オンラインカジノガイド

クラップス(Craps)とは

「Craps(クラップス)」は2個のサイコロを振って、出た目の合計を予想するという単純なゲームです。しかし、賭け方の種類がやたら多く、一見複雑に見えるために日本人には敬遠されがちとなっています。

クラップス(Craps)とは

クラップスはカジノ控除率が低く、プレイヤー有利なギャンブルになっていますので、プレイしないのは非常にもったいないゲームです。

本記事では、ギャンブル種類の中でも、プレイヤーに好意的な「クラップス」についてわかりやすく解説していきます。

ルールは一見難しそうですが、流れをつかめば「なんだそんなことか」と思えるはずです。

※クラップスはベット方法が多いために、記事のボリュームが大きくなっています。

初心者の方はまずは『【クラップスとは?】パスラインベットとオッズベットを理解することが大事』『【クラップスとは?】カムベット、ドントカムベット』の見出しをしっかりと理解してください。

 

↓↓今人気のオンラインカジノ↓↓

総合評価無料ボーナス入金ボーナス賭け条件ハイライト
1
カジノエックス
100%
$30

入金額2000円以上で200%、最高で20万円
+20回のフリースピン

20倍~30倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
2
カジノシークレット
100%
なし

初回入金で勝利できなければキャッシュバック

出金条件なし
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
3
ジャックポットシティ
100%
なし

初回から4回目まで入金ごとに最大$400

50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
4
スピンカジノ
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で$1000

50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
5
ボンズカジノ
100%
$30

初回から5回目の入金まで最大で$2000

25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
6
カジ旅
100%
$40

入金額の100%-25%、合計で$500

19倍
  • $40分の無料

    ボーナス

  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
7
ベラジョンカジノ
100%
$30

入金額の100%、最高で$500

20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
8
ジョイカジノ
100%
$30

初回入金額の200%、最大 5000円

入金額+ボーナス額×20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有

【クラップスとは?】パスラインベットとオッズベットを理解することが大事

まずは「パスラインベット」と「オッズベット」について見ていきましょう。

クラップスは賭け方が複雑そうに見えますが、「パスラインベット」と「オッズベット」をしっかりと理解できれば、あとはその応用になっているだけなのです。

ベットする前に知っておきたいこと

クラップスでは、「シューター」が2個のサイコロを投げます。

ランドカジノであれば、複数の参加者が交代しながらシューターをつとめていきます。しかし、オンラインカジノは一人なので、プレイヤーがシューターをつとめて、サイコロを振り続けると考えましょう。

ちなみに、サイコロを振る一投目を「カムアウトロール」と呼びます。

 

サイコロの合計は「7」が一番出やすい。

2個のサイコロを振った時、「7」が一番出やすいことも覚えておいてください。

2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12と並べてみて、中心の7が確率的に一番出やすく、7から離れるほど出づらくなっているのです。

クラップス パスラインベットとオッズベットを理解することが大事

 パスラインベットの流れ

「パスラインベット」とはシューター(オンラインカジノであれば自分)が勝つ方に賭けることを言います。

パスラインベットは一投目(カムアウトロール)の前に行います。

カムアウトロールで振られたサイコロの目の合計が以下の数字になれば、その場で勝負が決まります。※勝負が完結するまでを「シリーズ」と呼びます。

・7,11→プレイヤーの勝ち
・2,3,12→プレイヤーの負け

ここで勝負が決まり、勝てば賭け金の2倍が配当され、負ければ賭け金は没収でシリーズ終了です。

もし、上記以外の数字(4,5,6,8,9,10,11)になれば、その数字を「ポイントナンバー」として2投目に続きます。

2投目以降はポイントナンバーが出ればプレイヤーの勝ち、7が出れば負けになります。

例1)
1投目:8(ポイントナンバー)
2投目:7→プレイヤーの負け

例2)
1投目:8(ポイントナンバー)
2投目:9→7でもポイントナンバーでもないので次を投げる
3投目:8→ポイントナンバーが出たのでプレイヤーの勝ち

ポイントナンバーが出るか、7が出るまで勝負は決まらない(シリーズは終わらない)ので、サイコロは投げ続けられます。

 ドントパスベット

「ドントパスベット」という賭け方もあり、ちょうどパスラインベットの反対となります。ドントパスベットの流れを簡単に説明すると以下のようになります。

1投目(カムアウトロール)

