オンラインカジノガイド

ビデオポーカー(Video Poker)とは

ビデオポーカー(video poker)は、トランプゲームの一種で5枚のカードの役(ハンド)を揃えるゲームです。

ビデオポーカーとは

リアルカジノやオンラインカジノでよくあるテーブルゲームのポーカーと違い、ビデオポーカー(video poker)はスロットマシンのようなマシンで画面上でポーカーをプレイします。

プレイヤー同士が競い合うのではなく、自分の役(ハンド)が揃うかどうか運と自分の判断力が鍵になるゲームで、1人で黙々と楽しめる所が特徴です。
また、役(ハンド)の強さによって配当が変わる所もビデオポーカー(video poker)の魅力です。

手堅い役で勝ちを重ねるか、強い役で大きな配当を得るか様々なプレイスタイルが楽しめます。

記事の中盤で紹介しますが、ビデオポーカー(video poker)には様々な種類のゲームが存在します。

ビデオポーカーの王道と言われるジャックス・オア・ベター(Jacks or Better)からその他5種類のビデオポーカー(video poker)があります。基本的なルールはほぼ同じですが微妙にルールが違うので気になる方は、是非チェックしてみてください。

 

 

 

↓↓今人気のオンラインカジノ↓↓

総合評価無料ボーナス入金ボーナス賭け条件ハイライト
1
カジノエックス
100%
$30

入金額2000円以上で200%、最高で20万円
+20回のフリースピン

20倍~30倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
2
ライブカジノハウス
100%
$30

最大$500までの150%初回入金ボーナス

40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
3
カスモ
100%
なし

初回から3回目の入金まで合計最大$888

30倍
  • 最大$888の入金ボーナス
  • 自己制限システムあり
  • 日本語サポート有
4
レオベガス
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で8万円

30倍
  • 合計最大17万円の入金ボーナス
  • 手厚いVIPプログラム
  • 日本語サポート有
5
ボンズカジノ
100%
$30

初回から5回目の入金まで最大で$2000

25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
6
スピンカジノ
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で$1000

50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
7
ジャックポットシティ
100%
なし

初回から4回目まで入金ごとに最大$400

50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
8
カジノシークレット
100%
なし

初回入金で勝利できなければキャッシュバック

出金条件なし
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
9
カジ旅
100%
なし

入金額の100%-25%、合計で$500

19倍
  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
  • ロトあり
10
ベラジョンカジノ
100%
$30

入金額の100%、最高で$500

20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有

ビデオポーカー(Video Poker)の歴史

ポーカー(poker)の起源については諸々の説があると言われています。

ドイツのポッヘン(pochen)、フランスのポーク(poque)からきていると言われていますが、本当にこれがポーカーの起源であるかどうかは正直はっきりとは分かっていません。

ポーカー(poker)の原型はペルシャのアース・ナースというゲームと言われており、ペルシャからフランス移民を通じて広まったと言われています。

ポーカーゲームを記した書物も見つかっており、そこに書かれているゲームは20枚のカードを使って最終的に最も高い役(ハンド)を作ったプレイヤーが勝利するという、内容が記されていたそうです。

ポーカーが世界各地に広まり、様々な国で広く遊ばれるようになりその地域によって複数のルールのポーカーが誕生しました。

 

 

 

ビデオポーカーの歴史

ビデオポーカー(Video Poker)が人気の理由

ビデオポーカー(video poker)が人気の理由はやはり、一人で黙々と楽しめるゲームだからという点ではないでしょうか。

ビデオポーカーが人気の理由

ポーカーは囲碁や将棋のようにゲームの流れが見えません。

ビデオポーカー(video poker)に関してはプレイヤー同士が競い合うゲームではなく自分のハンド(役)が揃うまで、自分の判断だけで続くゲームなので誰かにゲームの流れを左右される訳でもなく、夢中になれます。

また、日本ではオンラインカジノ(カジノジャパン)だけでなくゲームセンターにもビデオポーカー(video poker)が設置されているとこもあり(カジノゲームではなく一般ゲームとして設置されています。)日常生活でも、割と身近に触れることができるゲームでもあります。

アメリカではビデオポーカー(video poker)が人気のあまり、日本でいうパチプロと呼ばれる人のようにビデオポーカー(video poker)のプロが居るようです。

 

 

 

ビデオポーカー(Video Poker)の基本的なルール

ビデオポーカー(video poker)のルールは簡単。ベット(賭け金)を決めベットすると5枚のカードが配られます。残すカード(ホールド:Hold)と捨てるカードを決め、捨てるカードは新しいカードにチェンジされます。ディール(Deal)を行いハンド(役)が揃っていれば配当がもらえます。ハンド(役)ができなければ負けとなるシンプルなゲームです。

