オンラインカジノガイド

ハウスエッジを覚えて有利に立ち回ろう!

ハウスエッジ

ハウスエッジを認識していないとカジノの世界では、プレイヤーが不利になると言われています。

プレイヤーが不利になるということは、知ってて当たり前だと思うハウスエッジですが、意外とハウスエッジのことを知らない人が多くいます。

この記事では、ゲームに発生する賭け金の平均損失であるハウスエッジを解説します。

 

 

↓↓今人気のオンラインカジノ↓↓

総合評価無料ボーナス入金ボーナス賭け条件ハイライト
1
カジノエックス
100%
$30

入金額2000円以上で200%、最高で20万円
+20回のフリースピン

20倍~30倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
2
ライブカジノハウス
100%
$30

最大$500までの150%初回入金ボーナス

40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
3
カスモ
100%
なし

初回から3回目の入金まで合計最大$888

30倍
  • 最大$888の入金ボーナス
  • 自己制限システムあり
  • 日本語サポート有
4
レオベガス
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で8万円

30倍
  • 合計最大17万円の入金ボーナス
  • 手厚いVIPプログラム
  • 日本語サポート有
5
ボンズカジノ
100%
$30

初回から5回目の入金まで最大で$2000

25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
6
スピンカジノ
100%
なし

初回から3回目の入金まで最大で$1000

50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
7
ジャックポットシティ
100%
なし

初回から4回目まで入金ごとに最大$400

50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
8
カジノシークレット
100%
なし

初回入金で勝利できなければキャッシュバック

出金条件なし
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
9
カジ旅
100%
$40

入金額の100%-25%、合計で$500

19倍
  • $40分の無料

    ボーナス

  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
10
ベラジョンカジノ
100%
$30

入金額の100%、最高で$500

20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有

ハウスエッジとは

ハウスエッジとは、カジノ場を意味する言葉で使われていますが、「運営側の取り分」という意味になり「控除率」とも言われています。

カジノやギャンブルの初心者は、「ハウスエッジ=プレイヤーが損をしている割合」と覚えるようにしましょう。

ハウスエッジの基礎知識

カジノやオンラインカジノは、運営がいることによって資金が回っています。

カジノでは、プレイヤーから資金を回収しなければ、カジノの運営を行うことができません。

資金の回収方法には大きく分けて2パターンあります。

  1. 手数料
  2. プレイヤーの負け分

などが運営側の回収方法になりますが、プレイヤーから回収をしないと運営側は利益がでないので仕方ないこととも言えます。

また、カジノのような賭け事はBET以上のチップを回収できなければ損失になります。

回収された分は、運営側の利益になるので、ディーラーの勝利=運営の勝利という構図になっていると覚えましょう。

ハウスエッジの重要性

カジノゲームのスロットやカードでずっと勝ち続けていれば損失はありません。しかし、勝ったゲームでも少ない額でもチップは必ず回収されています。

勝敗を繰り返していけば損失の割合が高くなることは、カジノでは当たり前の事ですが、ハウスエッジを少なく抑えながらプレイ事が、手持ちを減らさない重要な手法です。

 

ハウスエッジの確率の下げ方は?

回数をこなせば損失額も増えてきますが、ハウスエッジの確立を抑えたい場合は以下の方法がおすすめです。

①勝率をキチンとチェックする
②プレイすることを少なくする

この2点を行うだけで、損を減らすことができます。

以下の表はカジノやオンラインカジノで、毎回1000円を賭けた時の損失額と手元に残る金額を表したおよその数値です。

ゲーム 損失額 手元に残る額
KINO 290円 710円
スロット 150円 850円
ポーカー 150円 850円
ルーレットダブルゼロ 53円 947円
ルーレットシングルゼロ 27円 973円
バイゴウポーカー 15円 985円
クラップス 14円 986円
バカラ(バンカー) 11円 989円
バカラ(プレイヤー) 12円 988円
ブラックジャック 3円 997円
ジャックスオアベター 1円 999円

このように、毎回プレイするとハウスエッジがかかるので、大勝ちなどした時はプレイを控えるというのも効率が良い手法になります。

 

 

実際にハウスエッジはどのくらいかかっているの?