・2,3→プレイヤーの勝ち
・12→引き分け
・7,11→プレイヤーの負け

それ以外の数字が出たら「ポイントナンバー」となる。

2投目以降

・7→プレイヤーの勝ち
・ポイントナンバー→プレイヤーの負け

クラップス パスラインベット

 オッズベットの流れ

オッズベットは、「賭け増し」になります。カムアウトロールでは勝敗は決まらず、ポイントナンバーが決まった時にオッズベットを行うことができます。

※最初に賭けた金額の上乗せとなることが多いですが、オンラインカジノによっては2倍、3倍と賭け増しをすることもできます。

分かりづらいので具体例を見ながら解説していきます。

パスラインで5$を賭けてスタートしたとします。

1投目:6(ポイントナンバー)

ここで5$のオッズベットをしたとします。

2投目以降、7より先にポイントナンバーである6が出たとしたら、「パスライン」「オッズ」の両方の勝利になります。(パスラインとオッズの勝敗は同じになります)

 

 オッズベットはポイントナンバーによって配当が変わってくる

配当金はパスラインベットとオッズベットで変わってきます。

パスラインの配当は賭け金の2倍なので、先ほどの例であれば10$が戻ってきます。

ただ、オッズの配当金はポイントナンバーが何になるかによって変わってくるのです。最初に説明したように、サイコロの数字によって出る確率が変わってくるので、ポイントナンバーが出現しやすい数字ほど配当は低くなり、出現しにくい数字ほど配当は高くなります。

ポイントナンバー 勝つ確率 配当
4 33.30% 2:1
5 40% 3:2
6 45.50% 6:5
8 45.50% 6:5
9 40% 3:2
10 33.30% 2:1

ちなみに「6」の配当は、6:5。6÷5=1.2倍(賭け金を含め2.2倍)になりますので、5×2.2で、オッズベットでは11$獲得になります。

よって、パスラインだけだと10$だけでしたが、オッズを加えることによって11$プラスの21$をゲットをできるというわけです。

もちろん、負けてしまえばパスライン、オッズに使った合計10$は没収になります。ちなみにオッズベットにはカジノによる控除はないので、そのまま配当金をゲットできます。

クラップスで大きく元手を増やすには、オッズベットをいかに活用するかが重要となってくるのでよく覚えておきましょう。

 

ドントパスではオッズをした方が良い

ドントパスベットでは2投目以降に7が出れば勝ちになりますよね。ここで、サイコロの目の合計は「7」が一番出やすいことを思い出してください。

ドントパスはカムアウトロールでは勝率は低いのですが、ポイントナンバーが決まった後であれば勝率が高くなるのです。

よって、最初にドントパスベットをした場合は積極的にオッズを行うことによって、賭け金を増やせる可能性を高めることができるのです。

 

 オッズベットはシーズンが終わるまでであれば、取り下げられる

オッズベットは1度賭けたしても、勝敗が決まるまでであれば、いつでも取り下げることができます。

ここまで、パスラインとオッズについて長々と説明してきましたが、こちらをしっかりと理解しておけば、クラップスのルールは8割はクリアしたと言えるでしょう。

クラップス オッズベット取り下げられる

 

 

 

【クラップスとは?】カムベット、ドントカムベット

もう少し踏み込んだ「カムベット」「ドントカムベット」について解説していきます。ただ、パスライン、オッズが分かってないと、この先は頭がこんがらがってしまいます。

パスライン、オッズがきちんと腑に落ちた方だけ先にお進みください。

こちらの2つもプレイヤーにとって分がよい賭け方になりますので、理解しておくとお得です。

 

カムベット、ドントカムベットは途中参加のイメージ

1投目が終わり、2投目以降からベットできるものにカムベットという賭け方があります。カムベットは2投目以降でパスラインベットをスタートするとイメージして下さい。

また、流れを見ながら確認していきましょう。

 

ケース1)

クラップス オッズベットの流れ ケース1

パスラインでスタート

1投目:6(パスラインベットのポイントナンバー)

ここでカムベットしたとします。

シーズンの中では2投目になりますが、カムベットは途中参加になりますので、カムベットはここからが1投目になります。

2投目(カムベットでは1投目):7

パスラインベットでは2投目に7が来るので負けになります。

一方のカムベットでは実質1投目に7がくることになるので、カムベットでは勝ちになります。

もしもカムベットをしていなかったら、2投目の7が出た時点で5$の損失になりますが、カムベットしたことにより、2投目の後に10$の配当がもらえることになります。収支としてが±0$となります。

