オンラインカジノゲームプロバイダー

「オンラインカジノ運営の鍵を握っている」と言っても過言ではないほど、オンカジにとって大切となるゲームプロバイダー。

知名度や信頼性のあるゲームプロバイダーと提携することで、必然とカジノサイトの人気も上昇していきます。

最新のオンラインカジノ情報を収集する際、新しいオンラインカジノプロバイダーのリサーチ、人気プロバイダーの最新作を調べることは、まず欠かせません。

 

オンラインカジノゲームプロバイダーの概要

ゲームプロバイダーとは、オンラインカジノゲームの開発や作成を手がけている企業のことを指し、「ゲーム配信会社」や「ソフトウェア会社」とも呼ばれています。

ゲームプロバイダーの会社は1つや2つではなく、数多くの会社が存在しており、それぞれ異なる特徴を持っています。

ゲームプロバイダ

例えば、スロットゲームに力を入れているプロバイダーもあれば、テーブルゲームに力を入れているプロバイダーもあり、多種多様となっています。

オンラインカジノの運営側は、プレイヤーが満足できるゲームや高性能のゲームを常に提供し続けたいと考えています。そのような質の高いゲームを提供できるかどうかは、全てゲームプロバイダーにかかっているのです。

しかし、ゲーム配信会社は依頼を受けたオンカジ会社と必ず提携を行うのではなく、自社が手がけたカジノゲームをどこのオンカジ会社へ提供するかをしっかりと精査し、決定しています。

そのため、知名度や信頼性の高いソフトウェア会社との提携は簡単なものではなく、認められた特定のオンラインカジノのみが提携できるような仕組みになっているのです。

 

 

プロバイダーはどのような存在か

カジノプレイヤーの多くは「どこのカジノサイトがよいかな?」「ここのオンカジが信頼性が高そうだな」などと、オンラインカジノ運営会社の特徴を見て決めているかと思いますが、実はその行為こそがゲームプロバイダーを選んでいるということに直結しているのです。

また、オンカジ歴が長いプレイヤーは、それぞれのソフトウェア会社の特徴を把握している方も多く、最初からオンラインカジノ会社を探すのではなく、自分に適したソフトウェア会社と提携しているオンラインカジノを探しています。

オンラインカジノ会社はカジノゲームをプレイできる環境を整備してプレイヤーへ提供し、カジノゲームそのものはゲームプロバイダーが開発及び作成を手がけ、オンラインカジノ会社へ提供しているのです。

このように、オンラインカジノゲームプロバイダーはオンカジ運営には欠かせない「心臓」のような存在になっているのです。

 

 

