◆人気の宝くじ   ロト7| ロト6| ミニロト | ナンバーズ              ◆全国宝くじ売り場一覧   宝くじ売り場 検索
◆当選番号の結果発表   グリーンジャンボ | ドリームジャンボ | サマージャンボ | オータムジャンボ | 年末ジャンボ

HOME >  宝トピックス >  出雲大神宮観光レポート

出雲大神宮観光レポート

宝くじ当せんのためには、金運の上昇が欠かせません。

金運UPには風水や方位気学、パワースポットなど様々な方法があります。
金運パワースポットにも様々ありますが、最近評判なのは京都にある出雲大神宮です。

ここは特に縁結びの神社と知られています。縁結びの神、大国主命(オオクニヌシノミコト)と后神である三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)を主祭神としているためです。

しかし「縁結び」以外にも「金運」と「長寿」を三大御神徳として掲げている神社であり、全体運のアップを期待できます。

もちろん、お金との縁を結んでくれる強力な龍穴スポットでもあります。


そこで今回は京都府・亀岡市に位置する出雲大神宮を紹介したいと思います。

出雲大神宮の住所は、京都府亀岡市千歳町千歳出雲無番地です。


アクセス方法は、京都市から車の場合はご覧の通りです。

・京都縦貫道千代川インターを下りて右折し、府道73号線を直線または国道9号線より千原の交差点にて右折し、府道73号線を直線。月読橋を渡って突き当たりを左折、約300メートル先の「出雲大神宮」の看板のある角を右折。


ここでは電車で行くアクセスについてご紹介します。

まず京都へは、東京から新幹線で約2時間20分、片道1万3000円ほどです。

出雲大神宮は亀岡市にあるので、京都駅に着いたら、JR嵯峨野線へ乗って亀岡駅で降りるのが便利でしょう。


JR嵯峨野線(山陰線)乗り場
こちらがJR嵯峨野線(山陰線)乗り場です。亀岡駅までは京都駅から30分ほどです。

嵯峨野線で行く場合、駅は京都から丹波口、二条、円町、花園、太秦、嵯峨嵐山、保津峡、馬堀、亀岡の順です。



切符
料金は片道で大人400円でした。子ども200円です。料金は今後変更される場合もあります。

JR亀岡駅に着いたら、北口へ出ましょう。北口の6番乗り場からふるさとバスが走っていて、出雲神社前まで行ってくれます。


ふるさとバス
こちらがそのふるさとバスです。料金は200円と格安なのですが、1〜3時間に1本くらいしか便がありません。

バスの時刻表は必ず事前に確認しておきましょう。⇒バス時刻表はこちら

亀岡駅前にはタクシー乗り場もあるので、タクシーで向かうのも良いでしょう。


出雲大神宮
バスまたはタクシーで10分ほど走ると出雲大神宮に到着します。


出雲大神宮鳥居
こちらが正面の入口です。

大国主を祀る神社といえば島根の出雲大社が有名ですが、出雲大社は江戸時代までは杵築大社と称していました。京都の出雲大神宮の方が、出雲大社よりも古くから大国主命をお祀りしていたと考えられているそうです。


