◆人気の宝くじ   ロト7| ロト6| ミニロト | ナンバーズ              ◆全国宝くじ売り場一覧   宝くじ売り場 検索
◆当選番号の結果発表   グリーンジャンボ | ドリームジャンボ | サマージャンボ | オータムジャンボ | 年末ジャンボ

HOME >  宝トピックス >  宝当神社観光レポート(前編)

宝当神社観光レポート(前編)

昭和54年8月に発売された第151回全国自治宝くじが、サマージャンボ宝くじという愛称で呼ばれたことから、「ジャンボ宝くじ」が誕生しました。そんなジャンボ宝くじが2008年でちょうど30年を迎えました。

ジャンボ宝くじ30年


そこでジャンボ宝くじ誕生30年を記念して、宝くじ神社として名高い佐賀県・唐津の高島にある宝当神社でサマージャンボ宝くじを購入する企画を考えてみました。今回は、前編・後編の2回に分けて、宝当神社への観光レポートをお送りしたいと思います。


まず宝くじを購入する日をいつにするかということですが、一粒万倍日を選びました。一粒万倍日は新しいことをスタートするのに良い日とされ、宝くじの購入もこの日を狙って買う方がたくさんいます。⇒一粒万倍日についてはこちら

2008年のサマージャンボ宝くじの発売期間は、7月14日から8月1日までの19日間です。この期間中の一粒万倍日は、7月17日 (木)、20日 (日)、29日 (火)、8月1日 (金)の4日間でした。この4日間のうち、唯一の大安日であった7月20日を狙ってジャンボ宝くじを購入することにします。

東京から宝当神社へアクセスするには、福岡の博多経由が便利です。宝当神社自体は佐賀県にありますが、博多空港から片道2時間弱でアクセスできます。

羽田空港
今回は余裕を見て、7月20日の2日前の7月18日に福岡入りすることにしました。

東京から出発するので、まずは空の玄関・羽田空港へ。


ちなみに航空券は、ANAの「旅割」で購入しました。「旅割」とは、搭乗日の2ヶ月前から28日前までに予約することで安い航空券を正規に買うことができるANAのサービスです。

この「旅割」で買えば、夏でも最大で71%も安く航空券を買えるのでとってもお得です。今回は往復3万7200円で購入できました。

ANA飛行機
午前11時30分に出発するANA251便に乗って、羽田から博多へ。

博多到着は13時15分なので1時間45分ほどのフライトになります。


福岡湾
到着した日はあいにく曇り模様でした。写真は、福岡タワーから眺めた福岡湾の様子。手前に見えるのが、今回の宿泊先である、JALリゾート シーホークホテル福岡です。楽天のクレジットカードで貯まった楽天ポイントがあったので、無料で宿泊することができました。


博多駅
そして迎えた20日の一粒万倍日。

見事に晴れました!さっそく博多駅から出発することにします。

宝当神社がある佐賀県唐津の高島に行くにはまず唐津に行き、そこで船に乗り高島へと目指すことになります。


福岡空港駅や博多駅、さらに天神駅には、西唐津までの直通電車(地下鉄空港線)が走っています。唐津駅までは1本でアクセス可能なので、とても便利です。

西唐津行きではなく姪浜駅行きに乗った場合は、姪浜駅でJR筑肥線に乗り換えます。乗り換えるのが面倒な方や迷いそうな方は、西唐津行きの直通電車に乗りましょう。


ちなみに博多駅から唐津駅までの切符代は、大人で1110円です。天神から乗った場合も同じ料金です。福岡空港から乗った場合は、大人1140円となります。尚、料金は今後変動する可能性もあるので注意して下さい。