ここで試されるのは「判断力」です。

  • 大きな役を狙い続けるのか
  • 1枚のハイカード(A, J, Q, K)を残すのか
  • 低い数字だがワンペアを残すのか

その時、その時のゲームで様々なパターンが楽しめ、そして全て自分で判断できる所がこのビデオポーカー(video poker)の楽しみ方です。

 

 

 

ビデオポーカー(Video Poker)の種類

冒頭でも少し紹介しましたが、このビデオポーカー(video poker)には様々なルール(種類)が存在します。

ジャックスオアベター(Jacks or Better)
特徴 ビデオポーカーの中で最も王道と言われるゲーム
解説

ジャックス・オア・ベター(Jacks or Better)はその名の通り、ジャック(J)を含むQ, K, Aのワンペアから配当が付く。

ビデオポーカーの勝率を高める立ち回り「ベーシックストラテジー」と言われるやり方はジャックス・オア・ベター(Jacks or Better)をベースに作られました。(詳しい攻略法は後の項目で紹介しています)

デュースズワイルドポーカー(Deuces Wild Poker)
特徴 2(デュース)と言われるワイルド(Wild)が存在するゲーム
解説 デュースズ・ワイルド・ポーカー(Deuces Wild Poker)では、2(デュース)がワイルド(Wild)の役割をします。

スリーカード以上の役(ハンド)を揃えると配当が付き、2(デュース)が手元に配られた場合、手元のカードをより良い役(ハンド)にするために、数字や絵柄を変更することが出来ます。

テンズオアベター(10’s or Better)
特徴 コツコツ勝ちを重ねやすいゲーム性
解説

テンズ・オア・ベター(10’s or Better)は、その名の通り10以上のカード(10, J, Q, K)に配当が付くゲームです。

配当が少し低めに設定されていますが10以上のカードに配当が付くため比較的勝率の高いゲームです。こつこつ勝ちを重ねていきたい人におすすめです。

オールアメリカンポーカー(All American Poker)
特徴 フラッシュ、ロイヤルストレートフラッシュ、ストレートフラッシュに高い配当が付く
解説 オールアメリカンポーカー(All American Poker)は、ゲームルール的にはジャックスオアベター(Jacks or Better)と同じです。

配当に若干特徴があり、フラッシュ、ロイヤルストレートフラッシュ、ストレートフラッシュに高い配当が、ペアやフルハウスなどには低い配当が付くルールになっています。

エースアンドフェイス(Aces and Faces)
特徴 エースと、8のフォーカード、7のフォーカードに高い配当が付くゲーム
解説 エースアンドフェイス(Aces and Faces)は、エース(A)と8のフォーカード、7のフォーカードと言った、フォーカードの数字によって配当が変わるゲームです。

配当に若干特徴があり、フラッシュ、ロイヤルストレートフラッシュ、ストレートフラッシュに高い配当が、ペアやフルハウスなどには低い配当が付くルールになっています。

ダブルポーナスポーカー(Double Bonus Poker)
特徴 フォーカードの配当が高いゲーム
解説

ダブルポーナスポーカー(Double Bonus Poker)は、フォーカードの配当を3段階に設定してあるゲームです。

(1)Aのフォーカード、(2)2〜4のフォーカード、(3)5〜Kのフォーカードの順番で高い配当が貰えます。こつこつ勝つというよりは、強い役(高い配当)を出したい方にオススメしたいゲームです。

 

 

 

ビデオポーカー(Video Poker)のゲームの流れ

ビデオポーカー(video poker)の基本的なルールの流れは下記のようになっています。基本的に、複数人で遊ぶゲームでもありませんし、ディーラーが居るゲームではないので自分のタイミング始めることが出来ます。

1 賭け金を決めてベットします
2 5枚のカードが配られます
3 カードを確認し、残すカードと捨てるカードを決めます
4 残すカード(Hold)したカード以外のカードが変更されます
5 役(ハンド)が完成したら、配当を獲得、出来なければ賭け金は没収です

 

 

 

ビデオポーカー(Video Poker)の役

ビデオポーカー(video poker)で使用される役は、基本的にはポーカー(poker)と同じです。

■ ワンペア
2枚同じ数字が揃っている状態

■ スリーカード
3枚同じ数字が揃っている状態

ビデオポーカーの役_スリーカード

■ フラッシュ
同じマークが5枚揃っている状態

ビデオポーカーの役_フラッシュ

■ フォーカード
4枚同じ数字が揃っている状態

ビデオポーカーの役_フォーカード

■ ツーペア
2枚同じ数字が2組揃っている状態

■ ストレート
5つの数字が連続している状態

ビデオポーカーの役_ストレート

■ フルハウス
ワンペアとスリーカードが揃っている状態

ビデオポーカーの役_スリーカード

■ ストレートフラッシュ
同じマークで、5つの数字が連続(ストレート)している状態

ビデオポーカーの役_ストレートフラッシュ

■ ロイヤル(ストレート)フラッシュ
同じマークで10,J,Q,K,Aが揃った(ストレートフラッシュ)している状態。一般的に「ストレート」を略して、「ロイヤルフラッシュ」と呼ぶ事が多い。

