょう。

ただし、どちらも「ルールを絶対遵守する」という点だけは共通しています。

使用できる必勝法・攻略法は多ければ多いほど、オンラインカジノでの勝率はアップするので、ぜひ2/3ベット法をマスターした後にマーチンゲール法とココモ法も覚えてみてください。

 

 

2/3ベット法の使い方

ここからは、いよいよ2/3ベット法の使い方を解説していきます。

何度も言いますが、必勝法は「ルールを守る」ことが何よりも大切となります。

必ずルールを覚えて間違えないようにしましょう。

2/3ベット法は、ギャンブル初心者や計算が苦手な人でもすぐにマスターできる必勝法なので身構えることなくリラックスしながら覚えていくと良いでしょう。

 

2/3ベット法が有効なゲームはルーレットの「ダズンベット」と「コラムベット」

2/3ベット法が有効なゲームは、ルーレットの「ダズンベット」と「コラムベット」の2つです。

ダズンベット_コラムベット

ダズンベットとは、「1~12」「13~24」「25~36」の3つに分けられたエリアのどこに玉が落ちるかを予想するベット方法です。

一方、コラムベットは、ルーレットのベットゾーン上で「縦3×横12」に分けられた数字の横12個を1エリアとしてベットする方法です。

どちらの賭け方も「的中率が1/3」で当たった時の「配当が3倍」だという共通点があります。

2/3ベット法は「1/3で当たるギャンブル」で使用する必勝法ということです。

的中率が1/2や1/3以下のギャンブルでは活用できないということを忘れないようにしましょう。

 

3回連続で同じ結果になった直後のゲームで前回の当たり以外の2箇所にベットする

2/3ベット法は、ルーレットに着席してすぐに使えるというわけではありません。

まずは「3回連続で同じ結果になる」ことを待ち続けます。

3回連続で同じ結果になったことを確認した後は、「前回の当たり以外の2箇所にベットする」。たったこれだけです。

なので、2箇所にベットできる資金があれば誰でも実践できるということです。

「なぜ3回連続で同じ結果が出なければ賭けてはいけないのか」といった点が気になるという人も多いですよね?

ダズンベットとコラムベットの的中率は「1/3(約33%)」です。

同じ結果が続く確率は以下となります。

1回連続 33.3%
2回連続 11.1%
3回連続 3.70%
4回連続 1.23%
5回連続 0.41%

的中率が1/3のゲームでも、実は3回目までなら連続する確率が意外と高くなっています。しかし、4回連続になると流石に出現率はガクッと下がります。

3回連続で同じエリアに落ちた玉が4回目も同じエリアに落ちる確率は「1.23%」です。

逆に言えば、違うエリアに落ちる確率が「98.7%」だということになります。ここまで的中率が上がるのを待つのが2/3ベット法です。

「4回連続で出現するまで待った方が勝率が上がるのでは?」
という疑問の声も多くあります。

その考えは正解ですが、出現率「1.23%」を待ち続けるのはあまり現実的ではありません。

的中率とベットタイミングの出現率を考えると3回目が最もバランスが良いと言われています。

 

2箇所にベットする金額は合わせる

「ベットする金額」について悩んでしまう人も多くいるのが2/3ベット法の特徴でもあります。

3回連続で出現したエリアには賭けることはありませんが、他の2箇所にベットする際に「賭け金をあわせる」または「どちらか1つを多くする」といった感じですね。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、優劣を付けることはできません。

しかし、確実にコツコツと利益を増やしていきたいという場合は「賭け金を同じにする」のがベストです。

ベットした2箇所のどちらが当たりになるかは完全に運です。

どちらか一方の賭け金を多くしてしまうよりも、同じ金額を賭け続けた方が安定して勝ち額を積み重ねていけます。

また、賭け額に大小を作ってしまうと、小さい方が当たった時にストレスを感じてしまいます。

当たった時のストレスの有無といった点を考慮した場合も、賭け額は合わせておいた方が無難だと言えるでしょう。

 

 

2/3ベット法で「勝てない」はウソ?

インターネットで2/3ベット法に関する情報を検索した際に「勝てない」というワードを見かけたという人も多いのではないでしょうか?

確かに、2/3ベット法を使っているのに負けている人も一定数ですがいます。

しかし、勝てないと言っている人にはしっかりと勝てない原因が存在します。

この勝てない原因は、2/3ベット法の注意点でもあるので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

 

実践期間が短い

2/3ベット法で勝てないと発言している人の多くが「実践期間が極端に短い」といった共通点があります。

たった数回程度試した程度で勝てないと断言するのは時期尚早と言えるでしょう。

2/3ベット法だけではなく、確率を活用した必勝法の多くは「長期間運用する」ことが前提となっています。

その理由は「確率には偏りがある」からです。

コイントスをして表と裏が出る確率は完全に1/2です。しかし、10回程度のコイントスでは、表または裏のどちらかに偏ることの方が多いですよね?

2/3ベット法を実践する時は、確率が収束するように長期的にコツコツと勝ちを積み重ねていくことを意識してください。

 

ルールを守っていない

必勝法・攻略法は「ルールを守るのが絶対」です。

3回連続同じ結果にならなければベットすることができないのに、2回連続で同じ結果が出た次のゲームでベットしてしまっている人もいるようです。

2回連続同じ結果と3回連続同じ結果では、次ゲームで再び同じ結果になる確率に倍以上の差が生じます。

2/3ベット法の勝率98%を体感したいのであれば、必ず正しい使い方で実践してください。

 

 

2/3ベット法はリアルカジノよりオンラインカジノの方が使いやすい​

2/3ベット法が注目を集め始めたのは「オンラインカジノだから」といった少し変わった理由があります。

リアルのカジノで2/3ベット法を使う際には、ベットをせずに見る所謂「空回し」や「遊戯観戦といった行為をする必要があります。

リアルのカジノのルーレットの席は有限です。

座ったままベットをせずに観戦しているとルーレットの稼働率が下がってカジノが得られる利益も少なくなってしまいます。

そのような理由から、ベットをしないユーザーの着席を禁止しているカジノも珍しくありません。

一方、オンラインカジノの席は「無限」です。

10分以上操作のないユーザーを退席させるシステムを導入しているオンカジもありますが、マウスを移動させたり、画面をタップすることで簡単に防ぐことが可能です。

上記のことから、オンラインカジノの方がリアルカジノよりも2/3ベット法を実践しやすいと言われています。

さらに、過去の結果を提示しているオンカジも増えてきているので、着席して過去の履歴確認したら、いきなり2/3ベット法が実践できるタイミングだったというケースも珍しくありません。

空回しを断られない、過去の結果を確認できる等、オンラインカジノは2/3ベット法が実践しやすい環境が揃っています。

 

 

早速オンラインカジノで2/3ベット法を試してみよう!

2/3ベット法は「勝率が98%」という大きすぎる魅力がある一方、「3回連続同じ結果が出現しなければいけない」という条件が存在します。

また、「的中率が1/3(33%)」で「配当が3倍」のゲームでしか使えないといった制限もあります。

しかし、条件さえ揃えば誰でも確実に勝率98%のゲームで勝負することができます。

まとまった資金を用意する必要がなく、ギャンブル初心者でも迷う心配はないといったまさに夢のような必勝法と言えるでしょう。

今回の記事を読んで2/3ベット法に興味を持ったという人は、ぜひオンラインカジノで試してみてください。