拝殿
立派な拝殿です。その奥には本殿があるのでお参りしましょう。

ちなみに三間社流造りの社殿は鎌倉時代のもので貞和元年に足利尊氏、また細川勝元氏によって修造され現在に至っているそうです。


真名井の水
入口のすぐ右には、御神水の「真名井の水」があります。御神体山から巻き出る水は真名井の水と呼ばれ、万病に効果が伝えられています。

ミネラルバランスよく、極めて健康によい理想の水であるということが地質学的に実証されているそうです。


御神水看板
このような看板も立っていました。実際、地元の人がたくさんのボトルを持って水を汲みに来ていました。

ぜひ御神水を汲んでパワーを受けとりましょう。


鎮守の杜
この神社の一番のパワーエリアは本殿後ろの磐座(いわくら)です。

まずは鎮守の杜を抜けましょう。


IMG_0091.JPG
するとこちらの春日社にたどり着きます。武勇の神様タケミカヅチノミコトと、受験・勉学の神様アメノコヤネノコミトをお祀りしています。

この春日社を左手に曲がったところにあるのが磐座です。

磐座
これが磐座です。出雲大神宮で最も光あふれる場所です。願い事はここで行いましょう。

神様の宿る御神体とされます。お賽銭入れもあります。

磐座からパワーを受けとったら、先ほどの春日社に戻って今度は右手に曲がりましょう。


IMG_0088.JPG
すると、龍神の神が宿るとされる御陰の滝(みがけのたき)があります。この御陰の滝にも非常に強い生気があります。

写真を取るのも良いでしょう。

出雲大神宮がお祀りする大国主命はだいこくさまとして知られます。だいこくさまは、縁結びの神ですが、単に男女の仲を結ぶことだけでなく、人間が立派に成長するように、社会が明るく楽しいものであるようにと、互いの発展のためのつながりが結ばれることなのだそうです。

境内には全体的にとても強い気が流れています。御影山という神体山の力を感じられるスポットです。時間を取ってじっくり散策すると良いでしょう。

見どころは、やはりパワースポットとされる磐座と御陰の滝になります。このほかに樹齢1500年以上とされる招霊木(オガタマノキ)や夫婦岩なども見どころとして挙げられます。

お守り
社務所では、色々なお守りを売っています。干支の置物守や縁結びのお守りが特に人気のようです。

今回はこちらの金色に光る万能お守りを購入してみました。1500円でした。

帰る際はタクシーが便利です。社務所で呼んでもらうこともできます。配車の場合、JR亀岡駅までは約2000円ほどかかります。

平野タクシー
電話番号:0120-02-1090

JR亀岡駅ではなく、トロッコ亀岡駅へ向かって風情ある嵯峨野トロッコ列車に乗って帰るのもいいかもしれませんね。ただし嵯峨野トロッコ列車は1月〜2月の冬季期間中は運休なのでご注意ください。


出雲大神宮を訪れれば、人やお金との縁に強く結ばれることと思います。
また京都滞在中には、ぜひ宝くじを買ってみてください。

それでは、お疲れさまでした!


【スポンサードリンク】

宝トピックス

面白トピックスを扱うカテゴリーです。様々なお役立ちコンテンツを用意しています。

宝くじの基礎知識

 宝くじとは
 宝くじの歴史
 宝くじ販売の仕組み
 宝くじ一枚の内訳
 収益金の使い道

宝くじの種類

 数字選択式宝くじ
 ジャンボ宝くじ
 全国通常宝くじ
 ブロック宝くじ
 スクラッチ

宝くじQ&A

 宝くじはどこで買える?
 宝くじは未成年でも買える?
 前後賞・組違い賞ってなに?
 ユニットってなに?
 キャリーオーバーってなに?
 連番とバラの違いは?
 縦バラってなに?
 ダブルってなに?
 開封くじと被封くじって?
 宝くじの抽選方法は?
 抽選結果はどこでわかる?
 宝くじはどこで換金できる?
 宝くじに税金はかかる?
 宝くじは転売できる?
 拾った宝くじでも大丈夫?
 宝くじを破損しても大丈夫?
 換金した当せん券は?
 支払期間はいつまで?
 時効当せん金はどうなる?
 当せん金の上限はいくら?
 重複当せんは認められる?
 くじ券販売までの流れは?
 宝くじ人口はどのくらい?
 海外の宝くじは買える?
 宝くじの日ってなに?
 宝くじ神社/宝当神社って?
 復興くじってなに?
 クーちゃんってなに?
 宝くじドリーム館ってなに?
 当せん金付証票法ってなに?
 宝くじナンバーサービスって?
 高額当選者の本ってなに?
 ミリオンドリームってなに?
 2000万サマーってなに?
 一粒万倍日ってなに?
 天赦日ってなに?
 宝くじ長者白書ってなに?
 数字選択式宝くじ当選者白書

宝トピックス

 宝当神社観光レポート(前編)
 宝当神社観光レポート(後編)
 南蔵院観光レポート(番外編)
 金運神社観光レポート(前編)
 金運神社観光レポート(後編)
 出雲大神宮観光レポート
 中尊寺・平泉観光レポート
 毛越寺・平泉観光レポート
 富籤の歴史/江戸の三富巡り
 エリア別高額当選ランキング

ジャンボ宝くじの種類

 グリーンジャンボ
 ドリームジャンボ
 サマージャンボ
 オータムジャンボ
 年末ジャンボ