もう1つのパターン見ていきましょう。

ケース2)

クラップス オッズベットの流れ ケース2

パスライン

1投目:6(パスラインのポイントナンバー)

カムベット

2投目(カムベットでは1投目):8

このパターンでは、7でもないし、パスラインのポイントナンバーである6でもないので、勝敗は決まりません。

カムベットでも勝敗は決まりませんが、カムベットでは1投目になりますので、8がカムベットのポイントナンバーとなります。

その後は7が出たら、パスラインもカムベットも負けますが、6(パスラインのポイントナンバー)が出たらパスラインの方は勝ちです。

しかし、ポイントナンバーが8であるカムベットでは勝敗が決まらないので、次を投げていく…

という流れになります。

ちなみに、ドントカムというのもあるのですが、それは途中参加でドントパス(負ける方に賭ける)をすることと同じになります。

  • カムベット→2投目以降でパスラインを始める
  • ドントカム→2投目以降でドントパスを始める

とイメージすればわかりやすいでしょうか。

 

 カムベット、ドントカムでもオッズができる

カムベット、ドントカムでもオッズベット(賭け増し)ができます。

クラップスではオッズをうまく活用することが、稼ぐために重要となってくることは上述しました。

この他にも賭け方がありますが、まずは「パスライン」「ドントパス」「カム」「ドントカム」と「オッズ」を組み合わせることが、クラップスを攻略するための重要な点となってきます。

 

 

【クラップスとは?】その他のベット方法

クラップスには、他にも様々な賭け方がありますので、最後に簡単に説明していきます。

ただ、これから紹介していくベットは控除率が高めで、プレイヤーにとっては分が悪い方法になります。クラップスに慣れた方が、ちょっと追加で遊びたいなと思った時に活用するとよいでしょう。

プレースベット

こちらは直接数字にかける方法になります。
カムアウトロールでポイントナンバーが決まったあと、4,5,6,8,910のどれかの数字にベットすることができます。賭ける数字は一つだけとは限らず、複数賭けることも可能です。

7が出たら負け、賭けた数字が出たら勝ちになります。

 

バイベット

プレースベットと同じ賭け方になりますが、配当が違ってきます。
4,10に賭けたいのならバイベット、その他の数字に賭けたいのならプレイスベットが有利になります。

※チップを置くだけだと見た目にはわからないので、ディーラーにプレイスベット、バイベットを宣言して使い分けます。

 

レイベット

バイベットの逆になります。
7が出たら勝ちで、賭けた数字が出たら負けになります。

※バイベットは賭け金の5%、レイベットは配当金の5%が手数料として差し引かれます。

 

ハードウェイベット

以下のぞろ目が揃うことに賭けます

2,2(ハードフォー)
3,3(ハードシックス)
4,4(ハードエイト)
5,5(ハードテン)

賭けたぞろ目が7より先に出たら勝ちです。しかし、他の目の出方で、ぞろ目の合計が先に出てしまうと負けになってしまいます。
※3,3にかけたとして、7かもしくは3+3=6が他の目の出方(1、5など)で出たら負けになるということです。

ビッグシックス、ビッグエイト

プレイスベットで6、もしくは8に賭けることと同じ意味になります。

ただ、ブレイスベットよりも配当金が低いので、クラップスをよく知っている人はこちらには賭けません。

 

フィールドベット

こちらは1投ずつ賭ける方法になります。
次の一投が、2,3,4,9,10,11,12のいずれかになることを予想して賭けます。一つの数字だけではなく、複数の数字に賭けることもできます。

2,12は確率的に出にくいので、配当は多くなっています。

数字の数が多くて有利そうですが、5,6,7,8が出る確率の方が高いので有利な賭けとは言えません。

 

エニーセブン

1回ごとの賭けで、次の目の合計が7になるかどうかに賭けます。

 

エニークラップス

一回ごとの賭けで、次の目の合計が2,3,12が出ることに賭けます。

 

イレブン

一回ごとの賭けで、次の目の合計が11が出ることに賭けます。

クラップス その他のベット方法

 

 

 

まとめ

クラップスはカジノの中でも、非常にプレイヤー有利なギャンブルとなっています。よって、やる前から「わかりにくそう」と敬遠するのはもったいないと言えます。

こちらの記事を参考に、ぜひ皆さんもクラップスに挑戦してみてください。