玄界灘
博多を出発して1時間もすれば、玄界灘をのぞむ綺麗な海景色が広がります。

尚、途中の姪浜、筑前前原、筑前深江、浜崎で快速電車が走っています。少しでも急ぎたい方は快速電車に乗り換えるのが良いでしょう。


博多や天神からは、約1時間半で唐津に到着します。

唐津に着いたら、まずは駅のホームで帰りの時刻を調べておきましょう。土日祝日ともなると、博多方面の電車は1時間に2便しかない場合があります。

唐津に着いていよいよ高島へ出発!とその前に構内を見渡すと、「金持ち神社はコチラ」という看板が出ています。

金持ち神社
唐津駅の改札口の横を見ると、金持ち神社というミニ神社がまつられていました。

なんでも、唐津の駅員さんの中に金持(かねじ)正紀さんという方がいることから、駅員の方がシャレで作った神社だそうです。

ちなみにこの金持さんの趣味は、宝くじだそうです。


金持ち神社2
よく見ると、「宝くじを静かに置き、願いをこめて右手を手形に合わせて下さい。」と書いてあります。

高島で宝くじを買ったら、帰りにここを参拝するのも面白いかもしれませんね。


唐津駅
さて、唐津駅を降りたら北口に出ましょう。

ここからは、定期船または海上タクシーに乗って高島を目指すことになります。唐津駅から定期船や海上タクシーが出港している渡船場までは、歩いて15分ほどかかります。


駅で地図をもらえば歩いて渡船場まで行くこともできますが、初めて宝当神社へ行く方や、道に迷うのが心配な方はタクシーに乗った方が無難かもしれません。

タクシーだと5分ほどで到着します。料金は約700円です。

定期船と海上タクシーの看板
ここからは、定期船と海上タクシーのどちらに乗るのかという選択が待っています。

定期船は大人片道200円。海上タクシーは大人片道500円です。いずれも子供料金は半額になります。

尚、料金は今後変わる場合もあります。


定期船時刻表
定期船「ニューたかしま」には一度に100人も乗れるので、大人200円とリーズナブルな料金となっていますが、ご覧の通り一日往復6便しかありません。

しかしジャンボ宝くじ発売期間中などのハイシーズンには、約30分置きに出港しています。


定期船が出航する「宝当桟橋」から海上タクシーが出航する「城下桟橋」までは歩いて3、4分ほどなので、まずは宝当桟橋へ行って定期船の時間を確かめ、あまりにも待つようであれば「城下桟橋」まで移動して海上タクシーに乗るのが賢明かもしれません。

海上タクシーは随時やって来るので、待たされるということはほとんどありません。

尚、河川の干潮時には定期船も「城下桟橋」から出航します。

宝当桟橋
こちらが定期船が出港する「宝当桟橋」です。

はるか遠くに、唐津城が見えますね。


宝当桟橋2
定期船の出航を待つ人が行列を作っています。

炎天下の中、待つのもなかなか大変です。


宝当桟橋3
歩道橋(城内橋)の上から見た定期船乗り場の様子です。

ここから3、4分ほど歩けば、海上タクシーが出航する「城下桟橋」があります。


城下桟橋
そしてこちらが、海上タクシーが出航する「城下桟橋」です。

次から次へと海上タクシーがやってきます。


城下桟橋2
橋には、「城下渡し」と記載されています。

定期船と海上タクシーのどちらに乗った場合も、10分ほどで高島に到着します。

後編では、いよいよ宝当神社がある高島に上陸します。

後編はこちらから


【スポンサードリンク】

宝トピックス

面白トピックスを扱うカテゴリーです。様々なお役立ちコンテンツを用意しています。

宝くじの基礎知識

 宝くじとは
 宝くじの歴史
 宝くじ販売の仕組み
 宝くじ一枚の内訳
 収益金の使い道

宝くじの種類

 数字選択式宝くじ
 ジャンボ宝くじ
 全国通常宝くじ
 ブロック宝くじ
 スクラッチ

宝くじQ&A

 宝くじはどこで買える?
 宝くじは未成年でも買える?
 前後賞・組違い賞ってなに?
 ユニットってなに?
 キャリーオーバーってなに?
 連番とバラの違いは?
 縦バラってなに?
 ダブルってなに?
 開封くじと被封くじって?
 宝くじの抽選方法は?
 抽選結果はどこでわかる?
 宝くじはどこで換金できる?
 宝くじに税金はかかる?
 宝くじは転売できる?
 拾った宝くじでも大丈夫?
 宝くじを破損しても大丈夫?
 換金した当せん券は?
 支払期間はいつまで?
 時効当せん金はどうなる?
 当せん金の上限はいくら?
 重複当せんは認められる?
 くじ券販売までの流れは?
 宝くじ人口はどのくらい?
 海外の宝くじは買える?
 宝くじの日ってなに?
 宝くじ神社/宝当神社って?
 復興くじってなに?
 クーちゃんってなに?
 宝くじドリーム館ってなに?
 当せん金付証票法ってなに?
 宝くじナンバーサービスって?
 高額当選者の本ってなに?
 ミリオンドリームってなに?
 2000万サマーってなに?
 一粒万倍日ってなに?
 天赦日ってなに?
 宝くじ長者白書ってなに?
 数字選択式宝くじ当選者白書

宝トピックス

 宝当神社観光レポート(前編)
 宝当神社観光レポート(後編)
 南蔵院観光レポート(番外編)
 金運神社観光レポート(前編)
 金運神社観光レポート(後編)
 出雲大神宮観光レポート
 中尊寺・平泉観光レポート
 毛越寺・平泉観光レポート
 富籤の歴史/江戸の三富巡り
 エリア別高額当選ランキング

ジャンボ宝くじの種類

 グリーンジャンボ
 ドリームジャンボ
 サマージャンボ
 オータムジャンボ
 年末ジャンボ