ロイヤル(ストレート)フラッシュ

ビデオポーカー(Video Poker)の基本戦略

ビデオポーカー(video poker)の基本戦略、ベーシックストラテジーを紹介します。ベーシックストラテジーとは、最初に手札に配られた5枚のカードに当てはまる状況を最大限に生かし、勝率を上げていく基本戦略と言われている方法です。

以下の16段階の優先順位に沿って状況を整理し戦略を固めていきましょう。あくまでも基本戦略なので、100%の勝率があるわけではありません。

1 状態 フルハウス(ワンペアとスリーカードが揃っている状態)が揃っている状態
行動 全てのカードをホールドする
2 状態 あと1枚でロイヤルフラッシュ(同じマークで10, J, Q, K, Aのうち4枚がある)状態
行動 該当する4枚のカードをホールドする
3 状態 完成しているフラッシュ(同じマークが5枚)or ストレート(5つの数字が連続している)or スリーカード(同じ数字が3枚)がある状態
行動 該当するカードをホールドする
4 状態 あと1枚でストレートフラッシュ(同じマークで、5つの数字が連続)になる状態
行動 該当する4枚のカードをホールドする
5 状態 ツーペア(2枚同じ数字が2組揃っている)がある状態
行動 ツーペアをホールドする
6 状態 ハイペア(J以上のワンペア)がある状態
行動 ワンペアをホールドする
7 状態 あと2枚でロイヤルフラッシュ(同じマークで10, J, Q, K, Aが揃う)になる状態
行動 該当の3枚をホールドする
8 状態 あと1枚でフラッシュ(同じマークが5枚)となる状態
行動 該当する4枚のカードをホールドする
9 状態 ローペア(10以下のワンペア)がある状態
行動 ワンペアをホールドする
10 状態 あと1枚でストレート(5つの数字が連続)になる状態(上下両面待ち状態のみ)
行動 該当する4枚をホールドする
11 状態 あと2枚でストレートフラッシュ同じマークで、5つの数字が連続)になる状態
行動 該当する3枚数をホールド
12 状態 J,Q,K,Aが揃っている状態
行動 該当する4枚をホールド
13 状態 同じ絵柄のハイカード(J以上)が3枚ある状態
行動 該当する3枚をホールド
14 状態 違う絵柄のハイカード(J以上)が2枚ある状態
行動 該当する2枚をホールド
15 状態 同じ絵柄で10とJ、10とQ、10とKがある状態
行動 該当する2枚をホールド
16 状態 1枚だけのハイカード(J以上)がある状態
行動 該当する1枚をホールド

以上全ての項目に当てはまらない場合は、全てのカードを交換します。これが、ビデオポーカー(video poker)の基本戦略、ベーシックストラテジーです。確率から算出されたもので、ある程度の勝率が上がり、勝ちにぐっと近づくプレイができると言われています。

もちろん、最初に紹介したように100%ではないので、手札を見て戦略に迷った場合勝ちへのアクションの参考にするといいと思います。

 

 

 

ビデオポーカー(Video Poker)でよく使われる用語

オンラインカジノでは、様々な用語が飛び交いますが、ビデオポーカー(video poker)でよく使われる用語は簡単なものが多いです。

ゲームを始める前によく使われる用語だけでも覚えておきましょう!

コインバリュー 1コインの金額(価値)
ハンド 5枚のカード(役)を1ハンドとして、合計何ハンドを利用してゲームを行うかを設定すること
ホールド カードを確保する(チェンジしない)事
ディール ホールドしていないカードが交換される事
ダブルアップ 役が決まったあとに配当金額を2倍、4倍と増やせる機能

 

 

 

まとめ

ビデオポーカー(video poker)で効率よく勝ちを取るためには、ベーシックストラテジーを使用してプレイするのが基本的ですが、効率よく勝ちたい(稼ぎたい)と思っている方には、ベット額を大きく設定(MAXBET)してプレイするのがオススメです。

変わって、コツコツ勝ちを積み重ねていきたい人には、ワンペアやツーペアでも配当がもらえる勝ちやすいルールでプレイする事をおすすめします。通常のルールと少し違い配当が低く設定されていますが、それだけ勝ちやすいルールになっていると言う事なので黙々とプレイしたい人におすすめです。

トランプゲームでも人気のポーカーが、1人でも楽しめるビデオポーカー(video poker)アメリカでは、日本でいうパチンコパチスロのようなものだと言われるほど人気があるゲームです。

リアルカジノでプレイするのも楽しいですが、海外旅行に気軽に行けなかったり、長期の休みも取るのも難しいですよね。そんな時には、オンラインカジノのカジノライブを使用して自宅でビデオポーカー(video poker)で遊んでみたり、オンラインテーブルゲーム(テーブルゲームオンライン)でプレイしてみてはどうでしょうか!