↓↓人気プロバイダのゲームをプレイできるオンラインカジノ一覧↓↓

総合評価 無料
ボーナス
入金ボーナス 賭け条件 ハイライト
1
無料ボーナス: $45
入金ボーナス: 初回から5回目の入金まで最大で$2000
賭け条件: 25-30倍
  • 最大$2000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有
2
無料ボーナス: $33
入金ボーナス: 初回入金で勝利できなければキャッシュバック
賭け条件: 出金条件なし
  • $33入金不要ボーナス有
  • 初回入金キャッシュバック
  • お得なVIPプログラム
3
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 初回から2回目の入金まで合計最大$1000
賭け条件: 30倍
  • $30の登録ボーナス
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • 自己制限システムあり
4
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 選べる入金ボーナス
賭け条件: 8~20倍
  • スポーツベット有
  • 入金ボーナス有
  • 年中無休日本語サポート
5
無料ボーナス: $35
入金ボーナス: 5回目まで+フリースピン200回
賭け条件: 20~35倍
  • $35入金不要ボーナス有
  • 入金ボーナス5回目まで
  • リベートボーナス有
6
無料ボーナス: フリースピン20回分
入金ボーナス: 初回入金最大$1000
賭け条件: 30倍
  • 初回入金ボーナス最大$1000入金
  • 山分けトーナメント有
  • 1400種類以上のゲーム
7
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回最大$100の100%入金ボーナス
賭け条件: 45倍
  • 入金ボーナス
  • ウィークリーキャッシュバック
  • 日本語サポート有
8
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 三回目まで最大100%
賭け条件: 20倍
  • 大手企業運営で安心
  • 無料ボーナス有
  • ボーナスが豊富
9
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から3回目の入金まで最大で8万円
賭け条件: 30倍
  • 合計最大17万円の入金ボーナス
  • 手厚いVIPプログラム
  • 日本語サポート有
10
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 4回目まで、最大777ドル
賭け条件: 20倍
  • キャッシュバック有
  • 入金ボーナス有
  • 日本語サポート
11
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 選べる入金ボーナス
賭け条件: 15倍
  • ジャックポット有
  • 入金ボーナス有
  • 手厚いVIPプログラム
12
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 入金額の100%、最高で$500
賭け条件: 20倍
  • $30分の無料ボーナス
  • お得なVIPプログラム
  • 日本語サポート有
13
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最高$1000
初回入金額100%
賭け条件: 20倍
  • $30の無料ボーナス
  • ログイン時間制限可
  • 日本語サポート有
14
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 入金額の100%-25%、合計で$500
賭け条件: 19倍
  • 新感覚RPGオンラインカジノ
  • 日本語サポート有
  • ロトあり
15
無料ボーナス: $30
入金ボーナス: 最大$500までの150%初回入金ボーナス
賭け条件: 40倍
  • 最大$500の入金ボーナス
  • その他ボーナスも豊富
  • 日本語サポート有
16
無料ボーナス: $25
入金ボーナス: 最大で$1500
賭け条件: 30倍
  • $25の無料ボーナス
  • 入金ボーナス有
  • リベート有
17
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から4回目まで入金ごとに最大$400
賭け条件: 50倍
  • 最大$1600の入金ボーナス
  • ロイヤリティーpt制度
  • 日本語サポート有
18
無料ボーナス: なし
入金ボーナス: 初回から3回目の入金まで最大で$1000
賭け条件: 50倍
  • 最大$1000の入金ボーナス
  • スポーツブック有
  • 日本語サポート有

 

有名なゲームプロバイダー10選

ゲームプロバイダーの有名な大手企業を10個厳選してご紹介します。

 

①プレイテック

プレイテック

プレイテック社は1999年に設立し、2006年にイギリス・ロンドンの株式市場に上場を果たした超大手企業です。

Playtech社が手がけるゲームは、細部までこだわり抜かれたデザイン性や、綺麗なグラフィック、高性能のサウンドが魅力となっています。

②マイクロゲーミング

マイクロゲーミング

マイクロゲーミング社はオンカジ創世記である1994年に設立しており、世界初のオンラインカジノを作り出した「先駆者」として、今もなおカジノ業界を支え続けている代表的な企業です。

長年にわたり培ってきた信頼性と先駆者としての知名度、高いゲームのクオリティなどから高い人気を誇っています。

③ネットエント

ネットエント

ネットエント社は1996年に設立されたスウェーデン発祥の企業です。ネットエント社と提携を結んでいるオンラインカジノ会社は100社以上も存在しており、数多くの賞も受賞していることから、信頼度の高いゲーム配信会社として定評があります。

ネットエント社はとにかく「ゲームのクオリティが高い」と好評で、様々な人気ブランドとのコラボゲームなども人気の秘訣となっています。特に、海外有名アーティストとコラボした「ビデオスロット」が最高の作品です。

④エボリューションゲーミング

EvolutionGaming

エボリューションゲーミングは、2006年に設立され特にライブカジノに特化したソフトウエア会社として注目されています。イギリスを中心に、世界10箇所にスタジオを設置しており、ビデオストリーミングで実在するディーラーとカジノがプレイできるプラットフォームを提供しています。

提供しているゲームは100種類以上。同じゲームでも独自のアレンジを加えたり、ルールを変えたり、数々のラインナップを展開しているのも特徴です。

⑤ブループリントゲーミング

BlueprintGaming

ブループリントゲーミングは、2001年にイギリスで誕生しました。元来はオンラインゲーム会社でしたが、2012年にドイツのガウセルマングループにより子会社化され、オンラインカジノ事業へと発展したのです。

高品質なグラフィックを用いたプレイヤー目線の楽しいスロットゲームは、元々ゲーム会社として名を馳せてきた確かな実績を物語ります。

⑥ゴールデンヒーロー

GoldenHero

ゴールデンヒーローは、バハマ国の首都・ナッソーに本拠地を置く、2017年設立した比較的新しいソフトウェア会社です。

モバイル版カジノスロットの作成に特に力を注いでおり、美しいグラフィックと高品質のサウンド、細部までこだわり抜かれた丁寧なゲーム作りがゴールデンヒーローの特徴です。