カジノのハウスエッジは、ゲームによって控除率が異なります。

 

ハウスエッジの高いゲーム

まずは、ハウスエッジの高いゲームからご紹介します。

 

◇スロット◇

カジノで人気のあるスロットも、控除率が平均3%と高い部類になります。

ジャックポット機能が控除率を上げている原因なので、ハウスエッジを気にするのであれば、ジャックポットがないスロットを選ぶようにしましょう。

ハウスエッジの控除率

◇ルーレット◇

ルーレットや初心者向けのゲームやプロにも人気が非常に高いゲームですが、控除率が2.7%と高い部類に属しています。

控除率が高いということは、徐々に資金が減っていく仕組みになっているので、控除率の低いゲームや、一撃で大勝ちした場合はプレイ回数を減らすようにするといいでしょう。

00が存在するアメリカンルーレットの控除率は5%以上です。

トータルの収支を気にする場合は。00のないルーレットを選ぶ事をおすすめします。

 

◇その他ジャンルのゲーム◇

その他のジャンルに属しているゲームは、控除率が高い傾向があります。

ビンゴのようなシステムをした「KENO」では約控除率30%と非常に高くなっているので、暇つぶし程度以外でプレイすることはおすすめできません。

 

ハウスエッジの低いゲーム

ハウスエッジが高いゲームがあればもちろん、低いゲームも存在します。トータル利益を上げたい場合は、ハウスエッジの低いゲームを選ぶようにしましょう。

ハウスエッジの控除率

◇バカラ◇

カジノの定番ゲームとして有名なバカラは、ハウスエッジが約1%と低い数値です。

シンプルなルールで非常に人気があるゲームなので、初心者におすすめ。

バカラは、引き分けもあるのでタイにBETするとハウスエッジが上がってしまうので注意しましょう。

 

◇ブラックジャック◇

カジノで最も勝ちやすいと言われている、ブラックジャックはハウスエッジが0~0.5%と非常に低くなっています。

ブラックジャックの控除率が低い理由は、様々な手法が通用して勝率が上がるからです。

カジノで本気で稼ぎたいと思う場合は、ハウスエッジの低いブラックジャックがおすすめ。

 

各ギャンブルのハウスエッジ

ハウスエッジがあるのは、カジノだけではありません。賭け事全般にハウスエッジが存在すると思っていても間違いはないです。

ジャンル ハウスエッジ
宝くじ 45.7%(法律で定められている)
スポーツくじ 49.6%(法律で定められている)
競馬 25.9%(競馬法で定められている)
競輪 25.0%(自転車競技法によって定められている)
オートレース 25.2%(法律によって定められている)
パチンコ・スロット 約10%~25%(店舗によって異なる)
麻雀 約10%~20%(お店によって異なる)
カジノ 約1%~5%(ゲームによって異なる)

上の表に記載してある通り、様々な賭け事にハウスエッジがありますが、カジノやオンラインカジノのハウスエッジは良心的な数値というのがわかります。

日本人の馴染みが多いパチンコやスロットよりもカジノの方が勝ちやすいという事もわかりますね。

これは、意外に思われた方も多いのではないでしょうか。カジノはギャンブラーにとって良心的なんですね。

ハウスエッジの数値は非常に、参考になる数値です。

宝くじのハウスエッジが、約45.7倍なので当たらないのも納得できます。

 

 

ハウスエッジを考えてカジノを楽しもう!

エンジョイでプレイするのであれば、ハウスエッジのことを考える必要はないのですが、カジノで本気で稼ぐつもりなら、ハウスエッジを考えて立ち回る必要があります。

カジノやオンラインカジノでは、ブラックジャックやバカラなどのテーブルゲームが控除率が低い傾向があるので、ハウスエッジの低いゲームを狙うようにしましょう。