⑦JTG

JTG

JTGは、2018年に設立されました。日本のパチスロ業界で有名だった会社がオンラインカジノ業界へ参入したということで、今注目されている企業です。

JTGは基本的にゲーム制作を中心とする企業で、他のプロバイダーと協賛することでカジノゲームを提供しています。JTGのスロットは、3リール×3列の作りになっており、日本のパチスロがのようになっています。

⑧プレインゴー

Play'nGo

プレインゴーは、2004年創業と比較的新しい会社ながら、世界中のオンラインカジノで人気のスロットゲームを数多くリリースするソフトウェア会社です。

今では、オンラインスロットの定番となった「落下型パズル式スロット」のパイオニア的存在でもあります。また、Play’n GOはモバイル分野に参入した最初のオンラインゲーム会社であり、モバイルゲームの品質の高さに定評があります。

⑨レッドタイガー

RedTiger

レッドタイガーは、2014年に設立されました。有名なオンラインカジノ企業から革新的な新興企業まで、170社以上の企業とパートナー契約を締結しています。

アーティストや数学者、理論家など、多種多様な専門家や開発者が集結し、様々な視点からゲーム開発を行っています。Red Tigerによって世に出された最高のゲーム達は数々の賞を受賞しています。

⑩ユグドラシル

Big Time Gaming

ユグドラシルは、2013年地中海のマルタ島を拠点とするゲームプロバイダーとして誕生しました。

設立されてまだ7年ほどの比較的新しいプロバイダーですが、既に100種類以上のゲーム世に配出しており、既に数々の名誉ある賞を獲得している実力派として知られています。

⑪ビッグタイムゲーミング

Big Time Gaming

ビッグタイムゲーミングは、2011年にオーストラリアのシドニーを拠点として設立されたゲームプロバイダーです。

現在オンラインカジノ業界で主流となっている「MEGAWAYS(メガウェイズ)」は、ビッグタイムゲーミングが開発した技術で、もちろんビッグタイムゲーミングがライセンスと特許を保有しています。

⑫サンダーキック

サンダーキック

サンダーキックは、2012年に設立された比較的新しいゲームプロバイダーです。

「オンラインカジノのスロット」に特化したゲーム開発を行っていることでも知られおり、今まで入りリースしてきた数多くのスロットは、それぞれが全く異なる魅力を持っています。

⑬スカイウィンドグループ

SkywindGroup

スカイウィンドグループは、2012年にミンクス(ベラルーシ)で設立された企業です。

斬新なサービス・ゲームを提供するイノベーターとして、世界中から注目を集めている企業の1つでもあり、ライブカジノやマーケティングツールといった幅広いジャンルで大きなシェアを得ています。

⑭プラグマティックプレイ

Pragmatic Play

プラグマティックプレイは、2015年に設立されたカジノゲームプロバイダーです。

サービス開始から常に最新のカジノゲームを提供しており、現在プレイ可能なタイトル数は驚きの「200タイトル」以上!毎週新しいカジノゲームがリリースされ続けています。

提供しているカジノゲームは「HTML5」という最新技術で開発されていて、パソコンだけではなくスマートフォンでの快適なプレイも実現可能となっています。

⑮リラックスゲーミング

RelaxGaming

リラックスゲーミングは、2010年に設立されました。

2019年にメガウェイズ機能の特許を持っているBig Time Gaming社とパートナーシップを締結したため、リラックスゲーミングの配信するスロットは、ほとんどこのメガウェイズスロットとなっています。

そのスロット達は全体的にボラティリティのバランスに優れており、堅実に利益を積み重ねることで気持ちよくプレイできるのが特徴です。

⑯バークレスト

Barcrest

バークレストは、1968年にイギリスで設立されて以来、何十年にもわたってランドカジノのスロット開発で業界のトップを走り続けてきました。

従来の3リール式のスロットに代わる画期的なスロットゲーム、5リール式のスロットを多く手がけてきましたが、これは現在のイギリスにおけるライブスロットのスタンダードとして親しまれています。

⑰ライト&ワンダー(サイエンティフィック・ゲームス)

Light&Wonder

2018年に設立されたScientific Games社が2022年にブランド名をLight&Wonderへと変更ました。

オンラインカジノ向けのゲームプロバイダーとしては比較的新しい会社ではありますが、利便性の高いプラットフォーム開発や数々のヒットマシーンをリリースしたことで知名度が上がりました。